2005年09月25日

バイオの政治学

今週は北大に白楽ロックビル氏がやって来て集中講義があるのだ。
白楽ロックビル氏と言えばバイオ分野では知る人ぞ知る有名人
(Google検索で500件程度しか引っ掛からなかった)
特に博士号とる?とらない?徹底大検証!―あなたが選ぶバイオ研究人生は名著だ。
講義登録はしていないが是非とも潜り込んで聞きに行こうと思っている。 
 
 
5号館のつぶやきさんのところに日程表があったのでクリップ
授業科目名: 科学史特別講義III (研究科共通)
講 師 : 白楽ロックビル (林 正男 お茶の水女子大学理学部 教授)
題 目 : バイオの政治学

日程及び講義室 :9月27日(火)−30日(金) 理学部5号館2階06室
(初日27日は,午前10時半から,理学部の5号館2階06教室にて。それ以後は,受講生の人たちと相談しながら決めます。)

 一応の予定は以下のとおり

9月27日(火) 10:30-12:00 13:00-14:30 14:45-16:15
9月28日(水) 10:30-12:00 13:00-14:30 14:45-16:15
9月29日(木) 10:30-12:00 13:00-14:30
9月30日(金) 10:30-12:00 13:00-14:30

※9月 27日(火)14:45−16:15 は コロキウム 「研究者の事件を読み解く」 です。


あいにくと初日の火曜日は午前中しかいられないが、
時間の許す限り聞きに行きたいと思っている。


posted by 黒影 at 18:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | サイエンスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 博士号とる?とらない?は僕も読みました。
    白楽ロックビルさんっていう著者名や本の外装からうさんくささたっぷりなのに、中身は読み物としても面白い上にためになって感銘を受けました。

    僕も聴講してみようと思います。
    (理学部遠いですけど)
  2. Posted by みつ at 2005年09月26日 10:18
  3. 諸事情ありましてコロキウム 「研究者の事件を読み解く」だけ聞いて来ました。
    白楽ロックビルさん、実物は普通のおじさんという感じでしたね。

    あの20名弱の中にみつさんもいたのでしょうか。
    他にも名前を知っているブロガーさんがいたのではという気がします。

    結構面白かったので、明日以降の講義も実験の都合がつけば出てみようかと。
  4. Posted by 黒影 at 2005年09月27日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。