2004年11月07日

アメリカ大統領選に影を落す不正投票疑惑

アメリカ大統領選の結果に早くも疑問が浮上してきている。
投票に使われた電子投票機が不正な結果を示していた事例が多数見つかっているのだ。
皆さんは下の記事を見てどう思われるだろうか?

米大統領選:電子投票の激戦州で異様なブッシュ票
市民団体「ブラック・ボックス投票」によると、光学読み取り式投票機を使用したフロリダ州カルホーン郡では、有権者登録をした8350人のうち82.4%が民主党員で、共和党員は11.9%しかいない。投票率71.4%での推計ではブッシュ氏709票、ケリー氏4911票だったが、開票の結果はブッシュ氏3780票、ケリー氏2116票で、ブッシュ氏の得票は予測より433.2%も増えた。
 有権者登録者の88.3%を民主党員が占める同州リバティー郡でもブッシュ氏1972票、ケリー氏1070票だった。
 一方、オハイオ州フランクリン郡ガハナ地区では、638人しか投票しなかったのに、タッチスクリーン式の投票機がブッシュ氏4258票、ケリー氏260票とはじき出した。同郡選管が調査しているが「原因は不明」という。

大統領選に使われる電子投票機がこんないい加減なものだということも驚きだが
これは本当にただの故障だろうか?
ただの故障なら、ケリーが大量得票するケースがあってもおかしくないはずだ。
どの異常も全てブッシュの有利に働いているというところが何者かの意図を感じる。

そういえば、この電子投票機を製造している会社の社長が
「何が何でもブッシュに勝たせる」と息巻いていたな。
この記事以外にも、勝手に意図した投票者と違う相手に機械が投票しようとしたとか
投票機械の不正を匂わせるネタはいくらでもある。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20041104201.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20041105204.html

さて、ブッシュさん。
あなたはまたしても勝利を盗んだのですか?続きを読む
posted by 黒影 at 22:18 | Comment(1) | TrackBack(3) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

ブッシュにはもううんざり―国外脱出を図る人々―

ブッシュにはウンザリ--カナダ移民局サイトに米国からのアクセス急増

カナダ政府の発表によると、ブッシュ大統領が3日に受諾演説を行なって以来
カナダの移民管理局のサイトに米国からのアクセスが殺到しているそうだ。
アメリカを見限って、真剣に別の国への移住を考える人間が増えているらしい。
カナダは近さや文化的な類似点が好まれたのかな?続きを読む
posted by 黒影 at 00:03 | Comment(3) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

ブッシュを望む人々

アメリカ大統領選挙の開票が終わり、ブッシュ大統領の再選が確定した。
結果を納得していない人間も多く、電子投票機のトラブルなどで
しばらくはごたごたが続きそうだが、結果が覆ることはないだろう。

なんでまた、と世界には失望が広がっている。
ネオコンとブッシュはますます調子に乗って無茶をやらかすだろうし
この結果では当分世界の安定はないだろう。
ブッシュ再選はテロリストに格好の口実を与えてしまった。続きを読む
posted by 黒影 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(4) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

ブッシュが大統領であることのリスク

いよいよアメリカ大統領選の開票が始まった。
直前の世論調査ではほぼ互角の支持率であり
前回以上の激戦になっているようだが、ブッシュがややリードしているようだ。

世界最大の経済大国の大統領選ともなれば、その結果は世界経済にすら影響を与える。
今もブッシュのリードが伝えられるや、当面世界の治安リスク低下が無いと原油価格が反発している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041103-00000379-reu-bus_all

こういうとき経済界の反応は素早い。
大統領選の結果とアメリカが負う治安リスクの関係を誰よりも良く理解している。
ブッシュが大統領になればテロは増えると分かっているのだ。続きを読む
posted by 黒影 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(6) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香田さんの死を政治利用しようと企むものがいる

香田さんの死で揺れるイラク問題だが
早くも彼の死をダシにしようという連中が現れている。
どんな連中かは容易に想像がつくが…

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20041102/20041102a4980.html
 イラク日本人殺害事件で犠牲となった福岡県直方市の香田証生さん(24)の家族は2日、直方市を通じ、事件を政治活動に利用したり、募金活動などを行わないでほしいとの意向を明らかにした。
香田さんの家族が同市に託したメッセージは「証生は何のグループにも属さず、政治活動も行っておりません」とした上で「事件を受けていろいろな活動が行われていますが、募金カンパ等の資金集めにはこの事件を利用しないでください。純粋に平和を願う活動のみを行われることを願います」としている。
家族は、集会などでの写真の利用もやめてほしいとの意向という。

「彼等」にとっては、香田さんは反戦主張と政府追及のための格好の「偶像」と言うわけだ。

香田さんは彼等の団体に属してもいないし
ご両親に意思を託されたわけでもない。
それなのに無断で集会に彼の写真を掲げ、募金の口実に利用する。
彼の死を自分達の利益に結び付けようとするハゲタカのようなその姿勢にはあきれるしかない。


さらに胸が悪くなるのが
彼等の大半が「香田さんの死を利用している」という自覚を持っていないことだ。

彼等の頭の中では、香田さんが生命を落すことになったのは単純に「政府が自衛隊を派遣したから」であり
政府を追及し、反戦平和を訴えるために香田さんの名前を出すことは当然の事なのだ。
「香田さんの死を政治利用している」という意識は無く
純粋に彼の死を悼み、二度とこのようなことが繰り返されてはならないと考えて
こうした行動をとっている。
その無邪気なまでの態度には、そらおそろしいものを感じる。続きを読む
posted by 黒影 at 00:27 | Comment(12) | TrackBack(5) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

アメリカ大統領選投票日迫る ―勝つのはどちらだ!?―

いよいよアメリカ大統領選が間近に迫ってきた。
今回の選挙も前回に劣らず激戦となりそうで、どちらが勝つか選挙の行方は混沌としている。

世論調査は行なわれるごと、調査する新聞ごとにばらばらな結果が出ており
そもそも調査方法に問題があるという指摘もなされていて議論を呼んでいる。
調査に使われる固定電話のユーザー層にはブッシュ支持層が多いというのだ。

アメリカでは大新聞も政治的な立場を明確にし、支持する政党を持つため
支持率調査自体が世論誘導に利用されるという側面を持つ。
ゆえに支持率調査もあまり当てにはならないというのが現状だ。
上記の指摘が事実なら、ブッシュとケリーはほぼ同等あるいはケリーやや優位であったと見るべきか。
 
――ビン・ラディンが爆弾発言を落すまでは…
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041030-00000103-yom-int

ビン・ラディンはブッシュの対テロ政策を非難し、ブッシュ落選を目論んだようだが
事態は彼の思惑とは反対方向に流れた。
アメリカのマスコミは彼が9・11テロの実行を認めた部分だけを恣意的に報道
ビン・ラディンの主張そのものはほとんど取り上げなかった。
その結果9・11の恐怖を思い出した米国民はとりあえずアフガンを叩いた実績のあるブッシュに傾いたのだ。

よーく考えればビン・ラディンはブッシュ一族に個人的な怨念を持っており
アルカイダをはじめとする反米勢力の憎悪の矛先も大部分がブッシュ個人に向いている面が強いので
とりあえずトップの首をすげかえれば、一時的にテロも沈静化する公算が高いのだが…
9・11は簡単にアメリカ人の理性を吹き飛ばし、安易な方法に押し流す。よほど強烈なトラウマなようだ。

ケリーもこの意外な援護射撃を十分活用する事が出来なかったため
今のところブッシュ再選に終わる可能性が高いと見られる。


非常に残念なことだが、やはりアンチブッシュだけでは弱いか…
ケリー候補の巻き返しに期待したいところ

11/1 15:00追記、補記
うたたねの記さんのところで
ビン・ラディンの主張の全訳、およびそれに関する考察を出されている。
ビン・ラディン氏の演説の翻訳とそれについての若干の考察
ビン・ラディンがどんな主張をしているのか知らない人は是非読みに行って欲しい。
反米に凝り固まった原理主義者のイメージを持っている人は衝撃を受けるだろう。

TBを下さった四畳半寝太郎氏に感謝の意を表する。
posted by 黒影 at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(5) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香田さんの遺体、発見される。 ―政府は取るべき道を誤るな!―

イラクで31日未明に発見された遺体が香田さんのものである事が確認された。
残念なことに、香田さんの無事な姿を再び見ることは敵わなかったようだ。
故人のご冥福を祈るとともに、ご家族にお悔やみ申し上げる。

http://www.sankei.co.jp/news/041031/sei036.htm
 イラクの首都バグダッドで日本時間の31日未明、首を切断された若いアジア人男性の遺体が見つかり、日本政府は同日午前、指紋などからイスラム過激派武装組織の人質になっていた福岡県出身の香田証生さん(24)と確認した。政府は、香田さんを拉致した「イラク聖戦アルカーイダ組織」が殺害したとみている。事件は発覚後4日で最悪の結末を迎えた。自衛隊の撤退要求を拒否した影響との見方もあるが、小泉純一郎首相は派遣継続方針を明言、自民、公明両党も支持した。
続きを読む
posted by 黒影 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(14) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

震災現場 ―あきれたマスコミ、政治家連中の行い―

13Hzで稼働中!さんのところで読んだのだが、震災現場からの情報が「ネットを通じて」入ってくるに従い
目を覆いたくなるようなあきれたマスコミ、政治家連中の行為が明らかになってきた。

詳しくはこちらのサイト「天漢日乗」さんをご覧いただきたい。
あまりのひどさにもう言葉も出ない。


役に立たないマスコミの代わりに情報発信基地として活躍しているのが
2ちゃんねるを始めとする巨大掲示板だ。

・被災地情報の集約
・ボランティアの編成
・後方支援

自発的に多くの人たちが行動を行なっている。
生の情報が集まるだけにその情報価値は高い。
天漢日乗さんのところのまとめを見ていて不覚にも泣いてしまった。

有志の情報の10分の1も役に立つ情報を伝えられないマスコミ
一体何のために取材をしているんだ?続きを読む
posted by 黒影 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

震災詐欺増える―こんな手口にご注意を―

震災詐欺があちこちで起こっている。
災害を利用した卑劣な行いだ。
しかし犯人を追うのは無理なので、連中の手口をばらす事で
被害の拡大を防ぎたいと思う。

まず気を付けて欲しいのが、震災被害者や消防、自衛隊関係者を装い
電話越しに送金を求める手口だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041029-00000213-yom-soci

公務員が災害支援に関して金の振込みを求めることはありえない。
必ず本人に確認を取り、それが無理でも相手の身元はきちんと確認するようにしよう。

また、現在増えているのがメールによって義援金の振込みを依頼する手口だ。
共同募金会名乗る偽メール 地震の義援金呼び掛ける
新潟県中越地震の義援金を募集している社会福祉法人中央共同募金会に見せ掛けて、架空口座に義援金を振り込ませる偽の電子メールが29日夕から出回り、同会は「メールによる依頼は一切していない」と注意を呼びかけている。

犯人は共同募金会の名を騙って不特定多数に募金願いのメールを送信。
しかしそのメールに書かれている口座は会と何の関係もない、というやり方だ。
震災に付け込んだ新手の募金詐欺である。

募金協力のメールやHPには十分注意しよう。
posted by 黒影 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラクで香田さんとみられる遺体

どうやらイラクで香田さんと思しき人間の遺体が発見されたようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041030-00000005-yom-int
日本政府に30日未明、米国から入った連絡によると、米軍がイラク北部のティクリートとバグダッドの中間にあるバラドで、日本人と見られる遺体を発見した。

 米軍によると、身長、体重、後頭部の頭髪の特徴などが、イラクで武装組織に拉致・拘束されている香田証生(こうだ・しょうせい)さん(24)(福岡県直方=のおがた=市)に似ているという。遺体には暴行されたと見られる跡が多数あるほか、後頭部には銃弾の跡が2か所あるという。


昨日のニュースとは異なり、今度はかなり確実らしい。
救出は難しいと前の記事で書いたが
残念ながらやはり助けることは出来なかったようだ。
記事の確認が取れ次第続きを書くことにする。続きを読む
posted by 黒影 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊迫度を増すイラク情勢

今日はイラク情勢に関して色々とニュースがあったのでまとめておく。

香田さんが人質として捕らえられて以来、緊迫した展開となっているイラク情勢
当初撤退期限とされた29日2時を過ぎても何の展開も起こらなかったため不安が広がっていた。
そんな折、昼過ぎにティクリート近くでアジア系男性の遺体が発見されたというニュースが舞い込む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041029-00000050-mai-soci
一時は香田さんかとも思われたが、夕方頃違う可能性が高いというニュースが入り
夜になって違うと確認できた記事が流れた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041029-00000207-kyodo-int

犠牲となったイラク人通訳は気の毒だが
ほっとした人も多いかと思う。

しかし、現状は予断を許さない。

現在も香田さんを拉致した勢力とは接触が取れておらず
安否の確認も出来ていないからだ。続きを読む
posted by 黒影 at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

大学生の薬物乱用が過去最悪ペースで増加

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041028-00000066-kyodo-soci
 今年1−9月に覚せい剤や大麻などの薬物事件で摘発された大学生は昨年同期比16・3%増の107人に上り、過去30年間で最悪だった昨年を上回るペースとなっていることが28日、警察庁のまとめで分かった。

馬鹿な人間が増えている。

麻薬の恐さを知らないからか、快楽主義に溺れているのか
安易にドラッグに手を出して人生を台無しにする人間がここ2年で激増している。

その背景にはドラッグの流通量自体が年々増えており
同時に値崩れを起こしていて若者がドラッグを入手しやすくなっていることが挙げられる。
ドラッグの売買を取り締まることも大切だが
それ以上に、安易に麻薬に手を出さないように教育、啓蒙を進める事が大事ではないだろうか?

子供等には重症の麻薬中毒患者のビデオでも見せればいい。
麻薬がどこまで人間を破壊できるか、これほど分かりやすい物は無い。
中学、高校じゃもう遅い。
小学生ぐらいのうちに、トラウマになるほど強烈なものを見せておいて
麻薬に対して拒絶反応を示すようにしてしまえばいいと思う。続きを読む
posted by 黒影 at 18:20 | Comment(6) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原油価格は乱高下

原油価格の上下幅が大きくなってきた。
53.9〜55.6ドルと値段が不安定になって来ている。
市場が流動化する前触れだが、果たして値上がり、値下がりのどちらに動くだろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041027-00000316-yom-bus_all

残念ながら、現在の状況では
さらに上がる展開になる見通しが強そうだ。
上昇要因は、米政府が戦略備蓄の放出はしないと表明したこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041028-00000776-reu-bus_all
そして世界中で石油製品がじわじわと値上がりし始めたことだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041027-00000315-yom-bus_all

供給不安と先行きの不透明から買いが先行し、56ドルをうかがう展開になりそうだ。
posted by 黒影 at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラクで武装勢力が邦人拘束

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20041027it02.htm
【カイロ=岡本道郎】イラクで暗躍するヨルダン人テロリスト、アブムサブ・ザルカウィ容疑者の率いる「イラクの聖戦アル・カーイダ組織」とみられる武装組織は26日、イラクで拉致・拘束したとする日本人男性のビデオ映像をインターネットに流し、日本政府が48時間以内にイラクに駐留する自衛隊を撤退させなければこの男性を殺害すると警告した。


さて、この男性は何故危険と分かっているイラクにわざわざ入ったのだろうか?
ただの能天気なバックパッカー?
このご時世、例え日本人であってもスパイ疑惑をもたれるし
そうでないにしても日本人は人質価値が高い。
危機感覚が足りなかったとしか言いようがない。続きを読む
posted by 黒影 at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(8) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

被災地に冷たい雨が降る

寝床は1畳分、トイレは汚物が溜まり、20分待ち。
食料は足りず、冷たい外気が吹き込んでくる。
さらに、激しい余震活動のため夜も満足に眠れない。
これが今の被災地の現状だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041026-00000005-yom-soci

こんな極限環境で一体どれだけ耐える事が出来るだろう。

地震が起きてから既に4日経つ。
政府が地震発生後すぐに緊急対策本部を立て、最大限の努力を払っていれば現状は違ったはずだ。
阪神大震災クラスの震度で何もないはずがない。
どうしてすぐさま行動できなかったのか。

100歩譲って、発生当日は仕方がなかったとしよう。
しかし本気で情報収集を行なっていたのなら
24日朝には十分すぎるほど被災地の惨状は分かっていたはずだ。
政府の対応が後手後手に回っている感が拭えない。

政府が現在最優先に行なうべきなのは

1.被災地への物資輸送ルートの確保
2.ピストン輸送の開始
3.現地での支援物資配送手段の確保

以上の三点だ。

この程度の対応が即座に出来ないようでは
いざ有事が起きた時に政府が取れる対応などたかが知れているな。続きを読む
posted by 黒影 at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月25日

原油リスクと中国

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041025-00000201-yom-bus_all
 【ニューヨーク=小山守生】ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の原油先物相場は24日夜、時間外取引の開始直後に買い注文が膨らみ、指標となるウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の12月渡し価格は一時、前週末比0・33ドル高の1バレル=55・50ドルを付け、前週末に記録した取引中の史上最高値に並んだ。

 来年以降も中国などの原油需要の増加が続くとの見方が根強いほか、冬場を控えて米国内の暖房油の在庫が減少していることが、買い材料となっている。


一時は下がるかに見えた原油価格だが、ここに来てまたじわじわと上がっている。
先日には史上最高価を更新し、55ドルをはさんで一進一退といった格好だ。

原油価格を押し上げる要因となっているのが
米国内の在庫減少と、ここ数年急激に原油輸入が伸びている中国だ。
特に中国では急激な経済発展に伴い、供給が需要に追いつかないほど化石燃料の使用が増えている。
中国は産油国だが、自国内の生産量だけではもう到底需要を満たすことは出来ないのだ。

伸び続ける需要のため、
中国の化石燃料の戦略備蓄は常に不足気味だ。
それゆえに、早くも原油高騰のあおりを受け経済統制が始まった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041024-00000001-scn-int続きを読む
posted by 黒影 at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死者24人 けが人2500人超える(新潟中越地震)

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20041025k0000e040044000c.html

新潟中越地震の被害は現在判明しているだけで死者24名、負傷者2500名を超える惨事となっている。
非常に強い揺れの地震であったため、ライフラインが完全に破壊され復旧の目処が立たない有様だ。
今日夜からは雨が降り始める事が予想されており、緩んだ地盤が土砂崩れを起こす危険がある。

また、現地では深刻な食糧難が起こっており
校庭に「SOSメシタノム!!」、「水タノム!!」と救援要請を大書きした避難場所もあるほどだ。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/niigatajishin/news/20041025k0000e040042000c.html

政府は事態を深刻に受け止め、自衛隊機で食糧輸送を開始しているが
配送の手が足りず、配給が遅れがちだという。
生活物資も足りなくなっているため、輸送ラインの確保が急務だ。続きを読む
posted by 黒影 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

先行きの見えないイラク情勢

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041022-00000311-yom-int

今月に入ってまたも米軍死者が増加しているイラクだが
反米武装勢力の規模が当初の予想を大幅に上回っている事が分かった。
22日付米紙ニューヨーク・タイムズは、イラクで活動する反米武装勢力の中心メンバーが8000―1万2000人、同調者などを含めると2万人を超えると米政府が分析していると報じた。


さらに、反米勢力はイラク治安部隊内にも浸透しており情報が筒抜けになっていること
中東諸国から多額の資金が流れ込んでいることも明らかになっており
当面はイラク情勢の泥沼化に歯止めがかかる見通しが立たない状況である。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041022-00000025-mai-int
4日のAP通信によると、米国防当局者はイラク治安部隊に反米抵抗勢力が浸透しており、ゲリラ攻撃の資金もほとんど無制限に供給されているとの実態を明らかにした。今後数年間、武装勢力の抵抗が終息する見込みはほとんどないという軍事分析官らの見方も伝えている。
続きを読む
posted by 黒影 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

台風の爪跡

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-00000114-yom-soci

台風23号は非常に勢力が強く、各地で大きな被害が出た。
北海道は直撃を避けられたため大した被害は出なかったが
全国で死者、行方不明者合わせて80人を超えたとの事。

犠牲者のご冥福を祈ると共に、被災者の方々には
復興に向けて頑張って頂きたいと思う。
今年の台風はもうこれで打ち止めであってほしいものだ。

続きを読む
posted by 黒影 at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

原油価格再び55ドル台へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041021-00000203-yom-bus_all

アメリカでの石油製品の在庫減少を受けて
再び原油価格が急上昇したようだ。
当面は55ドルをはさんだ攻防が続くだろう。

続きを読む
posted by 黒影 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。