2008年04月12日

恐怖のマコモ風呂

疑似科学をウォッチしていると、その余りのトンデモなさに思わず鳥肌が立つような物件がたまに存在する。
医療健康系の疑似科学―この場合はニセ科学と言った方がより正確か―の中には、特にこのような物が多い。
今日紹介する『マコモ風呂』は、そんな物件の一例である。

#(注)このエントリには生理的嫌悪を引き起こすような内容が含まれます。
#そういうものに耐性の無い方は、続きはご遠慮ください。

 
 
 
◆マコモ風呂とは
マコモ風呂とは、真菰(マコモ)というイネ科植物の粉末を風呂に入れた、一種の薬湯である。
無論こうやって取り上げるのだからただの薬湯ではない。

マコモ公式サイト
マコモの信奉者によると、マコモが人体に接触すると『マコモ耐熱菌』なる謎の菌が自然発生し、体内の毒素を分解し体外に排出してくれるそうだ。
彼らのバイブルによると、マコモ耐熱菌とはこんなものらしい。
『マコモ革命 耐熱菌の秘密』P17〜P19より
1.「真菰にある方法で太陽光線の強力な短い波長のエネルギーを吸収させると、自然界には存在しない単細胞生物を発生させ得る」
2.「真菰を母体として創り出されるこの微生物、つまり耐熱菌は、数百度の高熱にも耐え得る驚異的な生命力を持っている」
3.「自然界を構成している四大要素である太陽(光)と地球(水と土と空気)と植物と動物が、自然の摂理と法則にかない、かつ適切なバランスのもとに集約されたときに、はじめて発生する」
4.「『マコモ』は動物を除いた他の三大要素で完成されているので、マコモが人体、つまり唾液や血液、体液などに触れることによって耐熱菌の発生条件が充たされ、直ちに発生する」
5.「この菌は人間の健康維持に不必要な有害物質、腐敗要素を分解し、体外へ自分自身と共に排出させるという性格を持っている」

「唾液や体液に触れて微生物発生って、それただのコンタミ(雑菌混入)以外の何者でもないだろ」とか、
「そんな程度で微生物の自然発生を主張するなど片腹痛い」とか、
「てゆーか微生物の発生場所って『体内』かよ、それなんて細菌感染?」とか、
素敵すぎる彼らの論理に対して、突っ込みは尽きることが無い。
おそらく少しでも生物学をかじったことがある人間なら、この時点であきれ返ること請け合いだ。
しかし『マコモ』の恐ろしさはまだまだこんなものではない。

彼らの教義では、「マコモは絶対に腐敗しない」ということになっている。
『マコモ革命 耐熱菌の秘密』P21より
それは『マコモ』の特質である、永久に腐敗しないということと、どのような物質と混じっても変質しないということ、それゆえ、全ての生物に対して害になりえないという点だ。

常識的に考えればこんなものすぐにおかしいとわかりそうなものだが、中高年を中心にこれを信じてしまう人間が少なからずいる。
多分「腐敗」とはそもそもどういう現象なのか、まるで理解していないのだろう。
腐敗 - Wikipedia腐敗(ふはい)とは腐敗細菌、真菌、酵母など微生物によってタンパク質などの窒素を含んだ有機物が分解されること。通俗的には腐る(くさる)という。ただし分解によって、人間に都合のよい物質が生じる場合は発酵といわれる。

そしてこの腐った教義が何をもたらすかというと、何年もの間一度も水を換えていないという「汚風呂」である。

参考:勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その55 837あたりからの流れに注目。


このマコモ風呂はテレビで度々取り上げられており、さらに数年前にはとある宗教団体の起こした事件に関連して大きく取り上げられたことがあるので、ご存知の方もいると思う。
ここではそのマコモ風呂の体験記を、解説を交えながら紹介しようと思う。


◆マコモ風呂体験談
マコモ風呂
家のお風呂はマコモ風呂です。テレビなどで時々見かける黒いお風呂・・・・。
15年前、人の勧めがあって思い切って始めました。
最初は7袋をお風呂に入れ、見事に黒く変身したドロドロのお湯の中で、子供達がはしゃぎまわっていました。
すばらしいショックにみまわれたのは次ぎの日の朝でした。
お風呂場の周りで異常な臭気がするのです。
蓋を開けて見て、そのすさまじい匂いに鼻が曲りそうでした。
昔の汽車のトイレに首を突っ込んだ・・・まさにその匂いでした。

健康な人間の皮膚には、1平方センチメートルあたり数千〜数万オーダーの細菌が生息している。
そして風呂の残り湯というのは、彼らの繁殖には格好の条件の場所である。
たった一晩の間でも、微生物達は風呂の残り湯内の垢や汗を餌に「かもすぞ〜」と浴槽一面に大繁殖する。
風呂の始末を忘れて、翌朝蓋を取ったとき鼻に付く臭いと浴槽のヌメリに直面したことのある人間は少なくないはずだ。
ただでさえ細菌が繁殖しやすい浴槽に、大量のマコモをぶち込むとどういうことが起こるか?
その答えがこれである。
マコモを餌にして、細菌は更なる大繁殖を成し遂げる、つまり腐敗するのである。
参考:マコモ風呂写真(グロ注意)

普通の神経の持ち主なら、ここで過ちに気が付いて浴槽の殺菌洗浄に取り組むだろう。
しかし既に『マコモ教』の信徒と化している人間は、浴槽の腐敗臭を体から出た毒素の臭いであると洗脳されているため、臭いを無視し、体からの警告信号すら無視してさらに突き進む。

それからは毎日匂いとの戦いでした。
しかも体から出る毒素がお湯の表面に浮かぶので、それを混ぜながら入るのです。
それはドロドロの、手ですくえるくらいに固まった異様なものでした。
その頃強い薬を飲んでいた祖母が、お風呂に入った次ぎの日などは、ピンクや黄色やブルーの、粉のようなものが浮いていたりしました。
凄い匂いではあったのですが、湯上りは気持ちが良く(ちょっと臭かったけど)子供などは幸せそうな顔であがって来てました。
古い家で換気扇が無かったため、主人が匂いに耐えきれず窓用換気扇を買おうと話し出した頃、匂いが無くなってきたのです。(と言っても結構な臭いでしたが)・・・・・・3ヶ月後の事でした。

読むだけで臭ってきそうな手記だが、一つ注記しなければならない部分がある。
この体験記の著者が『毒素』と言っている物が一体何かという問題だ。

『マコモ革命 耐熱菌の秘密』には同様の体験談が多数寄せられており、さらに白黒で画質も悪いが『毒素』の写真も載せられている。これらを見た結果と、さらに私が大学で環境微生物をずっと取り扱ってきた経験から断言してもいい。彼らが「体から排出された毒素」だと勘違いしているものは、浴槽内で繁殖した微生物のバイオフィルム(菌体のかたまり)である。
参考:バイオフィルム - Wikipedia

細菌の形成するバイオフィルムの形状は、その種によって薄膜状、球状、繊維状、マット状、粘液状等非常に多様だ。また普通の人はあまり知らないだろうが、細菌というのは非常にカラフルな生き物である。青、赤、黄色、緑など、環境中には様々な色の細菌が生息している。浴槽の条件と彼らの体験談から強く示唆される答えは、マコモ信者が浴槽に沸いた微生物の塊を毒素だと信じている、信じ込まされているということである。

この時点で既にかなり背筋に寒いものを感じるのだが、まだ続きがある。
これだけ大量の細菌が繁殖した風呂を使っていればどういうことが起こるか?
当然のことながら雑菌による感染症が起こる。
元微生物屋にとって、正体不明の菌のバイオフィルムが手ですくえるほど大量に繁殖した風呂につかるというのは、恐怖ですらある。
しかしマコモ信者達は自分の体に何が起こっているのかすら理解せぬまま、風呂を使い続ける。

それからは好転反応との戦いでした。
突然体がおかしくなるのです。
熱、だるさ、痛み、かゆみ、ある時などは瞼が腫れあがりコーヒースプーン一杯位の眼やにが出たりしました。
ただ好転反応の期間は短く、せいぜい3日くらいのものでした。
寝て起きると嘘のように治っているのです。

いや、それ間違いなく細菌感染症だから。
好転反応、もしくは瞑眩(めんけん)という言葉は健康医療系ニセ科学の要注意キーワードと言っていい。
ニセ科学はこの言葉によって、似非医療健康法によって起こる各種問題を誤魔化すのである。
これまでの疑似科学ウォッチの経験上、この言葉を使っている健康法、医療行為でまともなものがあった試しがない。

『マコモ革命』の体験談の大半には、このような「好転反応」の例がいくつも載っている。
上記の例は比較的軽いものだが、ひどい場合には半年、一年と、体の免疫力が雑菌を撥ね退けられるようになるまで延々と「好転反応」は続く。

確かに、こんな風呂に入っていたら嫌でも免疫力は付くだろう。
しかし、正常な免疫系を持つ人間ならいざ知らず、免疫力が十分発達していない乳幼児や、免疫力の弱った人間、免疫系に問題を抱えた人間がこんなことをしたら、感染症を引き起こして病院に担ぎ込まれるのがオチである。

実際に『健康食品中毒百科』には、このようなマコモによる緊急入院の事例が出てくる。
幻影随想: サギとヤブ医とアトピービジネス
もう一例、マコモ風呂を実際に実践している自由診療のクリニックが警告として取り上げている事例を紹介しておこうと思う。
批判者からだけでなく実践者からも同じように警告が出ていることを知れば、自覚無きロシアンルーレッターも少しは減るかもしれないので。
幻影随想: アトピー患者が素人判断でステロイド治療を止めマコモ風呂を始めた場合の最悪のケース

続き。
盲目的な信仰は害悪ですらある。
特にそれが判断力の無い子供に不利益をもたらすものであればなおさらに。
下の子が小学生の時でした。
遊んでいた子供がまわし蹴りをした時に、捨ててあったタンスの角にすねがぶつかったのです。
その頃すっかりマコモの威力を感じていた私は、あまり泣きもしなかった息子の足を見て軽く考え、マコモを白ワセリンで練った軟膏を付けてやりました。
確かに深くえぐれてはいたのですが血のために、その深さが分かりませんでした。
マコモを付けてやった後は息子も痛がりもせず、普通通りに遊んでいました。
傷のひどさを知ったのは次の日の事でした。
傷口のマコモを取り替え様とした時に、お風呂からあがってきた息子の傷を見てビックリしてしまったのです。
1センチ半くらいの傷はタンスの角の形をしていて、奥のほうに骨らしきものが見えました。
普通ならここで病院に走りますが、私は行きませんでした。
話しに聞いていたマコモの功能を信じてみようと思ったのです。
その気持ちがぐらついたのはそれから4,5日後の事です。
傷口からマコモをはがすと、傷の形のまま布に三角錐の形が取れます。
しかもマコモを取り換える度に、肉が腐った匂いがしてきたのです。・・・・・でも続けました。
何日後にはお風呂から上がるたびに、息子が一人で取り換えるようになりました。
部屋中を腐敗臭で充満させながら・・・・・・・
でもその匂いもだんだん薄くなり、傷口に皮が張って来ました。
「もう治ったよ。付けるのやめた。」
息子がそう私に言ったのは、怪我をして1ヶ月後の事でした。
[まだ治って無いのに・・・・」
付けてあげようとしても聴きませんでした。
でも5円玉程の、やけどのような跡が残りましたが(病院に行ったら残らなかった)綺麗に治ったのです。

子供の自然治癒力だけで治ったものをマコモのおかげと信じている姿は、見ていると頭がクラクラしてくる。
病院に行っていれば1週間程度で傷口がふさがり、2週間程度で抜糸できたろうに。下手すりゃ敗血症を起こすぞ。
当人は無邪気に書いているが、これって場合によっては虐待扱いされかねないケースだと思うんだが。


◆マコモと真光元
さて、最初にもチラッと書いたが、うちのブログを見てくれている人なら、数年前に起きた真光元の事件のことを覚えている人も結構いるのではないかと思う。
光合堀菌とかでたらめぶっこいて、真光元なる健康食品を売りつける新興宗教をつくり、死者を出して現在も係争中の事件だ。
参考:真光元被害者の会
参考:堀洋八郎:健康本の世界

マコモと真光元の類似性に、両者の関係が気になる人もいるだろうから、簡単に書いておく。
結論からいうならば、真光元のネタ元が、じつはこのマコモなのである。

堀の主張はほとんど全て『マコモ』のパクリである。
中身こそ中国製のヒメガマに変わっているが、真光元というのもマコモの当て字である。
実際に堀は、信者に対し真光元をマコモと読ませていた。
光合堀菌の説明も、その中身はマコモ耐熱菌の説明と酷似しているというかそのまんまである。
堀の書いた『神秘の真光元パワー』を『マコモ革命』と読み比べてみると、あまりの類似性に笑えてくるほどだ。

堀は万喜株式会社という真光元の販売会社を経営していたが、そこでは「マコモ指導センター」という普及用の窓口を作り、ネタ本の『マコモ革命』に自分の会社の販売窓口を貼り付けて売るということすらやっていた。
私が持っている『マコモ革命』(BookOffで100円で買った)には、実際に万喜株式会社の連絡先が貼り付けてある。

パクリ元の本を自分の商売の宣伝に売るなんてばれないのか、と思うかもしれないが甘い。
ニセ科学を信じるような人間は最初からそんなことは気にしないし、堀も言葉巧みに「私と同じ真理に到達した先人」などと言ってごまかす。
堀のような人間にとって、マコモを真に受けるような層はいつだっていいカモなのだ。


◆雑感
医療系のニセ科学を見ていて時折感じる鳥肌の立つような寒気とは、
それが健康のためになると信じて、そうと知らぬままにロシアンルーレットの引き金を引き続けている人間を見たときの、なんとも言いがたい恐怖によるものだと思う。
ビリーバー達はその自覚がないままに、信じるニセ科学を良かれと思って他人に勧める。
そして銃口から弾が飛び出てしまうと、真光元のような事件が起きる。
地獄への道は、いつだって善意で敷き詰められている。



信じぬ者は救われる: 香山 リカ,菊池 誠


この記事へのコメント
  1. 背筋が凍りました。
    動物細胞を扱っている僕がこんな生活をしたら、
    コンタミしてクビですねq
  2. Posted by 向井 at 2008年04月12日 16:53
  3. 読んでいて、あまりの不潔さに気持ち悪くなりました。

    マコモですか。。

    覚えておきますね。
  4. Posted by koneko04 at 2008年04月12日 17:42
  5.  いつも楽しませていただいてます。

     ……それにしても今回の記事は、ホラーですね。

     昔読んだ、飲尿療法に触れていた本(さくらももこだったかな?)にも
    「好転反応」らしき症状が書かれていました。それを「体内の毒素が出る
    ために必要な過程」だと、どうして割り切れるのかはよく理解できません。

     ちょっとした傷から雑菌が混入して死屍累々、って事にならないのは
    人間の体が強靭だからなんですね。うーん……。

     あ、鳥肌が。
  6. Posted by morinohito at 2008年04月12日 17:56
  7. 嗅覚・味覚は、進化の過程で手に入れた化学センサーのはずなんだけど、本来は危険なはずの臭いのをシカトする観念の複合体の強靭さに涙がとまらにゃーですね。

    あと
    >自然界を構成している四大要素である太陽(光)と地球(水と土と空気)と植物と動物
    ちゅうのが興味深かった。
    古代ギリシアの自然哲学である「地水火風」の四元素説の零落した救い難いパロディに思えましたにゃ
    動物性とか植物性というのは、神話思考からして元素とはなりえにゃーはずなんだけど、たぶんこのヒトたちはどうでもいいんでしょうにゃ。
  8. Posted by 地下に眠るM at 2008年04月13日 02:16
  9. 今日は強烈なネタですなwww
    でも、家族風呂だからまだ良いですよ。
    小生、銭湯・都市温泉に良く行きますが、中高年のマナーが酷い事になってる。
    最悪は、全く身体を洗わずジャグジーに飛び込む爺。しかもジェット水量出口辺りに尻を当て、ウオッシュレット代わりにしてる。(腹の中では、脳溢血でくたばれと叫んでます)
    残りの大半の男も、身体に湯をかけるだけで入り、肛門、性器を石鹸で洗ってから湯船に入ってるのは30代以下だけ。
    なので、始業間際しか湯船には入らない。欧米人が日本の銭湯に抱く「他人の尻が浸かった湯に入るなんて気持ちが悪い」という気分は良く判る。


  10. Posted by 隠居 at 2008年04月13日 06:31
  11. 湯治とかの湯あたりも好転反応なんですかね?温泉関係はグレイゾーンかなって思ってたんですけど、やっぱり黒に近いグレーゾーンなのかなあ…。
  12. Posted by numberarmytheboots at 2008年04月13日 07:46
  13. どっかで聞いた話だと思ったら、ありましたよね、そんな事件・・・被害者は小児糖尿病ですか、たしか元巨人のガリクソンもそうでしたし、冷静に対処すれば普通に生活できる病気なんですよね。

    自分も会社で入浴してるんで疑問なんですが、なんで30代以下だと石鹸で洗ってからが多数派になるんでしょうね?あと雑菌入りのタオル入れんな!垢こするな!
  14. Posted by SLEEP at 2008年04月13日 10:24
  15. >向井さん
    生物扱う人なら、さすがにこのニセ科学にははまらないだろうと思いたいです。
    実はこのエントリ、原型は生物屋相手の怪談として仕立てたものでした。
    実験台にした友人はバイオフィルムのあたりで「もう聞きたくないー!」と逃げましたが。

    >koneko04さん
    ども。
    個人的には「現実に勝る怪談無し」だと思ってます。

    >morinohitoさん
    >どうして割り切れるのかはよく理解できません。
    私もその部分についてはよく理解できていません。
    個人的には「つらく苦しい△△を乗り越えれば〜」という「修行」感覚なんじゃないかと考えています。

    >地下に眠るMさん
    >本来は危険なはずの臭いのをシカトする観念の複合体の強靭さに涙がとまらにゃーですね。
    同意です。盲目的な信仰ほど恐ろしいものは無いですね。

    >古代ギリシアの自然哲学である「地水火風」の四元素説の零落した救い難いパロディに思えましたにゃ
    疑似科学やスピリチュアル自体、あっちこっちから適当な要素をかき集めてつぎはぎにした、できの悪いパロディみたいなものですしね。

    >隠居さん
    私もよく近くの銭湯に行きますが、中高年で体を流しすらせずいきなり浴槽に入っていく人は結構見かけます。
    ちゃんと洗ってから入るのは確かに若い人が多いですね。
    どこでこの違いが生まれたんでしょう?

    >numberarmythebootsさん
    >湯治とかの湯あたりも好転反応なんですかね?温泉関係はグレイゾーンかなって思ってたんですけど、やっぱり黒に近いグレーゾーンなのかなあ…。

    微妙なところですね。
    >温泉の知識あれこれ(2) 湯あたり : 温泉健康法 : 国内 : 旅ゅーん : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
    >http://www.yomiuri.co.jp/tabi/domestic/kenkouhou/20060523tb01.htm
    湯あたりそのものは一般的には湯治のしすぎによる副作用として認識されているみたいですけど、
    好転反応的な捕らえ方をしている人間も少なくないみたいです。
    >ガンまる日記: 湯あたり良好!
    >http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2007/07/post_ca1a.html

    >SLEEPさん
    >冷静に対処すれば普通に生活できる病気なんですよね。
    ええ、だからこそ痛ましい事件でした。
  16. Posted by 黒影 at 2008年04月13日 12:00
  17. 西部邁は、その昔、マコモを飲んでると言ってましたが、今でも飲んでるんでしょうかね。
  18. Posted by valis at 2008年04月13日 13:21
  19. 若い人と年配者の公衆浴場マナーの差は、多分、育ちの違いだと思います。中高年が大きくなった時代は、日本が未だ途上国でもあり、そんな細かい事に神経質になってたら大人にどやしつけられた時代です。大体、風呂に蛇口はあってもシャワーは無かった。
    黒影さんなど若い方は、ドッポン便所の経験など皆無でしょう?
    小生などは小学生の時、梅雨時に足元が滑って庭先のドッポン便所に2回落ちた経験あり(笑)。

    ただですねぇ、昭和30年代中庸までは自然は豊かそのもので、鶴見で潮干狩りしましてね。半日で50キロも採れた。勿論無料です。今、漁業関係者が入場料を取りますが、あれは詐欺です。アサリは自然に増えるもので、撒くのは金を取るための理由付けに過ぎず、地元民は皆怒ってます。今の子供には絶対経験させてやれないものです。
    スレ違いをご容赦。因みに神奈川在住です。
  20. Posted by 隠居 at 2008年04月13日 13:40
  21. 最近旅館に行くことが増えて、私より年上でお風呂に入る前に体を洗わない人をみかけるのは気になっています。
    30代以下でそういう人が少ないというのは自分を省みるに「湯船に入る前に体を洗え」と躾けられたからだと思うのですが、その躾は年寄り世代によるものなはずで、高齢の世代がそうでない理由がよくわかりません。
    育ったコミュニティによる差が実はかなりあるだとか、それだと30代以下で目立たないというのが説明つきません。あと思いつくのは、公衆浴場のマナーを躾けられたのは、高齢の世代では都市部で育った人中心で、そうでない人たちが温泉ブームやスパの類による公衆浴場の立地や客層の変化や、都市部へ人を寄せることなどにより流入していることですが、これもよい説明とは思えないのです。
  22. Posted by hir at 2008年04月14日 00:44
  23. hir atさん>
    そういう事もあるかなとは思っています。
    各家庭の品位・人格の程度(決して教育レベルでは無い)によって、公衆道徳は次世代に引き継がれると・・・が、これに下手に触れると黒影さんのサイト炎上などの迷惑も掛かるかと思い、控えてました。
  24. Posted by 隠居 at 2008年04月14日 03:43
  25. 自分の場合は20ぐらいのころ、徹夜で飲んで同級生と銭湯に行って、体洗ってから入るのがマナーだろと言われて気付きました。
    まあそもそも公衆浴場のお湯は自分には熱すぎてシャワー浴びないと無理なんですけどね。

    注意される機会の有無や注意を受け入れるかどうかというのもありますよね、まあたいていの場所は注意書きありますけど。
  26. Posted by SLEEP at 2008年04月14日 15:06
  27. 少なくともマコモをやっている人たちは花粉症とは無縁ではないですかねw 免疫系が花粉ごときに構っていられるほど暇じゃないでしょうから。
  28. Posted by qq at 2008年04月16日 15:40
  29. 胎教博でググってみてください。
    信者がCDを買わされるぐらいならほっとくんですが
    ホメオパシーが絡んでるんですよ。
    妊婦が怪しい薬品を飲むんじゃないかと心配です。
  30. Posted by poi at 2008年04月16日 17:38
  31. 本筋と外れる話ですが、祖父が生前に
    「体を温めてから洗わないと汚れがよく落ちない」というようなことを言っていた記憶があります。
    昔の石けんは今よりも泡立ちが悪かったりしたのでしょうかね。
  32. Posted by nanasi at 2008年04月16日 19:22
  33. マコモでググると1ページ目に病院のサイトがでますね。
    ナチュラルクリニック21 - マコモ風呂
    http://www.nc-21.net/hospitalization-atopy.html
    この病院、大丈夫なんでしょうか……

    > nanasi さん
    若くても洗わない派の人はそういいますね。
    温めつつふやかさないと垢が落ちないとか。
  34. Posted by かも at 2008年04月16日 20:51
  35. nanasi>さん、子供の頃、その説は親から聞かされました。オヤジが入った後の風呂に入るのは嫌で仕方が無かった。
    が、不浄箇所を入浴前に洗うのは、垢が落ちない云々以前にマナーの問題。例えば、老人は自分の入った後に可愛い孫が入る場合は、ウンチの付着した尻のまま入るかといえば、やはり洗ってから入るでしょう。
    洗わず入る老人は、結局、他者を軽んじた行動をしてるとしか思えず、こうした老人を見る度に「老人介護などくそ喰らえ」と思う。
    電車で席を譲って貰っても尊大な態度のままの爺。いやもう、高齢者のマナーの悪さを上げると切がない。
    静かな喫茶店で寛いで居ると、隣の老人が携帯で大声を出して長話・・・襟首を掴んで引きずり出したくなる。

    一般的に動物は老齢になると不潔になりますね。犬や猫でさえ、あまり毛繕いをしなくなり嫌な体臭が強くなる。
    スレ違いをごめんなさい。
  36. Posted by 隠居 at 2008年04月17日 02:52
  37. 本題については、私は衝撃を受けませんでした。
    何故かと思っていたのですが、数年前に EM について検索した際に「EMXを血管内に注射する」話に行き当たったことを思い出しました。(注射したら体が熱くなるのが効いた証拠みたいに書いてあったのが…)。
    びっくりするのはその時に済ませたみたいです。
    そういう人がいるのだから、こういう話があるのも不思議ではないなという感覚です。
  38. Posted by hir at 2008年04月17日 08:40
  39. ふーむ。
    液状の堆肥というか培地というか・・・。
    しかし、この程度の細菌汚染では人間なかなか死なないものなんですね。感心しました。
  40. Posted by domon at 2008年04月18日 21:24
  41. 思わず足跡がてらにコメントのこしときます。ブログの更新楽しみにしてますね!またカキコさせてもらいます( ̄m ̄〃)
  42. Posted by 沙希 at 2008年04月28日 20:21
  43. つーかそもそもマコモ菌なる微生物が超好熱性細菌だとしたら、風呂程度の温度と圧力で繁殖できる訳ないんだよね。
    あくまで好熱菌ってのは酵素の活性温度が普通の菌より高いってだけなんだからw
    というかその手記、同じことが何度も繰り返し書かれてて非常に怖いんだけど・・・
  44. Posted by 通りすがり at 2008年07月01日 00:11
  45. マコモを実際に使った事がありますか?
    マコモ風呂と言っても、毎日お湯を変えたら問題ないのでは?
    そんなに恐怖を感じますかね?
    何かマコモに恨みでも?
  46. Posted by 通りすがり at 2008年07月18日 12:21
  47. 通りすがり さんへ

    本文をよく読みましょう

    彼ら信者は、何年もお湯を交換しない風呂に入っているのです。

    そして、もっと怖い話も...
  48. Posted by att460 at 2008年07月18日 13:39
  49. 僕はお風呂に入ってから体洗いますね。
    理由といえば家族全員が入ってから洗うからです。
    洗ったあとに汚い湯に浸かるのはちょっと・・・という訳で入っています。
    けどうちの親は風呂に入って洗ったあとまた風呂に入っているようです。洗った意味ないじゃん!
  50. Posted by もふ at 2008年07月29日 14:07
  51. これだったのか・・・
    子供の頃(20年位前か?)、TVのワイドショーで紹介されたのを見て強烈に印象に残っていました。
    何年も水を代えてない真っ黒な風呂水に浸かるという家人の話に、子供心に汚いなぁと。

    マコモ風呂というのか。
    この記事を読んで、長年の謎が解けるとともに、気持ち悪さも思い出しました。ありがとうw
  52. Posted by Spectrum at 2008年07月31日 22:56
  53. 仮面ライダー剣で橘先輩の浸かっていた通称「モズク風呂」ってまさか…
    そりゃ「オデノカラダハボドボドダ!! 」にもなりますね
  54. Posted by コメツキバッタ at 2008年08月02日 17:55
  55. 管理人は実際にマコモ風呂実験してみたのかしら・・・(笑)
    ・・
    怖い・・・?(笑)
    私は実験しましたよ。もちろん感染症にもならなかったし体の弱かった75歳の母も毎日入浴してますが 元気!元気!
    私は血糖値も下がり 最近ではお肌が綺麗になったのはどうして?って聞かれるくらい

    もちろん 管理人さん 水質検査検査したのでしょ?水質検査のデーター載せてください。

  56. Posted by nanasi at 2008年08月11日 01:58
  57. >nanasiさん
    典型的なビリーバーコメントをありがとうございます。
    おかげでこのエントリを読む人間に、ビリーバーとはどういった人種か示すよい例ができました。
    自分の頭に向けてロシアンルーレットの引き金を引くのはあなたの自由ですが、その銃口を決して他人に向けないでくださいね。

    >水質検査
    する必要もありません。
    本文中にも書いたように、生物学の既知の知識の中でマコモ風呂で何が起こっているかは説明が付きますから。
  58. Posted by 黒影 at 2008年08月12日 14:15
  59. ごめんなさい。おばかさん相手した私がお馬鹿でした。 自己満足さんがんばれ(笑)
  60. Posted by nanashi at 2008年08月12日 19:57
  61. 水質のデータが知りたければ、Blog主にねだるより、ご自分のマコモ風呂のお湯(?)を保健所にでも持ってけばいいんじゃないですかね。
    いずれにせよ依存の自覚のない依存症患者を治すことは、マコモ風呂をもってしても無理だという実例はよくわかりました。
  62. Posted by 夏だなぁ at 2008年08月16日 15:56
  63. マコモ風呂のことで盛りあがってますね
    nanasiさんのコメントは水質データをねだってるのではなく そのくらい確認して否定のコメントすればといってるように思いますが・・・
     
    夏だなぁさん ブログ主さん本人?
    的をはずれたコメントがそっくりですが・・・・
  64. Posted by もうすぐ秋 at 2008年08月18日 00:23
  65. ぼかぁしがない電話屋ですよ。もしBlog主ならなんでわざわざ別名を名乗りますか。
    解説するのも馬鹿馬鹿しいが、水質データ載せろなんていうのは、根拠なき信仰を否定されたビリーバーたるnanasi氏の言い掛かりに過ぎない。本来nanashi氏が検証すべきことを嫌がらせにBlog主に吹っかけているだけでしょう。
    本当に年季の入ったマコモ風呂とやらが健康被害を引き起こさず、検証された安全性を持っているとnanashi氏が主張するのなら、そのデータはそう主張したnanashi氏が出すべきものです。
    主張する側が根拠を出す、これ当たり前。
    Blog主は根拠を本文中に書いている(現象のみでなく、その現象が何故起きるのかというメカニズムまで説明をしている)が、nanashi氏は自分と家族が使用しているという体験だけしか根拠がない(その現象がなぜ起きて、そこでどのようなメカニズムが働いているか一言も触れていない)、にもかかわらず水質検査をBlog主に要求するなど本末転倒ですよ。
    まあ本当に水質検査などnanashi氏はできんでしょうがね。信仰が崩れるわけですから。
  66. Posted by 夏だなぁ at 2008年08月18日 17:46
  67. いつも興味深く拝見させていただいております。
    >>28 のnanashiさんには水質検査というものをよくお分かりでないようなのでちょっと米させていただきますが、

     そもそもどんな水質を調べて欲しいのですか?

     『長期間交換されていないマコモ風呂』の水質を浴槽水の基準(厚生労働省HPでもしらべてください)に基づいて調べても基準をはるかに超える有機物(マコモの存在含めてすべて有機よごれと認識されます)と雑多な細菌の存在が確認できるだけでしょうね。
     ほぼ間違いなく、安全の保障はないという結果だけがでてくることになります。

     気軽に水質検査などといって欲しくないものです。水質のなにが実証されればご納得されるのか、そのためにはどのくらいの費用がかかるのかその程度は調べてみてはいかがかと・・・
     まさしく、そのくらい確認してから、ブログ主さんにデータの提供を要請を出すことですね。データとは無料で出てくるものではないんですから。
     できれば、ご自身で水質検査を依頼して、こうだったぞ!と主張されれば誰もが納得されるのではないでしょうか?
     まあ、費用を調べただけでむなしくなると思いますが・・・
  68. Posted by お水仕事の人 at 2008年08月19日 19:21
  69. 夏だなぁさんが既にツッコミを入れられているので、私からは特に補足する必要もありませんね。
    なので恐らく閲覧者が気になっているであろうことだけちょっと書いておきましょうか。

    大方の予想通りでしょうが、「nanashi」氏と「もうすぐ秋」氏は同一IP、同一Cookieでした。
    エントリの良い添え物ができて私としては歓迎ですが、実に夏ですねぇ。
    串も刺さずにうちのブログで自作自演した人は、ふま君以来です。
  70. Posted by 黒影 at 2008年08月20日 00:27
  71. ナチュラルクリニック21では、マコモ風呂治療を6年くらい行っています。今まで大きな問題はないから続いているのだと思います。
    免疫力が弱りまくった重症のアトピー性皮膚炎の人が大勢入院しているみたいです。
    癌の人も免疫力が弱りまくってるけどマコモ風呂に入っていますよ。
    3ヶ月入院して重症だったアトピーがステロイドもなしに本当に綺麗になって帰っていく人もたくさんいるようです。効果が余り感じられない人も結構いるようですが・・・
    この病院では毎月、水質検査を実施しています。
    マコモも半年に一度換えるようです。
    もっと病院が情報公開をした方が白黒つくのではないかと思います。
  72. Posted by レモン at 2008年09月01日 20:59
  73. 2回目のコメント・エントリー(前回は、別館TOIECのブログ)の定年間近のしがないサラリーマンです。恥ずかしながら、マコモ健康法が出現した当初、どっぷりはまった重症信者でした。当時は、さほどの危険性を知る手段も無く、連中の術中に見事にはまり、何となく、効きそうだと信じていました。最長、6ヶ月位は、マコモ入りの湯を交換しなかった記憶があります。嫁が気持ち悪い、と悲鳴を上げ始めたころから、自然に使わなくなりました。嫁の直感は当たっていましたね。今考えると、戦慄の経験
    でした。その後も、『きのこ健康法』を筆頭に、類似の手口は後を絶ちませんね。まだまだ書きたい事(何故、このブログへ書き込みを始めるようになったのか、又、1回目の書き込みで何を主張したいのか、等)山ほどありますが、長くなるので、続きは次回に譲ります。
  74. Posted by としぼう at 2008年09月05日 09:56
  75. >レモンさん

    父が以前に胃ガンで摘出手術を行った後、最近になって肺ガンで再度入院し、
    私自身は子供の頃からアトピーに苦しめられてきたという経験を踏まえた上での意見として、
    聞こえのいい症例(事実については不明)をロクに情報公開せずに喧伝するエセ病院に対しては
    弱みにつけ込む卑劣さへの憤りしか感じられません。

    マコモ風呂の詳細については黒影氏による論理的な解説でネタは割れていますが、
    細胞の増殖異常やアレルギー反応と、耐熱菌とやらの関連性については不明である以上、
    有効な治療法と判断する要因は見受けられません。

    大体、「重症のアトピー性皮膚炎の人が大勢入院している”みたいです。”」
    「重症だったアトピーがステロイドもなしに本当に綺麗になって帰っていく人もたくさんいる”ようです。”」
    「マコモも半年に一度換える”ようです。”」

    疑問符を外せないレベルの伝聞にどれ程の説得力があると思いますか?

    >今まで大きな問題はないから続いているのだと思います。
    とおっしゃいますが、マトモに情報公開をしない所であれば、自身に不都合な情報を公開するとは思えません。
    冷静に考えれば眉ツバレベルにしか聞こえませんよ。
  76. Posted by さるたに at 2008年09月11日 08:27
  77. 私は、今、入院しているのですよ。その病院に。
    3ヶ月以上になります。ある種、潜入ルポみたいなものです。
  78. Posted by レモン at 2008年09月12日 20:48
  79. >>さるたにさん
    今、私はその病院に入院しているのですよ。
    ある種、潜入ルポみたいなものです。もちろんそういう目的で入院しているのではないですが・・・3ヶ月以上になります。
  80. Posted by レモン at 2008年09月12日 20:49
  81. 私の弟が生まれつき重度のアトピーでマコモを使って治療していました。
    多分二年ほどかけてマコモを使って治療していました。


    治療期間はかなり曖昧ですが,冬を二回は過ぎたかと?
    家では普通の風呂に他の人が入るために,マコモ風呂は厚いビニール袋?のようなものに入れてから普通の浴槽に入れていたので直接暖めることが出来ず,弟や付き添いで入ってた母が寒い思いをしていたので良く覚えています。
    (分かりづらい文ですみません)


    もう10年以上前のことですが,弟は昔は動物にも触ってはいけない(アトピーがひどくなるから)と言われていたのが,今ではそんなことがあったことを忘れてしまうくらいに普通に大学生として生活しています。
    しかも昔は触ることも出来なかった動物相手の獣医学を学んでいるほどです。
    だから正直この記事を信じることが出来ません。
    煽っている訳ではなく弟のように苦しんでいる人たちが救われる方法があるならそれが確立すればよいと思っているし,そういう人たちが騙されているならそれを止めたいという思いから書きました。


    確かにマコモ風呂は見た目汚く臭かったし,頻繁に風呂の水を換えていたようには記憶してません。
    なのでちゃんとした例を知ってみたいです,本当にマコモでひどい目にあったり(それで訴えている例など),マコモ治療している病院の風呂から大量の菌が出たと言う情報はないのですか?
  82. Posted by zzz at 2008年10月09日 21:46
  83. >今ではそんなことがあったことを忘れてしまうくらいに普通に大学生として生活しています。

    それぐらいの年齢になれば、完治とは行かなくてもアトピーが自然と引いたりすることはわりとよくあります。
    もちろん、マコモを使わなくてもです。
  84. Posted by Pz-4 at 2008年10月10日 09:23
  85. >それぐらいの年齢になれば

    とありますが,実際にマコモ風呂に入りだしてから急に直りだした記憶があります。
    小学校に入った頃にはもうかなり綺麗になっていました。
    もちろんそれもたまたま直りだした時期と重なっただけと言われればそれまでですが・・・


  86. Posted by zzz at 2008年10月10日 16:34
  87. >zzzさん
    返事が遅れてすみません。
    お尋ねの情報ですが、私が把握しているものだと、「健康食品・中毒百科」にマコモの症例が出てきますね。
    こちらのエントリで既に紹介していますので、ご覧ください。

    幻影随想: サギとヤブ医とアトピービジネス
    http://blackshadow.seesaa.net/article/104027434.html
  88. Posted by 黒影 at 2008年10月28日 03:38
  89. 真菰派じゃないけども,私の犬にも時々使っていますよ。真菰は,イネ科の植物です。田圃等には,
    今も生えているのではないでしょうか。

    紛い物と本物があるというのは,聞いていますので
    私は,純粋のを使っていますけども。
  90. Posted by yamano at 2008年10月31日 11:58
  91. 私は食物アレルギーの子を持つ母です。
    子供は約5年間酷いアレルギーでしたがマコモを始めて1ヶ月でステロイドも飲み薬も使わなくなりました。今から2ヶ月前の話です。

    治る年齢だったわけではないんです。アレルギー食品は全て除去しているのにどんどん悪くなって、夜も寝付くまで1〜2時間掻き続けて、夜中も何度も痒くて起きて、掻いてあげていました。最初は宗教かと思い、勧められても怪しんで使わなかったマコモですが、毎日があまりに辛く騙されたつもりで藁にもすがる思いで使いました。

    そしたら本当にマコモですごく改善したんです。好転反応ももちろんありました。でもアレルギーのとは湿疹の出方も違うんです。面白い出方でした。

    今が本当に辛くて改善方法もないならマコモを試してみてもいいと思います。

    雑菌雑菌と言われてますが確かに効く人もいるんです。マコモを始める人はきっと私のように病気に追い詰められて藁にもすがる思いで使うんじゃないでしょうか?そして確かに改善するから皆さんが信者と言われるほどマコモを利用するのではないでしょうか?そうじゃなかったら、誰がお風呂のお水を使い廻すようなものを利用しますか?

  92. Posted by 体験者 at 2009年02月15日 02:05
  93. >でもアレルギーのとは湿疹の出方も違うんです。

    そりゃそうでしょうねw
    そうなる理由はとても簡単に想像がつきそうですが・・・w


    >そして確かに改善するから皆さんが信者と言われるほどマコモを利用するのではないでしょうか?

    改善しない人もいる・他の方法を併用している人もいるetc etc...

    ユリゲラーの手品で、壊れた時計をTVの前で動かすやつを思い出しました。
  94. Posted by Pz.4 at 2009年02月15日 18:43
  95. ほんとに通りすがりなんでまたここに来ることもないでしょうが(そんな前置きはいらんか

    いろんな意味で面白いですね

    管理人さんの説明はわかりやすく納得しやすいものですが
    それ以上にマコモ信者(?)の人のコメントが本当にどっかで見たような内容ばっかり

    ああ、鰯の頭も信心とはこのことか…と非常に興味深く拝見しました

    こういうのって本人が信じるだけならそれでいいけど必ず周りを巻き込んで、しかも本人は信じているから「善意」で行っているから厄介なんですよね
    そして、それが否定されると「善意」を否定されたと感じるから過剰反応もする

    いや、非常に面白い
  96. Posted by どうも at 2009年02月28日 03:03
  97. マコモ飲んでるし浸かってますよ
  98. Posted by t2 at 2009年06月07日 19:00
  99. 誰にも勧めるつもりはないけど、全否定派のせいで悩んでる人がみすみす避けてとおっちゃったら
    残念だな。
    疑う事は必要だけどね。
    さっき長々と書いたらエラーばかりで書き込めなかった><めんどくさいから、使おうかどうか悩んでる人は、避けて飲まないでいいよ。
    俺になんの得もないもんね。
    藁をもすがる思いならぬ、マコモにすがらにゃ生きられんという人がいたら運命に身をゆだねてみなさい、、、いないか。それなら、よし。
  100. Posted by t2 at 2009年06月07日 19:06
  101. すみません!!すごく前の記事に・・。
    私の父は、マコモを商売にしてました。
    もちろん わたしも 小さい頃から 「マコモ風呂」
    入ってました。今は 父も亡くなり・・・入る程、経済的に余裕がないので入っていませんが・・・。 とても 興味深く記事を 読ませていただきました。すごく調べてらっしゃいますね、おもしろくて母にも教えちゃいました!
       ある意味、信者ですよね、私。
     けれど、その確信があるので(自分や周りが元気になった・・・みたいな)平気ですが。
     よく わからないくせに 批判する人っているじゃないですか!  そんなのとは違って、きちんといろんな事 書いていただいてるので、なんか 逆に嬉しくなって 今さら 書いちゃいました(汗)
      すみませんでした・・・。
      
  102. Posted by ayumin at 2009年06月25日 23:49
  103. いいなマコモの商売したい
  104. Posted by t2 at 2009年07月07日 00:20
  105. 風呂でのマナーの悪い年配者達は、それ以外でもマナーを知らない。靴を揃えて脱がない、食事中にクチャクチャ口汚く音をたてる、ゲップをする、出しっぱー、やりっぱー、散らかっぱー、上げ膳据え膳、下卑野郎だ。
  106. Posted by 元荒 at 2009年07月12日 15:38
  107. 会社でマコモ商品を人に売り付けているマルチ商法オババがいます。本当に気持ち悪いです。ずっとお風呂のお湯は変えないし、汚いです。そばにいられるだけで病原菌をうつされそうで気持ち悪いです。大丈夫ですかね
  108. Posted by マコモ嫌い at 2009年07月19日 23:23
  109. 会社でマコモ商品を人に売り付けているマルチ商法オババがいます。そのオババはマコモ風呂に入っていて…そばに来られるだけで雑菌をうつされないか心配です。大丈夫ですかね
  110. Posted by かな at 2009年07月19日 23:47
  111. >かな さん

    健康な人なら、その程度の雑菌など、問題にならないでしょう。

    #目に見えないだけで、雑菌は周囲に山ほどありますから。
  112. Posted by att460 at 2009年07月21日 08:58
  113. マコモ風呂ですか…マルチ商法の商品って、色々あるんですね。義理の母が今、フォーディズ社の「核酸ドリンク」という物にハマってしまってて、いつも飲め飲めとしつこいんです。パンフレットには「飲もうぜDNA、摂ろうぜRNA」って訳のわからん事が書いてあるし。 健康オタクでマルチに何の罪悪感も感じない人なので、いつかマコモにもハマるんじゃないかと思うと、恐ろしいですね。
  114. Posted by すけさん at 2009年08月05日 16:38
  115. マルチ商法の健康食品にハマる奴らは、キチガイじみた、欲に目が眩んだ顔つきが特徴です(瞳孔が開いてます)。拒否されるとヒステリックに豹変するので、気をつけましょう。油断すると感染力もかなり強いので、知らないうちに家族全員が信者になっているケースが多いです。
  116. Posted by J-CIA at 2009年08月09日 08:54
  117. 私の元彼はおできがあちこちに出来て大きくなってしまう体質だったんですが、マコモ風呂を半年続けてとっても改善しましたよ^^ 
    彼が入った後のマコモ風呂はすごい悪臭で翌日になるとドロっとした気持ち悪い塊が浮くのでそれをすくって捨ててましたけど。
    で、その彼と別れたんですが、実家ではマコモ風呂に入れないからまたおできがひどくなったって言ってました。
    けど本当にひどいニオイでした。
    ドブの水みたいな・・・
    その頃は私も入っててマコモの粉で顔にパックしてたんだけど、お肌ツルツルですんごくイイ感じでした。
    冬でもかかとがカサカサにならなかったし。
    ただあがり湯は欠かせません。
    体から悪臭がほんのり漂ってきますから^^;
    ここのページ見てまたマコモ風呂に入りたい気分になりました^^
  118. Posted by るみま at 2009年08月17日 02:16
  119. おできがあちこちに出来て大きくなる体質とは気色悪いですね。おでき体質と呼ぶんですかね?そんな体質あるのですか?大変でしたね。ビバ、マコモですね!ついでにお風呂やパックに、ノニと核酸とパイロゲンを混ぜると、さらにお肌が綺麗になるかも!。アトピーや癌にも良いと思いますよ、たぶん。高い金を払って元気になった気になりましょう!
  120. Posted by 元気バカ at 2009年08月18日 11:08
  121. マコモ風呂も汚いが、うちのマルチババァと腐れジジィの後の浴槽もかなり臭くて汚いな(^^;。いつも鼻水やらケツの毛に引っ付いた紙が沈んでるし、この間はたぶんお湯の中でオナラでもした時に出たんだろうけど、ウンコが沈んでました(-_-#)。ババァの奴、「これはウンコじゃない」と言い張ってたけど、明らかにアンタの腐れウンコだよ。マコモでも何でも飲んで早く逝け!
  122. Posted by 巫女巫女ナース♪ at 2009年08月22日 09:50
  123. 我が家もマコモ風呂にして2週間ですが、息子のアトピーがみるみる良くなってきました。
    飲んでもいますしマコモのデトックス効果楽しみです。
  124. Posted by マカロン at 2009年09月14日 02:24
  125. 飲んでも良い物なら、わざわざ風呂に混ぜて入らなくても良くなくね?
    入浴剤なのか、飲み物なのか、はっきりさせろよ社員さん。
    バスクリン飲む馬鹿はいねぇべ!
  126. Posted by ソモソモ at 2009年09月27日 16:56
  127. マコモを飲んでいらっしゃる方達に聞きたいんだが、粉の状態の時に飲むのか、湯船に入れて何ヶ月か経過したマコモ風呂を飲むのか、どっち? マジで?
  128. Posted by ソモソモ at 2009年10月02日 12:33
  129. いつも大変にお世話になっております。

    「真光元裁判」は、わたし自身は「ここまでわけの分からない記事では申し訳ない」という気持ちだったのですが、そこを評価していただけたようで望外の喜びです。

    裁判の原告の方にもメールで報告しました。

    ところで、記事にはあまりにまとまりがないので、書かなかったのですが、堀の部下で強度に洗脳されたような感じの男が証言しましたが、これがひどい。

    なんていうか「人じゃない」なのです。

    彼は被害者の女の子を看病していた一人です。
    看護師の女性ですら「好転反応だと思っていた」というのは理解できるのですが、彼の場合は何日間か断続的に看病などしているわけです。
    当然、容体の変化を見ているはずです。

    しかし、引き継ぎの時にも「看病しろといわれたから」であるし、容体の変化自体に記憶がない、と証言していました。

    というよりも「何も見ていない」状態なのですね。
    片っ端から「知らない」「記憶にない」なのです。

    その言い方がヘンなのです。
    普通、厳しい話題になれば、応答の速度などに変化が出るものじゃないですか、弁護士も素人じゃないのだから、そういうところを引き出すように次々と玉を投げているわけです。

    しかし、一定のリズムで全く変化無く応答を続けていて、その内容が「知らない」「記憶にない」なのですね。

    これはなんなんだろう?とは思うのですが「洗脳されたから」なのか「金銭等の利益があるから」なのかはもちろん分からないから、書きようとして「ヘンな応答をした」にしかなりません。

    カルト裁判での証言は数回以上見ていますが、全く感情を出さないという例は記憶にありません。

    同じ状況を目撃した看護師は原告側証人として、ちゃんと状況を説明し、現在は当時の判断が間違っていた、と述べていました

    それに比べて、これなのだから「いったいこれはどういうことだ?」が今もつきまとっています。

    酔うぞ拝
  130. Posted by 酔うぞ at 2009年11月05日 00:34
  131. >酔うぞ さん
    コメントありがとうございます。
    真光元の一件は最近マスコミも取り上げてくれないので、ああしてWeb上に情報を出して下さるのはとてもありがたいです。

    それはそれとして、「ヘンな応答」ですが
    書かれた内容を読む限りでは、徹底的に洗脳されているのに加えて、尋問にはこう答えろというマニュアル的対応を徹底されているのではという感じがしました。
    オウムの信者で似たような状態なのをテレビで見た記憶があります。
  132. Posted by 黒影 at 2009年11月06日 20:10
  133. はじめまして。

    「ヘンな応答」ですが、以前に読んだ「海外でトラブルにあったときの対処法」的な本に書いてあった尋問対策に良く似ています。

    質問の内容や語勢に動揺するとあらぬ嫌疑をかけられるので、うわのそらの状態で話は全く聞かずに「わからない」とだけ答える、と言う内容でした。

    素人がボロを出さないようにする最も簡単で確実な方法ですから、恐らく誰かからそのように指導されているのでしょう。
  134. Posted by ウォトカで動くロボ at 2009年11月07日 21:24
  135. 黒影さん

    原告の方も「詳しく、びっくりした」とおっしゃっています。
    黒影さんがまとめていたからこそ、後になって役立つという良い例ですね。

    さて、証人がヘンだった、の件ですが裁判は民事訴訟です。
    そして、原告にもかなりの責任がある事件でした。

    刑事兼としては、被告側も原告側も検察の捜査を受けています。
    結果的には、双方とも起訴猶予だったと思います。

    さて、民事裁判はご承知通り原告側と被告側が勝ち負けを争うものですから、刑事裁判の「立証が絶対に必要」ではありません。

    特に、証人尋問においては「証言は信用出来ないから採用しない」という判決は山ほど出ています。

    そういう観点で「証言の信用性は原告被告のどちらが勝ちか」となると、被告側の証言は信用出来ないというか、採用するところがない、といった感じです。

    基本的に「知らない」の連発でして、その結果として「病人は来ない」とか「中学生が夏休み前に、9日間遊びに来た」という話にせざるを得なくなっている。

    こういう無理な証言をすると判決では「全体として信用出来ない」となる場合もあります。

    ここで、民事裁判は勝ち負けだ、が利いてくるかもしれません。

    勝ち負けですから、勝つ側が勝つべくして勝った場合と、勝つ側はさほどでないが、負ける側が勝手に負けた、でも結果は同じになります。

    代表的なのが、訴訟詐欺で出廷しないだろうことを計算して訴訟を起こして、根拠無しの詐欺の債権を法的に確定してしまう、というのがありました。

    今回の民事訴訟は、刑事事件の展開では原告側にも大きな責任ありとされたわけですが、民事訴訟では違ってくるかもしれない。
    と考えています。

    その意味では、「ヘンな証言」は刑事事件では有効かもしれませんが、民事訴訟では不利なのかもしれません。
  136. Posted by 酔うぞ at 2009年11月10日 14:51
  137. マコモの関連会社にジザニアってあるんですね。
    シャンプーとか化粧品が売られてるようですけどどうなんでしょうか?

    無防腐剤ってことですがやっぱりマコモだけにw

    http://www.zizania.co.jp/
    http://www.zizania-b.ftw.jp/

    結構評価も分かれているようですが?

    http://www.cosme.net/product/product/product_id/294117




  138. Posted by pooh at 2009年11月12日 15:24
  139. >酔うぞ さん
    原告の方も読んでくださったんですね。
    一応この記事は「マコモ」の検索三位、「マコモ風呂」の検索一位になっているので、
    十分な情報を提供できるように気を使っています。
    お役に立てたのであれば幸いです。


    >pooh さん
    その会社、代表者の氏名が小野寺文志とあります。
    http://www.zizania.co.jp/html/summary.html
    おそらくマコモの考案者である小野寺広志の血縁者でしょう。息子か孫かは知りませんが。

    で、ジザニア関係を軽く調べてみたんですが、微妙です。

    >幻影随想: サギとマルチと疑似科学
    >http://blackshadow.seesaa.net/article/103236187.html
    で取り上げた連中を数段せこくしたような臭いが。

    ↓これなんか分かりやすいかと。
    >ジザニア・ビジネス
    >http://zizania-b.ftw.jp/index.html
    美容師をターゲットに狙うあたり、ビーワンと似た感じがします。

    >会社概要
    >http://zizania-b.ftw.jp/gaiyo.html
    >ジザニア本社で。|ZIZANIA(ジザニア)日記
    >http://ameblo.jp/zizania/entry-10121641980.html
    この辺を見る限り、少なくともマコモの系列会社であることは確かなようです。

    ちなみに、シャンプーの品質ですが、成分的に市販のシャンプーと変わらない程度にはいいんじゃないでしょうか。

  140. Posted by 黒影 at 2009年11月21日 01:33
  141. twitterにリンクが貼られてたので読んでみました
    疑似科学って本当に怖いなと思う一方で、
    究極の雑菌風呂にすら耐性ができるのかと思うと、人間って凄いなって気もしますw

    >>8
    >morinohitoさん
    >どうして割り切れるのかはよく理解できません。
    私もその部分についてはよく理解できていません。
    個人的には「つらく苦しい△△を乗り越えれば〜」という「修行」感覚なんじゃないかと考えています。

    きっとそうでしょうね。
    ある種のイニシエーションとして捉えているんでしょう。
    たとえば男児割礼の際に子供が熱を出したりすることがあるけれど、現地ではそれもイニシエーションの一部として認識されているとか。
    そういう心性と共通するものを感じます。
  142. Posted by ひろ at 2010年03月13日 11:22
  143. 信者側の気持ち悪さと同時に科学側の気持ち悪さもあるんだよね。
    確かにマコモは笑っちゃうぐらい嘘しか無い。けど、治った人が本当にいるというならそれを否定したらいけない。マコモだからという理由で否定するのは狂信だよ。
    信者側の信じてる理由で治ったのではないとしても、通常の医療的アプローチでは治らなかったものが治っている。ならば、その原因を突き止めれば新しい治療法が見つかるのかもしれない。
  144. Posted by アゲオ at 2010年06月13日 10:10
  145. ここで取り上げている体験記が本物かどうかは疑問ですが本当に実行している人もいるのがこわいですね。
    でもアフリカ等の衛生状態を考えると日本にいるからそんなことが言えるのだろうとも思います。
  146. Posted by taro at 2010年06月14日 02:36
  147. >アゲオさん

    そうですね
    blog主さんは安易なマコモ賛同者を増やさないためにこういう書き方をしているのかも知れませんが

    これだけ信じている方がいるということは
    実際に汚水に入ることで治っちゃった人も居るのでしょう
    それは必ずしも「マコモである」必要はなかったのかもしれませんし、実際に健康を崩した人も相当数いると思います

    それらを含めての「ロシアンルーレット」という表現になっているのかもしれませんね
    勿論本人が「アトピーで苦しむくらいなら汚水に入る!気持ち悪いが滅多に死ぬことは無いんだし!」
    という覚悟の上でやっているのなら問題は無いですが、そうではなく騙して金儲けに利用している人が居るという点を問題にしているのかもしれません

    私は本人ではないので真の意図はわかりませんが

    ですがbkog主さんが文として投稿されている物だけでは
    アゲオさんが言っているようなスタンスにしか見えませんね
    アゲオさんのスタンスは真摯な「普通の側」の人間の真っ当なご意見に思われます
  148. Posted by サゲオ at 2010年07月15日 17:14
  149. blog主様

    アゲオさんの意見になにもリアクションが無いようですが
    普段激しいリアクションをされるblog主様らしくないですね

    反論できないからといって無視とは
    人間的に幼すぎると思いますよ

    しばらく様子を見ていましたが何もリアクションが無いのでお気に入りから消しときますね

    blog名やHNがいわゆる中二病臭い気はしていましたが
    本当にそちらの方だったのでしょうか
    …なかなか興味深い記事が多かったのに残念です
  150. Posted by サゲオ at 2010年08月09日 15:00
  151. 「お気に入り」に入れていたという割に、ブログ(主)の基本姿勢すら分かってなさそうな人でしたね。
    「反論ない=反論できないからだ!」
    という思考は、ある種の人々に共通する病理現象なのでしょうか。
    (どうして「反論に値しないからかもしれない」ということに頭が回らないんでしょうね。)


    まぁ変な閲覧者が減って良かったのではないでしょうか。
  152. Posted by 8890 at 2010年08月11日 09:53
  153. どこかのブログで見た、「身体を浄化するマコモをお風呂に2サジ」とは何なのかと思い、検索したらこのプログに辿り着いた。
    マコモ風呂なんて、とんでもない危険なことだと知った。

    身体を浄化というのなら、純正のアロマオイル(ハーブの精油)の「ラベンダー」とかをお風呂に数滴入れて心地よい香りでリラックスするくらいが良いと思うね。
    勿論、お風呂からあがったら、風呂水は排水して、お風呂上りには清潔なお湯のシャワーを浴びて下さい(お水は大切なものですから必要最小限で)。

    それで風呂水を節約するんだったら、汚れてない場合に限り、洗濯機の洗い水に利用するくらいでいいと思う。
    この場合も、すすぎは水道水が当たり前です。

    あと、公共の下水道の浄化設備が普及されることを望みます。
    河川や海に家庭の生活排水が流れるのは良くありません。自然の浄化作用にも限界があるからです。
    また、水田などは河川から水をひいているので、これらに生活排水が少しでも混じると、お米の質に影響するのですから。
    文化的な生活のためにも、上水道と下水道の両方が整ってこそです。

    バクテリアには無害なものもあるので、あんまりケボになるのもいけませんが、清潔なのを心がけるのは大切なことと思います。
  154. Posted by 通りすがりの者 at 2010年09月25日 03:01
  155. 結局、このホームページは、『マコモ』をいいといってるのか、悪いと言ってるのか、ハッキリしろ!!

    文章とは、かっこつけず、まず、大きな字で結論だけ書け!!
  156. Posted by 文才太郎 at 2010年10月07日 05:23
  157. >文才太郎

    それアジテーションの手法。
    普通に勉強して大学出なさいな。文章作法なんて論文一本マジメに書いたら嫌でも身につくから。
  158. Posted by 774 at 2010年10月14日 08:49
  159. >78

    討論したいなら他へどうぞw
    あくまでこの記事は『科学的な観点から見たマコモ風呂についてのまとめ』みたいなものでしょうし。

    だから結局主が一番伝えたいことはマコモ云々についての話なんかではなく、『疑似科学に騙されんなよ!』っていう締めの部分なんだと思いますよ
  160. Posted by 名無しさん at 2010年12月13日 00:47
  161. 偶然見つけたので読んでみましたがマコモ風呂なんてものが世の中にはあるんですね。
    不衛生な湯船に浸かり続けるというのは正直理解出来ません…
    自分はそこまで学が無いので、専門的な部分などはいまいちわかりませんが、リンク先のwikiなどもあって非常に怖い行為だとわかりました。
    バイオフィルムには人体に非常に危険な微生物も繁殖するみたいですし、医療行為として実行するにはリスクがでか過ぎる気がしますね。
    これで治った!という人は不衛生な環境に居続けることで無理矢理免疫力を上げた感じなんですかね?
    今の時代、清潔すぎる環境も多かったりでそれはそれでどうかと思いますし、多少は不衛生な環境の方が人体には良いとは思ってはいますが、これは少々行き過ぎな感じがしました。
    信者の皆さんは実体験で語る人もいるかもしれませんが、マコモとは関係無く治っていたのかもしれませんし、余り他人に勧めないように努めてほしいですね。
    偽善、というよりはありがた迷惑なだけです。

    まぁ、信者信者と言っておりますが、マコモ宗教があるのと同時に科学も宗教みたいなものです。
    明確な違いはマコモ信者は体感、伝聞など曖昧なデータばかりに対してblog主は、科学的根拠に則って可能性や実例を挙げているのでどうしてもblog主の意見の方が信頼性がありますね。

    長々と昔の記事にコメントしてすいませんでした、あくまで第三者の意見としてみてくれたら、と思います。
  162. Posted by Dneko at 2011年03月09日 07:41
  163. ぜひ、近いうちコメント残させてください!!
  164. Posted by ayumin at 2011年03月28日 22:11
  165. うへぇ。って思ったけど、くさやみたいなもんですかね?あれも液を後生大事にするし。
    医療関係で言うと、流行りの湿潤療法やらキズパワーパッドみたいなものなんでしょうか。けどあれだって5日程度で貼り替えないとかえって雑菌が繁殖するんですよね
    風呂釜規模でコンタミ…。空中落下菌培養シャーレに発生した、色も質感もとりどりのコロニーを思い出しましたよ…。やっぱきもい、絶対無理(´Д`)ヴェー
  166. Posted by 通りすがり失礼します at 2011年05月10日 01:09
  167. ふと昔TVで見かけたのを思い出して検索してみるとこのページがヒットしました。
    一回一回水替えて新しいマコモを入れているならともかく(私はそれでも嫌ですが)水替えずに入る人なんているんですねー;
    どう考えても雑菌が・・・普通に不潔だと思います
  168. Posted by 七誌 at 2011年05月15日 19:31
  169. マコモと縁が深いので、気になったところだけコメント。

    まず、悪評の、マコモ風呂の翌日のワカメみたいになった老廃物は、廃棄するものです。切れ切れのものも、くさい元凶ですから網目の細かいネットで、すくって廃棄するのです。それで、残り湯は10日に一度ぐらい、湯船から、(全量でなくても、湯船の量の4分の一ぐらいの目安で)たらいなどに移して、数時間、太陽にあてるのです。あとは、毎回、毛髪や老廃物のネットこしと、減った分の水足しと、小さじ3杯のマコモ粉末を適宜足しが、マコモ風呂を長期心地よく使用する為のメンテナンスです。水は何十年でも取り替えないまま、マコモ独自の匂いを保ちます。(当家は30年以上です)
    残り湯を顕微鏡で見れば雑菌だらけですが、実は、菌の同化作用といって、大腸菌の形のままマコモ菌の働きをしている事が見えるのです。浄化、還元、触媒などなど作用しています(科学はまだ認識不足です)。
    くさくしている人は、例外なく、老廃物の除去をしていないことと、太陽に当てていないことです。
    意味は、発酵と腐敗の違いです。人には霊感があり、よいものと悪いものの区別が出来ます。気持ちのよいものはよいもの。気持ち悪いものは悪いものです。
    味噌・醤油・酒など人が霊感で創ったものです。経験と知識を寄せ集めた科学研究室では、偉大なものが出来たためしがないのです。
    地動説以来、常に科学は否定されて進化してきました。現代の科学は、(ソマチッドなど認めないようですが)いずれ、左脳系の常識は否定されるでしょう。
    マコモ菌は、不死身で、まだまだ人間に有用な不思議が多いものです。
    マコモかぶれも、科学かぶれも、謙虚に向上したいものです。
  170. Posted by 昔ランプ at 2011年06月11日 14:30
  171. >>昔ランプさん

    大丈夫ですか?一刻も早く病院へ向かいましょう。
  172. Posted by AUTO at 2011年08月23日 17:30
  173. マコモに興味津々の私にとって、昔ランプさんのコメント、とてもためになりました!
    ありがとうございます。(^^)
  174. Posted by ニャオシャン at 2011年09月02日 08:20
  175. マコモこわい…
  176. Posted by あ at 2011年09月20日 18:42
  177. まこも風呂入った事ありますが、みなさんバイ菌のこと言われてますが、菌だらけだとお湯がドロドロするとおもいますがまこもを入れたお湯はさらさらしていますよ。 
  178. Posted by マカロン at 2011年09月21日 17:12
  179. こんなくだらないものを批判して得意になってる。哀れだね……。
  180. Posted by とお リースガリ at 2011年09月21日 18:58
  181. 育ててます。マコモタケ食べました。おいしいです。薬効は感じませんでした。葉っぱは、乾燥させて、粉にして風呂に入れようと思っています。ただし、一回ごとに替えます。
  182. Posted by 食った at 2011年11月18日 14:18
  183. アトピーで30年間悩んでいたんですが、マコモ風呂に入ってから、驚くほど、綺麗になりました。
    お風呂が汚いと言いますが、マコモ菌が綺麗にしてくれます。
    もし、ばい菌だらけなら、アトピーの傷口が化膿しますよね?
    でも、実際は化膿しません。
    自殺したいほど、悩んでいたアトピーが良くなったのは、マコモのお蔭なので、こんな風に批判されているのを見ると、悲しいです。。。
  184. Posted by 宮本 at 2012年02月19日 06:19
  185. PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  186. Posted by ------- at 2012年03月06日 12:31
  187. PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  188. Posted by ~~~~~~~~~~~~~~~ at 2012年03月08日 08:40
  189. PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  190. Posted by ||||||||||||||||| at 2012年03月08日 08:46
  191. 本文はなかなかに公平さを感じるが
    水質検査結果を出せ、との突っ込みの
    返し方がひっかかる。
    「トンデモ」を批判駆逐する動機となにか
    矛盾するように見えてしまうのだ。
    主さんに助太刀する方々の強引な詭弁じみた
    言い方もよくない。
    ごまかしてるわけではないのだろうが。

    自分も自分側のデータを勝手に「信じている」にすぎないこと、
    確証を持っていない、提供できない、するつもりはないことは、どう言い変えたって事実だ。

    不都合な相手側の問いかけにたいし
    「そんな幼稚な質問に答える筋合いはない」
    と返してごまかすみたいな。

    それは、どちらが正しいか、ということとは
    無論別問題。
    検査ができなくて、確証を提供できないからといって
    ここでの主張が嘘や言いがかりだと確定するわけじゃ
    ないんだし(笑)
    批判する側の、最低限の責任の問題。
  192. Posted by なめこ at 2013年05月07日 13:14
  193. まこも風呂より信者が怖いです
  194. Posted by 文読んだら頭痛くなってきた at 2013年10月10日 08:29
  195. 将来勧められても絶対に使わないようにします。
    重要な情報ありがとうございました。
  196. Posted by 教訓 at 2013年10月17日 00:07
  197. マコモ風呂ってほんとに考えられない。気持ち悪くて吐き気が出そう。アトピー治ったとか言ってる人がいるけど、それ実際治ってると認識していても身体はとんでもない事になってるよ。老人になって病気にかかった瞬間どうなるか・・・・。まぁ、錯覚しながら信者は去って行くといいよ。
  198. Posted by うーん at 2013年12月31日 01:27
  199. マコモで検索、やってきました。
    アトピー皮膚炎を治す方法として、皮膚の常在菌の繁殖した温水に浸かる、というショック療法、ありだと思います。

    そもそもアトピー性皮膚炎には、子供ころに牛馬に接する環境にいた人はかからない、という研究結果も出ています(エンドトキシンでお調べください)。

    それを応用したものだとしたら、治療の一環として試す価値はあるのでは? 特に医療機関で治らなかった重篤なアトピー性皮膚炎の患者が、この方法で治ったという報告がたくさん出ているわけですから。
  200. Posted by amakanata at 2014年01月08日 13:17
  201. 専門の医院を見つけました。
    症例もありますが、どうでしょうか。
    水の管理が重要と書いています。
    http://www.nc-21.net/index.html
  202. Posted by rin at 2014年04月08日 11:18
  203. マコモ風呂が全ての人に害悪で、有益な効果をもたらさないとは限らないと思う。
    つまりウンコ風呂でもいい。
    不衛生な雑菌環境に身をおくことで、結果的に有効な効果をもたらすこともあるかもしれない(万人にはお勧めできない)。
    ただ、マコモ風呂の教義では単なる雑菌風呂であることを隠しているので、そこが1番の問題。
  204. Posted by YU at 2014年06月19日 23:25
  205. アトピー持ちなんですが、岐阜のナチュラルクリニック21に入院しようかと考えてましたが、何か心に引っかかるもの・・・違和感?があり検索していくうちにここにたどり着きました。
    入院はやめよう。
  206. Posted by あちゃ at 2014年07月02日 15:51
  207. マコモ風呂の信者の生の声ってよく考えれば聞いたことなかったけど……やっぱり頭まで侵されちゃってるんだなあ
    汚水につかるのは構わないけど人にすすめないようにね
  208. Posted by 名無し at 2014年12月18日 09:32
  209. う〜ん、どうにもこの「マコモ風呂」の理屈が分からない

    マコモ風呂が体に良いとしましょうや。
    そしてマコモ風呂に入ると毒素が出てくるんだよね?

    毒素が染み出したマコモ風呂の水を取り替えず入り続ける理由はなんなの?

    仮にマコモが腐敗やらしなくても体から出た毒素が浮いてる理屈になるわよね
  210. Posted by まりも at 2015年08月13日 03:36
  211. 汚風呂に入ってるだけ。
    ただそれだけしか頼る物が無いから
    「絶対治る」と脳が信じる。→体も信じる→結果、何の効果がなくても治ってしまう。
    例えば、実際には治るまで1か月かかる病気になってしまった。
    だが、「絶対治せる」と評判の医者が治せば1週間で治るのだ。
    これは、医者の腕が良くなくても、信じている気持ちで治るということだ。
    実際に研究結果も出ている。
    アトピーが治ったのもこれと同じこと。
  212. Posted by マリン at 2015年09月07日 00:08
  213. みんな好き勝手に書いてるな〜w
    健康被害が出てるなら訴訟が起きてるはずでしょ?
    このマコモの会社は訴訟ゼロだよ。ってことは健康補助食品として成立してるってことでしょ。

    しかもこの会社60年くらいの歴史あるマコモ一筋の会社でしょ?

    んで、科学者なら、マコモの分析結果くらい見てみたら?そこそこ面白い事実書いてるから。

    ちなみにマコモって商品とマコモダケは全く別の部位だから勘違いしないようになみんなw
  214. Posted by 島国のおっさん at 2016年02月29日 17:51
  215. なんていうかアレですね
    特定の食べ物などのアレルギー持ってる人に無理やり食べさせて、運よく死なずに治ったから自分のやりかたは間違ってない、みたいな。
    雑菌だらけの風呂に入り続けたらそりいやがおうにも体は耐性つきますよね、そうしなきゃ死んじゃうし。
    ショック療法的な手段としては有りなのかもしれないけど自分は絶対しませんね。
  216. Posted by とあるおっさん at 2016年03月14日 03:48
  217. 絶対治ると信じて治るくらいなら病院つぶれてるわ。
  218. Posted by 魔子藻 at 2016年04月01日 18:18
  219. 風呂水が腐らないとすれば、程よく浄化菌が存在するのか?当然沸かし直しをするのであれば、耐熱性のバチルス等の菌体なのか?確か水を替えない24時間風呂も浄化菌を棲みつかせてた金魚鉢てところか。
  220. Posted by なっとう。 at 2016年11月28日 16:11
  221. 風呂水が腐らないとすれば、程よく浄化菌が発生存在するのか?当然沸かし直しをするのであれば、耐熱性のバチルス等の菌体なのか?確か水を替えない24時間風呂も浄化菌を棲みつかせてた金魚鉢てところか。
  222. Posted by なっとう。 at 2016年11月28日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93103924
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

4月16日のニュース
Excerpt: 使い捨てカイロは常温核融合によって発熱する? のうがいたいです…… 誰か事前に止めてやれよ こども園にガラス張りトイレ こんな小さ...
Weblog: ごった煮
Tracked: 2008-04-16 12:54

マコモタケをマコモダケと呼ぶのはコモノダケ?
Excerpt: いやぁ、実はマコモタケは知ってたけど、マコモダケは知りませんでしたよ! マコモはほぼ全国に分布しているし、 田幸さんの出身地である長野県にもマコモタケを生産しているところはあるんですよ..
Weblog: 掬ってみれば無数の刹那
Tracked: 2008-10-16 18:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。