2008年04月01日

ゲノム中に創造者のサインを発見したID論者達

Discovery Instituteのデムスキー達が本日発表した声明によると、彼らはついにゲノム中にデザイナーの確たる痕跡を発見したようだ。
ゲノム中のインテリジェントデザインの検出
ゲノムのどの部分がインテリジェントデザイナーによって作られたか、あるいは変えられたかを決定することは、重要な問題である。HIVウイルスが細菌戦兵器として設計されたという主張を考慮してほしい。あるいは、別の生物の病原性遺伝子をウイルスやバクテリアに挿入し、兵器化することが可能であることを考慮してほしい。
<中略>
このように、我々は以下の6つの遺伝子配列から、インテリジェントデザイナーによって作られた遺伝子配列を特定した。

自身の創造したゲノムに名前を刻むというのはベンター博士らが以前に行ってニュースになっていたが、Dembski等はヒトゲノムにも創造者らのサインが残されているのを発見したと主張する。彼等はヒトゲノム22番染色体の3,346 万文字の遺伝暗号の中に、"CreatedByYHWH"の文字を発見したのである。同研究所のジョナサン・ウェルズは「この発見は神が人類を創造したという事実の明白な証拠であり、聖書の記述が正しいことが科学的にも証明された」とコメントしている。


奇しくも本日、水に量子情報を記憶させるという画期的な研究成果もまた"Art.Nature"誌に発表されている。
赤の女王とお茶を:純水における量子構造伝播作用に関するかなり画期的な論文
神の存在が証明されるとともに超自然的な力の存在が次々に科学的に立証されていくこのシンクロニシティは、
いよいよアセンションの時代が到来し、人類がより高い次元へと到達しようとしている証拠である。



この記事へのコメント
  1. そういえばスパゲッティ・モンスターの痕跡も大量に見つかったらしいですよ。
    こっちはすべての染色体中に見つかったのだそうで、
    インテリジェントデザイナーは実はスパゲッティ・モンスターであることの、
    新たな証拠なんだってさ。
    その成果は"Pseudo.Science"電子版に掲載されるそうですよ。

    Ramen!!
  2. Posted by ピクシー at 2008年04月02日 11:34
  3. 続報によると、ゲノムDNAの上にマジックでB・Jのサインがあったそうです。デザイナーの名前もついに明らかになりそうですね。
  4. Posted by sivad at 2008年04月02日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。