2005年09月30日

最古の左右対称生物ベルナニマルキュラ

日経サイエンスを読んでいてこんな記事を見つけて、ああ、そんなこともあったなと。
動物はいつ左右対称になったのか
左右対称生物のことをバイラテリアと呼ぶ。
バイラテリアは脊椎動物を含む様々な動物門の共通項であり、
この形状を備えた最古の生物こそ、我々の先祖という事になる。
 
 
 
分子時計を用いた推定により、バイラテリアが発生した時期は10億年〜6億年前と考えられている。
推定値に幅があるのは計算に無脊椎動物の分子時計を使うか脊椎動物の分子時計を使うかで差が生じるためであり、脊椎動物の分子時計を用いた場合には約7億〜6億年前ということになる。

しかし、以前はこの年代の正確性について論争が絶えなかった。
なぜならこの年代の地層からはまだバイラテリアの化石が見つかっていなかったためである。
ベルナニマルキュラの発見以前には5億5000万年程前の地層からキムベレラなどの大型のバイラテリアが発見されており、それが最古のバイラテリアとされていた。
数千万年の空白期間が存在していたのである。
それゆえに進化生物学者はこの時代の地層からの化石の発見に特に熱意を燃やしていた。


なかなかこのミッシングリンクが見つからなかったのには理由がある。
まず一つ目は、骨格を持たない動物は化石として非常に残りにくいということ。
化石にならないわけではないのだが、特にこのベルナニマルキュラのように小さな生物では余程条件のそろった地層でないと化石に残らない。
今のところ世界で数十箇所しかそのような条件のいい地層は知られていない。
そして先カンブリア時代の条件のいい地層となるとさらに数は限られてくる。

ベルナニマルキュラが見つかったのは、1998年に発見されたばかりのこうした最高に保存状態のいい地層からである。


Small Bilaterian Fossils from 40 to 55 Million Years Before the Cambrian :Nature
発見場所は中国の貴州省、ドウシャンツオ累層と呼ばれる地層。
切り出された岩石を薄くスライスし、光を透すまでに薄く削って顕微鏡で観察すると、
その中には特徴的な構造が観察された。
http://www.sciencemag.org/cgi/content/full/305/5681/218/FIG1
http://www.sciencemag.org/content/vol305/issue5681/images/large/zse0250426430001.jpeg

生体構造のくぼみ部分(写真の赤く塗られているところ)を指して感覚器官というのは
そりゃちょっと先走りすぎだろと思わないこともないが、まあ浮かれるのも無理はないか。
http://www.sciencemag.org/cgi/content/full/305/5681/218/FIG2
http://www.sciencemag.org/content/vol305/issue5681/images/large/zse0250426430002.jpeg

バイラテリアの歴史を一気に5000万年も遡ったんだものな。

ちなみに写真からでは判りにくいだろうが、この生物の大きさは0.1〜0.2mm。
ピリオド⇒「. 」並に小さい。
この小さな生物は全球凍結時代の地層の上から出たことにちなんで
ベルナニマルキュラ(Vernanimalcula)「小さな春の生物」と名付けられた。


ベルナニマルキュラが我々の直系の祖先にあたるのかどうかはまだわからない。
ひょっとすると我々の先祖の既に滅びた兄弟の可能性もある。
しかしこの時代からバイラテリアの化石が発見されたことにより
ミッシングリンクはまた一つ減り、進化生物学の歴史に新たな一ページが加わった。

進化生物学者たちはベルナニマルキュラの発見により自分たちの研究の方向性が正しかったことを確信し、更なる発見を求めて新たな地層と化石を探している。


posted by 黒影 at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイエンスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. >ミッシングリンクはまた一つ減り、進化生物学の歴史に新たな一ページが加わった。

    動物と植物の特性を持つ新種の微生物も発見されたそうですね。
    ハテナという名前は洒落っ気があってGJ!ってな感じです^^
  2. Posted by 佐倉河 at 2005年10月16日 02:01
  3. 生物進化の否定など論外ですねw
  4. Posted by at 2006年04月06日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。