2008年01月25日

The PCR Song

今日コメント欄でArialさんが紹介して下さった、バイオ研究者向けの小ネタ。
実験屋なら思わず噴き出すこと請け合いです。


歌詞はこちら
The PCR Song
There was a time when to amplify DNA,
You had to grow tons and tons of tiny cells.
Then along came a guy named Dr. Kary Mullis,
Said you can amplify in vitro just as well.
Just mix your template with a buffer and some primers,
Nucleotides and polymerases, too.
Denaturing, annealing, and extending.
Well it’s amazing what heating and cooling and heating will do.
PCR, when you need to detect mutations.
PCR, when you need to recombine.
PCR, when you need to find out who the daddy is.
PCR, when you need to solve a crime.
(repeat chorus)

私もウェットな実験やってた頃には何度PCRの結果に泣かされたことか。
Bio‐Radはいかした宣伝方法を考えたもんだ。

本家のサイトでムービーのダウンロードもできる模様。
Bio-Rad - Scientists for Better PCR


Arialさん面白いネタの紹介ありがとうございました。
posted by 黒影 at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイオトピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 某大学のバイオ系院生です。
    毎回楽しく拝見させていただいています。

    もう大爆笑です、面白いネタをありがとうございました。さっそくラボで流行らせようと思います。

    しかし歌詞もさることながら、歌がうまい!!
    We are the world のパロディですね。
    いつも何気なく使っているBio Radに親近感がわいてきました。
    とはいえ、PCRの結果に何かと泣かされてる仲間も多いですが…

    この歌を聴いて頑張ろうと思います。



  2. Posted by あるbio系院生 at 2008年01月26日 21:14
  3. >あるbio系院生さん
    気にいっていただけて何よりです。
    是非仲間内で流行らせてください。

    実験も頑張ってくださいね。
  4. Posted by 黒影 at 2008年01月28日 03:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80589559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。