2009年08月29日

新型インフルエンザの流行状況と感染時の行動フローチャート

新型インフルが着々と感染拡大する中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私の場合、隣の席に座っている先輩の子供が罹って、今日先輩は看護のため休みでした。
下手すると先輩も来週休みかもというか、私ものどが痛いのですでに罹っている可能性があったり。
まあできることと言ったら熱いお茶を飲み、風呂を浴びてさっさと寝ることくらいですが。
(といいつつ夜なべ仕事)
続きを読む
posted by 黒影 at 02:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Survival―生きる―

昨年、BBCが「Survival―生きる―」という報道番組を作成した。
熱帯地方の感染症の脅威と、それに対する取り組みを取り上げた番組である。
さらにBBCではこの番組を6本のダイジェスト判にまとめ各国語に翻訳したものをWeb上で公開した。
先日「南アフリカのAIDS事情はヤバすぎる」という記事を書いたが、アフリカの抱える健康問題はAIDS以外にも数多く存在する。
幸い前回の記事に多くの人が興味を示してくれたので、人の勢いがあるうちにこの番組の紹介をしておこうと思う。
続きを読む
posted by 黒影 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

南アフリカのAIDS事情はヤバすぎる

南アフリカのAIDS事情とAIDS否定論者の動向を継続的に取り上げている「忘却からの帰還」のKumicitさんが、
今日のエントリで南アフリカのAIDS状況のプレゼンを取り上げていた。
via 忘却からの帰還: 短寿命化する南アフリカで
Pandemics Activity 3 Strategy 2 AIDS Africa Ppt Presentation

アフリカのサハラ以南のAIDS事情はもう酷いの一言に尽きるんだが、
どれくらい酷いのかを一目で理解できる良いグラフがこのスライド資料にあったので、
関連記事のまとめも兼ねてうちでも紹介してみる。
<追記>統計データを紹介しているサイトへのリンクを最後に追記しました。
なお、この記事に興味を持ってくださった方は、以下のエントリも合わせて見ていただけると嬉しいです。
幻影随想: Survival―生きる―

続きを読む
タグ:医療 AIDS 国際
posted by 黒影 at 23:02 | Comment(21) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

医療崩壊待ったなし

最近東京で妊婦が亡くなる痛ましいニュースがあったが、首都圏でもようやく医療崩壊が実感を持って認識されだしたようだ。
現状ではまだ「何で断るんだ!」という感じの脊髄反射が多いようだが、今まで安穏としていた連中の尻に火が付いた恐怖感からの反応としてはまずまずかなと思っている。どうせあと一年もすれば嫌でも現実を理解するだろうから。
既に最低でもこの先5年くらいは、何か急病とか怪我があったときに、運が悪いと医者にすらかかれず死ぬ覚悟が必要なくらい、事態は悪化してるんだよ。
特に医療過疎化が進む地方で、そして首都圏ですらな。

Youtubeの医療崩壊関連の動画を色々と見ていたら、News Zeroが非常に良く問題を整理していたので、まとめ代わりに紹介しておこう。
続きを読む
posted by 黒影 at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(5) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

Technology NewsClips 20080305

最近ロボット関係のニュースが増えているので注目中。
軍事ロボットのニュースなんか良く見るね。
多分あと数年もすれば軍事ロボットの犠牲者がWiredVisionに載りそうな感じ。

ロケット関係のニュースも多い。
北大にいた人間としては、CAMUIの実験成功にはエールを送りたい。
一方でGXのグダグダ加減はどうにかならんのかとも思う。続きを読む
posted by 黒影 at 01:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します

既に結構あちこちで取り上げられているので目にした人も多いと思うけれど、
私もこの運動の趣旨に賛同する人間なので。

今年も2.18企画 - 新小児科医のつぶやき
あの衝撃的な事件から早くも2年が経ちました。人の噂も75日と言いますが、最近の世相の流れは、それどころでない速度で進んでいます。世相に流されて忘れ去られる事件もありますが、この事件は決して忘れてはならない事件です。少なくとも私はそう考えています。この事件の衝撃は今もなお、延々と波紋の輪を拡げ、その影響は止まるところをしらないと言えます。

被告席に立たされている産婦人科医師に年月を取り戻させる事は残念ながらできませんが、せめて無罪を勝ち取れるように、ネットの片隅からでも支援の声をあげたいと思います。1年は長い月日でしたが、事件はまったく風化していないのです。


私は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ、支援します。
fukushima_white.gif
posted by 黒影 at 20:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

地方赤字病院終了のお知らせ

産科が崩壊し、救急が崩壊し、次に崩壊するのは内科か小児科あたりだな。
主に赤字経営な地方都市の病院で。
というかこんな制度を打ち出されては病院自体持たんだろ…
越えられない壁( ゚д゚):【医療】5分未満の問診無料に - livedoor Blog(ブログ)
1 名前:依頼21@初恋φ ★[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 19:16:50 ID:???0
5分未満の問診無料に、診療報酬改定で中医協
厚生労働相の諮問機関の中央社会保険医療協議会(中医協)は1日、問診や病状説明を対象にした診療報酬について、所要時間が5分未満なら無料とすることを決めた。今年4月から実施する。

これで年200億円程度の診療報酬が削減できる見通しで、患者の自己負担もその分はなくなる。このほか一手術当たりの定額報酬を試行的に導入し、医療費の抑制を狙う。

焦点となっていた2回目以降の診察にかかる再診料は開業医向けを据え置き、病院勤務医向けを小幅に引き上げることを決定済み。1日にそれ以外の論点もほぼ合意に達したことで、2008年度の診療報酬改定の大枠が固まった。中医協は2月中旬に舛添要一厚労相に答申する。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080202AT1C0100E01022008.html


5 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 19:18:02 ID:VZAwWg160
そんなの無理やり5分以上診察する医者が続出するだろ。

11 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 19:20:04 ID:0R6zJs8P0
ゆっくり説明して待ち時間が長くなるだけでは?

15 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/02(土) 19:21:35 ID:49vGF2UA0
結果5分以内の問診件数が0件にw

22 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/02(土) 19:23:04 ID:xS7NFZGYO
診察室で問診表を細かく書かせる予感

23 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/02(土) 19:23:34 ID:TM2P5sEr0
またネタかとやってきてみれば・・・・・・・・本気か?
中医協ってアホばかりなのか確信犯で医療崩壊させるつもりなのか?

24 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/02(土) 19:23:46 ID:tsUI3CEw0
バカだこれ・・・
今より益々医療難民増やしてどうすんだ・・・

27 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/02/02(土) 19:24:17 ID:uQO0u5R+0
なんだこれ? とどめ刺したいのか?

35 名前:名無しさん@八周年[sage] 投稿日:2008/02/02(土) 19:25:44 ID:wMgYMo2G0
絶対待ち時間が地獄になる・・・

私はこのスレで頻出する「無理やり5分以上診察する医者が続出する」という感じの意見にはかなり疑問。
例え経営層がそれを望んだとしても、現場レベルでは到底受け入れられるものではないだろう。
なぜなら真先に患者の矢面に立たされるのは現場の医師なのだから。
1時間待ち診察1分というのは、そうでもしなきゃ患者がさばけない状態だからこそ起こることであって、無理やり5分以上診断なんてやったら患者に受け入れられるはずもないし、その時点で外来崩壊だ。

むしろこの改悪によって引き起こされるであろう事態は、既に赤字で四苦八苦している地方病院の更なる経営悪化と、上からは「稼げ」と言われDQN患者からは「5分以内に終えて無料にしろ」と迫られ板挟みになった医師の更なる逃散加速だろう。

そして、もう一点。
当たり前のことだが、1分診療で何とか患者をさばいてそれでも赤字な病院が例え5分以上診療を行ったところで、さばける患者の絶対数が減る以上更なる赤字の拡大は避けられない。
つまりどっちに転んでも地方の赤字病院にとっては極めて厳しい事態となる。
この施策が実施されれば、またバタバタと診療科や病院が潰れるだろう。
中医協は何考えてんだろうね?


コメント欄の以下のコメントには激しく同意
8. Posted by 名無しさん@八周年 2008年02月04日 03:40
ぎゃはははははははは!!
どー考えても>>275の言う通りだろうが。
このスレでも指摘されてるように、
・患者が「不当に長く診察した!!」と言い張る→訴訟
・医者が無理やり時間を引き延ばす→待ち時間が増える
・無料にすることで、ただでさえ経営困難な中小病院が多いのに、
さらに経営が悪化する→病院が潰れる
結局誰も得しねえwwwwwwwww
考えたやつ頭わいてんじゃね?

日本には自国の医療をどうしても破壊したい人が多いんですねwwwwww

9. Posted by 名無しさん@八周年 2008年02月04日 06:25
あれ、実は医者も病院も国から迫害されてる…?
と言うか、国は現在の医療体制を破壊したいの?

10. Posted by 名無しさん@八周年 2008年02月04日 06:31

藪とクレーマーに優しい制度だな


日本は国策として"No hospital, No medical cost."を打ち出すようです。
来週あたりに結果が出るので見ものだな。

おまけ
posted by 黒影 at 13:38 | Comment(5) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

結局グダグダな感じのシーシェパードとグリーンピースの反捕鯨運動

先週捕鯨海域から強制退去させられたシーシェパード、グリーンピースに協力要請するも断られ、癇癪を起こすの巻。
グリーンピースが船を出しているのは所詮ポーズでしかないというのは以前から各所で言われていたけれど、シーシェパードにだけは言われたくないだろうなあ。
なぜか日本の捕鯨船そっちのけで場外乱闘開始。
一体なんなんだろう、このカオスは?

Environmentalists fall out over anti-whaling tactics - Yahoo! News
SYDNEY (AFP) - A militant anti-whaling group trying to stop Japanese hunters in the icy Southern Ocean on Sunday accused rival Greenpeace of "ocean posing" after it refused to hand over the coordinates of the fleet.

Sea Shepherd Conservation Society said it was forced to move away from the area by Australian officials aboard a customs vessel late last week when it made a rendezvous to pick up two of its activists rescued from a Japanese whaling ship.

As a result it lost track of the fleet, its chief Paul Watson told AFP from the society's ship the Steve Irwin.

反捕鯨戦術に関して争い合う環境保護主義者たち
南極海において日本の捕鯨を止めようとしている戦闘的な反捕鯨団体が、ライバルであるグリーンピースが艦船の位置情報の提供を拒んだことを巡って、「見せかけだけの活動だ」と非難している。

シーシェパード保護協会は、先週末日本の捕鯨船から救出された二人の活動家を受け取るためにランデブーした際に、関税船に乗ったオーストラリア当局職員によって、彼らがこの海域から強制退去させられたと語った。

その結果、彼らは捕鯨艦隊をロストしたとシーシェパード代表のポール・ワトソン氏はAFPに語った。

Greenpeace officials on board their vessel the Esperanza know the location as it has been tracking the mother ship Nisshin Maru, but Watson told AFP that Greenpeace had refused to divulge the coordinates.

エスペランザ号は母船日新丸を追跡しているため、乗り込んでいるグリーンピースの担当者はその座標を知っている。しかしグリーンピースは座標の提供を拒否したとワトソン代表はAFPに話した。

これ以降はひたすら代表の愚痴というかグリーンピース攻撃なので省略。
ま、非暴力を掲げるグリーンピースとしては、暴力行為に走るシーシェパードには協力できませんわな。
グリーンピースを追い出された過激派の割に、この程度で癇癪を起こすとは自己認識が甘いんじゃなかろか。
このまま蚊帳の外にいてくださいな。
続きを読む
posted by 黒影 at 01:17 | Comment(4) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

日本の子供を反捕鯨プロモの標的とするオーストラリア政府

先日見かけて何だこりゃと思ったニュース。
Australia targets Japanese children with YouTube whale appeal - Yahoo! News
オーストラリア政府は日本の子供達をYouTubeを通じた反捕鯨推進運動の標的とした

「ザトウクジラを調査捕鯨の対象にするなら、うちは完全に敵に回るからな」ということらしい。
英語が苦手な人はITMediaからも記事が出ているのでこちらをどうぞ。
AFPの記事と読み比べると分かるが、多少記事のニュアンスというか焦点は異なる。
オーストラリア環境相、YouTubeで日本の捕鯨に反対 - ITmedia News


YouTubeのプロモ動画というのはこれ。

オージーイングリッシュなので聞き取りづらいが、字幕が付いているのであまり問題はないかと。
主張内容としてはかなりまともで、さすがにそこらの環境原理主義NGOとは違う。
まあところどころ本音が透けて見えるのでそこがまた楽しいわけだが。
続きを読む
posted by 黒影 at 15:25 | Comment(8) | TrackBack(1) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

熊大教授、学歴にディプロマミル記載を見咎められる

別館用の記事を間違えてこちらにポストしてしまった。
しかも書きかけのままorz

気を取り直して今日のお題はこちら。
以前に少し取り上げたディプロマミルのフォローアップ的なお話。
[非認定の米大学「博士号」 熊大教授、学歴に記載] / 熊本 / 西日本新聞
 熊本大学教育学部の男性教授が、正式には大学として認定されていない米国のパシフィック・ウエスタン大学から取得した「文学博士」の学位を、自分の最終学歴・学位として2000年から約7年間、研究者総覧などに記載していたことが30日、分かった。教授は「取得時は非認定大学という認識が全くなく、その後に非認定と知った」として今年3月に記載を削除している。非認定大学の学位の多くは、履歴書送付や代金振り込みだけで取得でき、米国では「ディグリー・ミル(学位工場)」と呼ばれ、社会問題化している

あーらら。
教育学部教授か、学内の人間ならすぐわかるだろうな。
クビにはならんようだが、教授の椅子は今後も保障されるのか?

幻影随想: 文部省がディプロマミル撲滅に重い腰を上げた模様
posted by 黒影 at 23:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

中国産食品問題でNYTの酷い中国擁護記事を見た

最近流行の中国産食品問題。
Yahooにも「中国産食品・薬品の安全性」トピックスが立っているので、毎日ニュースを追いながら唖然としていたのだが、昨日NYTがあまりに酷い擁護記事を出してきたので別の意味で呆然とした。

China Not Sole Source of Dubious Food - New York Times
時事通信が要約を出しているので、英語がダメな人はこちらからどうぞ。
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 汚染食品、中国産に限らず=世界各地から続々−米当局調査
 【ニューヨーク12日時事】中国産食品の安全性について世界的に不安が強まる中、12日付のニューヨーク・タイムズ(電子版)は、2006年に禁止薬剤の検出などで米国への食品輸入が差し止められた回数は、中国産よりもドミニカ共和国やデンマーク産の方が多かったと報じた。汚染食品のグローバル化は明らかで、消費者は常に危険にさらされていると言えそうだ。
 食品医薬品局(FDA)は先月、米国で養殖魚への投与を禁じている抗菌剤が使用されているとして、中国産の養殖ウナギ、ナマズ、エビなどの輸入規制を決めた。しかし、同紙によると、FDAの統計では、昨年中の中国産魚介類の輸入差し止めは計391回で、ドミニカ共和国産食品の817回、デンマーク産キャンディーの520回を下回った。
 このほか、サルモネラ菌に汚染されたインド産香辛料や、食用にできないほど不潔なメキシコ産のカニ肉、唐辛子なども見つかったという。元FDA職員は同紙に対して「(汚染食品は)一国の問題ではない。まさに地球規模に拡大している」と話している。

時事の記者はちゃんと元記事読むように。
NYT記者の言葉のトリックにあっさり引っ掛けられやがって。
まあある意味NYTの言いたい事はうまくまとまっているわけだが。
昔から中国シンパで有名なNYTだが、ここまで酷い記事は久しぶりに見た。
以下解説。
続きを読む
posted by 黒影 at 00:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

ネズミが増えて困るなら、食べてしまえばいいじゃない

先日取り上げた中国の20億匹ネズミ大行進の続き。
前のエントリでも言ったように、この圧倒的な数を前にしては百万や二百万駆除したところでどうにもならない。一応不完全にしろ防壁で囲い込んである程度被害を抑えることには成功したみたいだが、近いうちにまたエサを求めて大移動を始めると見られており、現地の人間は戦々恐々としている。
それにしても、こんなときにもニセモノ商売とはあきれるべきか笑うべきか。
<続報>ネズミ20億匹との“戦争”続く、数百万匹駆除も焼け石に水―湖南省洞庭湖沿岸:レコードチャイナ
<続報>洞庭湖のネズミ、ニセ殺鼠剤にも警戒!中旬に再び大移動か?―中国:レコードチャイナ
先日来お伝えしている洞庭湖のネズミ被害について、2007年7月12日人民網の報道によると、農業部は今月中旬に再び大移動する可能性が高まったとして警戒を呼びかけている。同地区のネズミ発生数を観測した結果、この20年で最も密度が高くなっていることが分かったという。

今年は3年ぶりに洞庭湖の水位が大幅に上昇し、中州が水没。住みかを失った無数のネズミが堤防沿いに移動を始め、農地に被害をもたらしている。そこで同部は堤防の周りに溝を掘り、壁を巡らせてネズミを誘導し、集中捕獲するよう指導している。

同部はネズミ撲滅のために1000万元(約1億6000万円)を拠出、専門家による対策チームを組織し、現地の指導に当たっている。また現地政府も緊急支援として殺鼠剤や毒餌を購入し、死骸の処理も行う。

今回の緊急事態に便乗する形で、ニセの殺鼠剤や粗悪品が出回る可能性が出てきたとして、同部は殺鼠剤市場に対しても管理監督を強化しているという。(翻訳・編集/WF)

一方中国のネット界隈では「ネズミが増えて困るなら食べてしまえばいい」という意見が出され、物議を醸している。
続きを読む
posted by 黒影 at 21:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

中国南部の大洪水と20億匹ネズミ大行進

日本でもここ数日かなりの雨が降ってるが、お隣さんでは桁が違う。
小規模の国家が一つ丸々飲み込まれるほどの規模で大洪水が起こっているらしい。
<続報>わずか1日で被災者1千万人増、豪雨・洪水被害の拡大続く―中国南部:レコードチャイナ
2007年7月9日、中国南部では激しい雨と洪水が続いている。民政部が発表した9日午後4時時点での統計によると、被災者数は7省市の2783万人と前日から1000万人もの大幅な増加を記録した。101人が死亡、26人が行方不明となった。78万人が避難している。

農地も213万haが被害を受けた。前日と比べ、被災面積は80万ha以上も急増している。収穫が絶望視される面積は35万haと前日の倍以上にまで急増した。直接的な損失額は69億元(約1100億円)と推定されている。

被災者3000万人弱って最初何かの冗談かと思ったよ。
今日のニュースではさらに人数が増えていた。
時事ドットコム:死者100人超える=中国南部などの豪雨
【北京10日AFP=時事】中国南部各地などを襲った豪雨による死者は10日までに、100人を超えた。英字紙チャイナ・デーリーなどが伝えた。(写真は、雨天で傘を差す中国・成都の市民)
 豪雨により、江蘇、安徽、河南、湖北、四川、陝西の各省と重慶市で洪水が発生。これまでに101人が死亡したほか、26人が行方不明になった。避難した住民は80万人以上、破壊された家屋は29万5000戸以上に達している。
 洪水で何らかの影響を受けた人は2800万人。直接の経済損失は69億元(約1100億円)に上る可能性がある。雨は今後3日間、降り続けるとみられる。雲南、貴州の両省でも降雨が予想されている。

Yahoo!ニュース - サーチナ・中国情報局 - 【中国】中国豪雨で131人死亡=3582万人被災
 中国淮河流域、四川省東部、陝西省南西部で28日始まった豪雨で、山崩れや土石流などの土砂災害が相次ぎ発生、中国民政部によると、10日午後5時現在、3582万人が被災し、うち131人が死亡、31人が行方不明になった。被災地は四川、重慶、湖北、陝西、河南など7つの省と直轄市。家屋の倒損壊は50万世帯、農業など被災額は99億元に上った。10日付中国新聞社電が報じた。(編集担当:井上雄介)

雨は後3日振り続けるそうだ。大丈夫かね?続きを読む
posted by 黒影 at 23:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

アメリカのオーガニック業界で最新の流行はオーガニックチョコ

アメリカのオーガニックな人たちの間では、最近オーガニックチョコが流行らしい。
Chocolate is latest U.S. organic heavy-hitter - Yahoo! News
CHICAGO (Reuters) - Organic chocolate sales are booming as more U.S. consumers seeking untreated natural ingredients are choosing the sweet treat to satisfy their cravings, and mainstream companies are entering what was once considered a high-end market.

Chocolate is the largest growing snack segment in the U.S. organic market, according to an industry study, with organic sales tallying a 49 percent increase in sales in 2006.

日本ではまだまだ知名度低いけれど、この手の流行は大抵数年遅れで日本にも来るので、国内でもそのうち密かにブームになりそうな予感。
タグ:watch
posted by 黒影 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

中国のおから工事とAIDS血入り食材

中国の環境問題ネタで一本エントリを書こうと思ったのですが、
途中で見つけたこの記事のインパクトに思わず気が変わりました。

大紀元時報−日本:中国の「おから工事」の実態=第12回九評セミナー開く
 セミナーは新唐人テレビの建設工事事故ニュースが映像で紹介された後、夏氏が、北京五輪のために建設された北京懸索橋がわずか3カ月で倒壊した事故、温州の中国銀行ビルが建設中にもかかわらず品質に問題があったため解体爆破され約80億円の建設費用が無駄になった例など実際の写真を使いながら紹介し、建築物の倒壊事故が2000年から急増し、年々増加している実態を明らかにした。

 こうした建築品質の基準を満たしていない工事を中国では「おから工事」と呼ぶ。工事の建築品質がまるで豆腐のおからのようだと形容した造語で、1990年代初めに、当時の朱鎔基首相がずさんな建築プロジェクトを批判する際に初めて使われたと言う。

日本でも数十年前に似たような事件が起きていたし、最近も耐震偽装事件とか起きているため人事ではないのですが、地震もないのにある日突然崩壊する建物が頻発しているというのは恐いですね。
腐敗天国の中国だとチェック機構は動かないのか、事件の桁が違います。

で、もう一件同じ記事内でインパクトがあった部分。
 さらに、建設分野以外の中国の問題として、@蔓延する腐敗問題A中共政権の利益優先が社会にもたらしたひずみB貧富の格差C社会のすみに追いやられた農民の問題などをあげた。特に、夏氏の出身である河南省のエイズ村で、感染した農民らが自暴自棄になり出荷する豚肉やスイカなどの食品産物に自分たちの血を混ぜている実態を息を詰まらせながら語った。

>河南省のエイズ村で、感染した農民らが自暴自棄になり出荷する豚肉やスイカなどの食品産物に自分たちの血を混ぜている
ちょwww
HIVは経口感染しないというか体内から出るとすぐ死滅するので、ぶっちゃけどうということは無いんだけど、自棄になってもやっていいことと悪いことがあるだろうに。

風評被害が広がる
 ↓
農作物売れない
 ↓
犯人リンチ

の流れが目に浮かぶようです。続きを読む
posted by 黒影 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

「農業体験をしてみませんか?」の広告、実は農家の花嫁募集のための嘘

Via不祥事@13Hz ≫ Blog Archive ≫ 役場ぐるみで、農業体験実習と称して、花婿候補に。セクハラ三昧
注目判例ノート - 農業体験実習生 怒りの“告白”

「農業体験+女性限定=花嫁募集の方便」という方程式が成り立ちそうだな。
嫌な目、危ない目に遭いたくないならこの手の体験学習は避けたほうがいいだろう。
ここで例に上がっているのは犯罪までには至っていない例だが、こんなものは絶対氷山の一角。
水面下にはもっとやばい事例が転がっていると見て間違いない。

農業体験 独身女性でGoogle検索をかけたら、出るわ出るわ。
どうも北海道の農協を中心に広がっているやり方らしいんだが、
花嫁募集ならもっとまっとうなやり方を模索すべきだろう。


私の祖父は農家をやっており、農家の後継者難、花嫁不足についてはそれなりに知っている。
だから何とか花嫁を集めたいという気持ちは分からないでもないのだが、
こんなやり方は詐欺以外の何者でもない。

posted by 黒影 at 02:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

中国のアンバランスな性比

またまた中華ネタ。
以前にもちらっと触れたことのあるこの問題がPNASの論文になったと聞いてびっくり。
中国にとってはかなり触れられたくないネタのはずだが、さてどう出る?
Researchers warn of perils of gender imbalance - Yahoo! News
HONG KONG (Reuters) - Researchers have expressed alarm about cultures that favor male babies, saying sex-ratio imbalances could destabilize society because more men will remain unmarried, raising the risks of anti-social and violent behavior.

In a paper published in the Proceedings of the National Academy of Sciences, they said parts of China and India would have 12 percent to 15 percent more men over the next 20 years -- many of them rural peasants with limited education.

対訳
研究者らが性比の偏りの危険を警告する
香港(ロイター)- 研究者らは男性の赤ちゃんを偏愛する文化に対し、性比の偏りは多くの結構できない男性を生み出すために社会を不安定にし、反社会的な暴力的行動のリスクを高めると言う警告を表明しました。
全米科学アカデミー紀要(PNAS)に掲載された論文で彼らは、中国とインドの地域で今後20年に渡り男性の割合が12〜15%高くなると語りました。そしてその多くは、限られた教育機会しか持たない地方の農民です。

しかしこのネタはほんと洒落にならないんだよなぁ。続きを読む
posted by 黒影 at 00:58 | Comment(6) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

100年間燃え続けた中国の炭田

また中華ネタ。7色に染まった河のことを調べていたらこんなの見つけた。
既に旧聞に属する類の話だけれど、あまりのスケールに顎が外れそうになったので紹介してみる。
現代の火焔山とでも言うべき、100年にわたって燃え続けた中国の炭田だ。
中国は何でもスケールでかいなぁ。

中国最大の新疆硫黄溝炭田火災、全面鎮火 100年余り燃え続ける←中国通信社:社会
 (中国通信=東京)ウルムチ2日発新華社電によると、100年余り燃え続けていた中国国内で最大の火災炭田、新疆ウイグル自治区の硫黄溝炭田の火災は、本格的消火活動が4年近く続けられ、このほど全面的に鎮火した。新疆炭田火災消火活動事務局が明らかにした。

 侯学成事務局長によると、硫黄溝炭田はウルムチ市から40キロ余りのところにあり、確認埋蔵量が15億トンに達している。火災面積は184万平方メートルで、地元の歴史を記したものによると、清の光緒年間にすでに火災が起きていた。統計によると、年間176万トンの石炭が焼失し、現在の比較可能な価格で計算して、年間1億7000万元の損失となっている。

 消火計画は1999年、当時の国家計画委員会が立案し、9872万元の資金を投じ、4年で基本的に鎮火させることを決め、2000年初めから正式に始めた。

消火するのに四年もかかったというのだから凄い話だ。
ていうか炭田火災起きすぎ。もったいねぇ。
 調査によると、新疆では産炭地88カ所のうち42カ所で火災があったが、現在、24カ所にまで減った。しかし、年間約1000万トン余りの石炭が焼失し、大量の二酸化炭素、一酸化炭素など有毒ガスと粉塵を大気中に放出している。硫黄溝炭鉱の消火は他の炭田火災の消火に貴重な経験を積んだ。
posted by 黒影 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

貯水量1000万トンのダムに25トンのNaOHを投げ込みました

さて、頭が錆付かないようたまにはお勉強でもしましょうか。
使ってこその知識です。
高校で化学をやった人は是非ともチャレンジしてみてくださいな。

◆練習問題
1Lの水が入ったビーカーに2.5gの水酸化ナトリウム(NaOH)を溶かしました。
さて、このとき溶液のpHはいくらになるでしょうか?
NaOHの分子量40.0、電離度は1とします。



高校レベルの化学の問題です。
2.5gのNaOHを1Lの水に溶かせば0.0625mol/L
水酸化物イオン濃度が10^-1.2mol/LなのでpH12.8となります。
ちなみにこの位のpHの水溶液だとアルカリ性が強く皮膚も溶けますので取り扱いには注意が必要です。
ここまではよろしいでしょうか?

それでは実地演習に移ります。続きを読む
posted by 黒影 at 22:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

中国で発見された水生鳥類の化石

中国は化石の宝庫がたくさんあってうらやましいな。
最近鳥類の化石発掘が相次いでいるが、今度は水生鳥類か。
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <鳥の祖先>水生鳥類の化石見つかる 中国北西部
 中国北西部の白亜紀前期(約1億1000万年前)の地層から、現代の鳥の祖先にあたる水生鳥類の化石が見つかった。「真鳥類」といわれる現代鳥類の直接の祖先の仲間で、水かきや飛ぶのに適した風切り羽を持っていた。中国科学院などの研究チームは「最古級の真鳥類の化石だ。現代の鳥の祖先はカモのような水鳥だった可能性が高い」と分析している。16日付の米科学誌「サイエンス」に発表した。
 見つかったのは5羽の化石で、頭部を除くほぼ全身の骨格が確認された。体長は約30センチ、胸骨の特徴から真鳥類とみられる。骨の形状から水中で足を前後に動かし推力を得るのに適した足だった。カイツブリのように水中に潜って魚をとることもできたと考えられる。

鳥類は一体どの辺の時代で種分岐したのだろう?
最近の研究成果を見る限りかなり遡れそうな感じがするが…

そういえば鳥類の進化生物学的な研究ってあまり聞かないな。
誰か鳥類の種間ゲノム比較とかしてないんだろうか。
posted by 黒影 at 04:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。