2008年03月09日

オーラルセックスでHPV感染→口内ガン

ガンの発症メカニズムには様々な物が知られているが、その中にウイルス感染によって引き起こされるものがある。
一番有名なのは子宮頸ガンの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)だろうか。

HPVは主に性行為によって感染する。
STD・性行為感染症: ヒトパピローマウィルスHPVのワクチン(2007年日本性感染症学会レポート#1)
HPV罹患率は若年者で30%くらいですが、35歳以降に10%前後で推移して、それ以上下がりません。したがって、HPVは感染しても90%の方は自然治癒しますが、残り10%の方に感染が継続します。感染継続が10年ほどになると子宮頸癌の罹患率が上昇してきますから、【感染+感染期間】が子宮頸癌の発症と深く相関しているらしいというのです。
先ほどのスライドでも分かるように、20歳未満のHPV罹患率は30%と高いです。これには理由があり、女性の子宮頚部が思春期前だと扁平上皮に覆われていなく円柱上皮がむき出しに露出していて、HPVの感染が容易になるからです。
成人女性になると、子宮頚部が扁平上皮に覆われるので、HPV感染しにくくなります。

このように性感染症として知られており、特に女性に対してはガンの原因ともなる厄介なHPVだが、現代人のセックス様式の変化と共に感染ターゲットを広げ、最近は口内ガンの原因としても定着しつつあるらしい。
Oral sex-related cancer at 30-year high - health - 28 February 2008 - New Scientist
The incidence of oral cancer due to a virus transmitted during oral sex has increased steeply over the last 30 years, according to research in the US. And scientists relate this trend to changes in people's sexual behaviour.

The number of tongue, mouth and throat cancers due to the sexually transmitted human papilloma virus (HPV), which can also cause cervical cancer in women, rose by about a third from 1973 to 2004, say researchers.

Oral sex can cause throat cancer - 09 May 2007 - New Scientist
People who have had more than five oral-sex partners in their lifetime are 250% more likely to have throat cancer than those who do not have oral sex, a new study suggests.

The researchers believe this is because oral sex may transmit human papillomavirus (HPV), the virus implicated in the majority of cervical cancers.

記事を読んでもらえば分かるとおり、近年アメリカではHPVによる口内ガンが急増している。
HPVは性感染症なので、おそらくその原因は昔はマイナーだった性行為、すなわちオーラルセックス(フェラチオ)だろうという結論。
日本でもおそらくそんなに状況は変わらないと思うので、心配な奴は病院に行っとけという話。

HPVは別に不治の病じゃない。最初に引用したサイトの記事にあるように、ちゃんと治療法やワクチンも存在する。
#ただしワクチンは日本ではまだ認可されていない。
パートナーのいる人は男女の別なく一度は性病のチェックをうけておくべきかと。
性病は必ずしも性行為でだけ移るわけじゃなく母子感染その他の経路も存在するからな。


ちなみに、性病として有名な尖圭コンジローマと子宮頸ガンのウイルスは、同じHPVでも型が違い、コンジローマにかかった人が子宮頸ガンになる訳ではないらしい。
これは私も初めて知った。
STD・性行為感染症: ヒトパピローマウィルスHPVのワクチン(2007年日本性感染症学会レポート#1)
子宮頸癌のウィルスは16型・18型・50番台の型が主です。6型・11型のウィルスは尖圭コンジローマの原因であって、決して子宮頸癌の原因ではないということを知っておいてください。婦人科医の中には尖圭コンジローマ→子宮頸癌へ移行すると誤解している医師が存在します。患者さんの自衛策として注意が必要です。


ヒトパピローマウイルス - Wikipedia
タグ:医療 ガン
posted by 黒影 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88940155
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。