2005年04月10日

韓国の悲哀

韓国というのは不幸な国だ。
GDPランキングではアジア第3位、世界でも11位の経済大国でありながら(2003:from 中嶋経営研究所
日本と中国という東アジア最大規模の経済規模を持つ2国にはさまれているためにその影響力は常に霞んでしまう。
マーケットの馬車馬さんが言うように、東南アジアの一国であればASEANの盟主として大きな影響力を持ちえたろう。

さらに不幸なことに、朝鮮半島は地政学的に見て日本と中国双方の喉下に剣を突き立て、ロシアにとってはさらに不凍港を得られる要所であり、列強から見た場合非常においしい場所である。
事実そのために朝鮮半島は何度も覇権を争う大国間の戦場となってきたし
歴史的にも日本や中国が相手を攻めようとした場合必ず蹂躙される運命にある。
中国と日本、アメリカにとっては、自分のものでないのは構わないけれど絶対に相手の手に渡したくない場所。逆に言えば自分の物に出来れば相手への攻撃に有利な場所。
ロシアにとっては太平洋へのルートを確実なものとする、出来れば自分のものにしたい魅力的な場所。
大国に周囲を取り囲まれているがゆえに、常に自らの運命が他者の手に握られているのが朝鮮半島の悲哀だ。
それ単独では何も出来ないが強国の手に渡ると強い力を発揮する。
朝鮮半島はポーカーでのジョーカーみたいな存在だな。続きを読む
posted by 黒影 at 01:44 | Comment(13) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

白表紙本はどこから流出するか

時々話題になっているようなので、知っている範囲で少し書いてみます。
ネタ元は参議院の白表紙本流出に関する質問趣意書とそれに対する答弁
確か愛・蔵太さんもちょっと前に取り上げていたな。続きを読む
posted by 黒影 at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(3) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珍しくやる気だ

何で急に火が付いたのか知らないけれど、文科省は結構本気で指導要領の改善に取り組んでいるようです。
理科系人間としては「ようやく」との思いを隠す事が出来ませんが。
元素周期表どころかイオン、進化の項目すら削られていた期間が4年も続いたなんて。_| ̄|○

脱ゆとり、16年前の厚さに 文科省の中学用検定
 文部科学省は5日、来春から使用される中学校教科書の検定結果を公表した。学習指導要領の範囲を超える「発展的内容」が中学で初登場し、学力低下を受け練習問題も増加。ページ数は現行に比べ数学と理科がともに23%増えるなど、ゆとり路線のスリム化から一転、教科書の厚さは16年前の水準に戻った。
 現行教科書で消えた理科の「イオン」「進化」「元素周期表」のほか、数学の「二次方程式の解の公式」など高校レベルの内容が、軒並み発展的内容として復活した。

16年前の厚さというなら私が使っていた教科書よりもさらに厚い事になります。
しかし全てを教えないといけない訳でもないし、教員や生徒の負担増と言うわけでもないでしょう。
「発展的内容」の記載が認められたというのもいいことですね。
理科の教科書に対する検定なんて本来「最低限必要な指導内容」がちゃんと守られているかどうかだけ
きちんと確認すればいいのであって、発展的内容の記載を認めないなどナンセンスです。
色々な意味で、良い方向にシフトしていっているようですね。続きを読む
posted by 黒影 at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

スマトラ沖でまたしても大地震

【メモ】【地震速報】

先ほどスマトラ沖でマグニチュード8.5の大きな地震がおきた模様。
気象庁の地震情報より

津波の災禍再びか…
posted by 黒影 at 01:54 | Comment(3) | TrackBack(4) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ここが変だよブログ時評(2)

前回のエントリの続き。

今回触れる部分はこちら。
ネット右翼的な思考回路は限界〜若隠居さんへのお答え
若隠居氏によるブログ時評のネット右翼論への疑問に対する返答となっているが、
中身はなぜか途中でネット上の情報のアクセシビリティ(到達容易度)の話にすりかわっている。
後半部は次のエントリに続いているのでその3に回し、今回は前半部のおかしなところに言及しようと思う。続きを読む
posted by 黒影 at 19:05 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

福岡県西方沖地震 被害状況メモ

福岡県庁の防災課から(3/22 16:00現在)

◆人的被害
 死者  :  1名
 重傷者 :  3名
 軽傷者 : 673名
 自主避難:1998名

◆物損
 住家全壊: 16件
 住家半壊: 159件
 住家損壊:2072件
 その他 :道路亀裂7、がけ崩れ10、港湾被害4、ガス漏れ153(全て応急処理済)続きを読む
posted by 黒影 at 16:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

なんだ残念

このブログでは韓国の「対馬の日」制定を応援していたのですが、
さすがに韓国政府はこんなものを野放しにするほど馬鹿じゃないようです。

「対馬の日」撤回を要請 馬山市条例で韓国政府
 【ソウル19日共同】韓国外交通商省は19日、南部の慶尚南道、馬山市議会が制定した「対馬の日」条例について、「心情は十分理解するが、不必要な混乱を誘発する可能性がある」との報道官論評を発表、条例撤回を求める立場を表明した。
<中略>
 論評は18日に制定された「対馬の日」条例について「国土を守ることに関しては日本の良識ある市民だけでなく、国際社会の広範囲な支持を受ける努力が必要」とし、「対馬の日」条例は適切ではないとの認識を示した。

こんなことを言い出しては国際社会の支持を受けることなどできる筈もなく
引いては竹島問題にまで悪影響を与えかねません。
韓国政府内の人間がちゃんとした見識を持っていることをまずは喜びたいと思います。
(暴走も少し期待していましたが)続きを読む
posted by 黒影 at 05:10 | Comment(5) | TrackBack(7) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

韓国で「対馬の日」制定

竹島問題という赤い靴を履いて不思議な踊りを踊っている韓国ですが、
なんとも楽しいことになっていますね。
もはやまともな判断力を無くしてしまっているようです。

韓国自治体が「対馬の日」条例=島根「竹島の日」に対抗
 【ソウル18日時事】韓国南部・慶尚南道の馬山市議会は18日の本会議で、6月19日を「対馬島(対馬)の日」と定める条例を可決した。島根県議会が「竹島の日」条例を可決したのに対抗する動きで、対馬(長崎県)の領有権を主張する世論を喚起するのが目的。韓国の地方議会でこのような趣旨の条例が「竹島の日」条例後に成立したのは初めてで、論議を呼ぶとみられる。

日本側としてはこれは願ったりの展開ではないでしょうか。
対馬は韓国が何を言おうと明白な日本の領土です。
どんないちゃもんを付けられようが、国際的に韓国の言い分が通ることなどありえません。

竹島問題とからめて国際的に大きく宣伝すれば
日本の領土を侵そうとしている韓国というイメージを世界に宣伝でき
一挙両得で竹島問題も含めて国際世論を味方につける事が可能です。
なんとも壮絶な自爆劇ですね。

私は韓国で「対馬の日」が広がるよう応援したいと思います。
posted by 黒影 at 18:43 | Comment(9) | TrackBack(20) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

教育問題3題

・小学校の英語教育問題
・学力低下問題
・性教育問題

の3本立てでお送りします。続きを読む
posted by 黒影 at 02:41 | Comment(2) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

女性の胸を眺めるだけで男は健康になる?

読んで爆笑したニュース。

うそかほんとか知らないが乳房を凝視すると男は長生きするそうだ。
 女性の乳房をじっと見詰めるだけで、男の健康は増進し長生きできるという。
 老人学が専門のカレン・ウェザビー博士がドイツ人男性200人を5年かけて調べた。100人には美しい女性の乳房をじっと凝視させ、もう一方の100人には女性の乳房がいっさい視野に入らないよう監視を厳しくした。
 面白いことに、成人男性に女性の乳房を見せると、その容姿は日増しに輝きをみせ、乳房を見られない男性たちの顔面からはみるみる活気が去ってしまったという。

ここを強調しておこう。
「面白いことに、成人男性に女性の乳房を見せると、その容姿は日増しに輝きをみせ、乳房を見られない男性たちの顔面からはみるみる活気が去ってしまったという。」

ありえるかもと思ってしまった。
男というのはしょうがない生き物ですな。

<追記>
久遠さんからご指摘を受けました。
元ネタは欧米の有名な都市伝説らしいです。
御婦人ウォッチャーへの福音(医学都市伝説)
posted by 黒影 at 19:26 | Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SeesaaでブログのHTML編集が可能に

最近ちょくちょく機能追加が行なわれるこのSeesaaブログ。
今度はHTMLの編集機能が付いた模様。
とりあえずちょっと見てみたが、HTMLさえ分かればいくらでもいじれそうな感じだった。
そのうち機会を見て色々といじってみよう。
posted by 黒影 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

4千年前の香水

世界最古? 4千年前の「香水」をキプロスで発見と
キプロス・ピルゴス──イタリアの考古学者チームは、地中海のキプロス島でこのほど、世界最古と見られる約4000年前の「香水」を発見した、と報告した。現代の香水に近い香りがする、としている。

人の鼻で判別可能な香りが残っていたというのが驚きです。
分析で判明した成分はシナモン月桂樹アニスベルガモットヒメツルニチソウなど。
甘い香りと爽やかな香りをどんな配合で調合したのでしょうか?
posted by 黒影 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

快適なブログはどこ?

最近夜になると別館の方にまったく繋がらなくなるので、
どこか別の場所に移そうかと思案中。

どうせならレスポンスのいいところをと思って調べてみた。続きを読む
posted by 黒影 at 23:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

日朝友好と拉致問題追及は対立命題か?

日本人救出活動か日朝友好か 京都府議、拉致議運設立で戸惑う
 16日開会した京都府議会の与党会派議員有志が、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を目指す議員連盟結成の動きを本格化させている。しかし一方で、超党派の「日朝友好促進府議会議員連盟」があるため、一部の府議から「拉致問題の解決は重要だが、両方の議連に簡単に参加できない」と戸惑う声も出ている。

私は金政権を相手に北朝鮮と対等な友好関係を築くなどほとんど不可能だと思っている。
つまりこの議員達とは正反対の立場にいるわけだがいるわけだが、
彼等の「日朝友好」という考え方そのものは否定する気は無い。
それでも日朝友好の立場に立つ彼等が拉致問題解決との両立ができないと発言するのを見るとあきれてしまう。続きを読む
posted by 黒影 at 13:47 | Comment(2) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

イラク総選挙の開票結果

イラク総選挙の結果がほぼ固まった模様。
テロの危険も続く中投票に出かけたイラク国民に敬意を表したい。
シーア派連合が最多議席=投票率58%、国民議会選結果−クルド人2位・イラク
 【リヤド13日時事】1月30日に投票が行われたイラク国民議会(定数275)選挙で、独立選挙管理委員会は13日午後(日本時間同日夜)、最終開票結果を発表した。それによれば、イスラム教シーア派の政党連合「統一イラク同盟」が48%を得票し、130余の最多議席獲得を確実にした。国民議会と近く発足する移行政権は、いずれもシーア派主導となる。投票率は57.67%だった。
続きを読む
posted by 黒影 at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

小倉先生、撤退作戦開始ですか?

先日切り込み隊長に喧嘩を吹っかけるほどの勇ましさを見せ
周囲を大いに沸かせてくれた小倉先生ですが、早くも撤退作戦を開始したようです

まだ宣戦布告から一日も経ってないのですが…続きを読む
posted by 黒影 at 02:16 | Comment(5) | TrackBack(16) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

小倉弁護士、切込隊長に喧嘩を売って火達磨になる

しがない記者日記騒動の余韻も覚めやらぬうちに、早くも火達磨になっている方がいらっしゃいますね。
なんとも容赦ないなあ。

そんなわけで今回火達磨になられた方は、「小倉秀夫のIT法のTopFront」の小倉弁護士です。続きを読む
posted by 黒影 at 23:44 | Comment(8) | TrackBack(5) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

「しがない記者日記」騒動まとめ

このページは「しがない記者日記」にて現在進行形で起こっている騒動をまとめたものです。
どうやら本人が証拠隠滅とコメント強制排除の方向に走り出したようなので
騒動の途中経過をまとめてみることにしました。
<2/6 14:00追記>
全エントリの消滅を確認。どうやら逃亡したようです。
差分の追加。
<2/8 16:00加筆修正>
読みにくい部分、分かりにくい部分を全面的に加筆修正
<2/11 加筆修正>
ブログ消滅により一部加筆修正続きを読む
posted by 黒影 at 23:10 | Comment(46) | TrackBack(55) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

能天気記者とレミングスの相似点について

以前、素晴らしき世界という記者ブログで起こった騒動を取り上げました
詳細はガ島通信さんのエントリが詳しいのでまずはこちらをどうぞ。
「素晴らしき世界」で起きたこと
簡単にまとめると、素晴らしき世界のmidnightpax氏が
「彼の思うところのネット右翼」に論争を挑んだ挙句けちょんけちょんに論破され
周囲の笑い者になるという事件がまず起きました。(しかも相手は高校生)
(この辺りは当事者であるカリー氏のサイトにまとめがあります)
それでおとなしく引っ込めばいいものを、ブログ上で不穏当な表現を用いて愚痴ったものだから
散々バッシングを受けて逃走する羽目になりました。
今では残るのはブログの跡地のみ。
いい年こいた、責任ある大人の対応とは思えません。


あ、念のため。midnightpax氏が叩かれた理由を理解できない方がもしおられるなら
若隠居の徒然日記さんの一連の記事を読んでみることをお勧めします。
卑怯な左翼の論説(1)私の自己責任論
卑怯な左翼の論説(2)midnightpax氏の嫌味の何が人の道に外れるのか
卑怯な左翼の論説(3)
私がこの問題関連で一番うまく問題を整理されていると思ったブログです。続きを読む
posted by 黒影 at 18:35 | Comment(12) | TrackBack(4) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

VAWW−NETの裏に総連の影

VAWW-NETJapanの裏にいたのはやはり噂になっていたとおり朝鮮総連だった模様。続きを読む
posted by 黒影 at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。