2005年09月18日

Struggle for creationism−創造論を巡るあれこれ−

アメリカのキリスト教右派が進化論を葬り去ろうとした試みは、
ここ50年でことごとく失敗に終わってきた。
そして現在持ち出されている理論がインテリジェントデザイン理論な訳だが、
そこに至るまでの変遷を書いているブログがあり、面白いと思ったので紹介してみる。

中岡望の目からウロコのアメリカ ≫ アメリカにおける「進化論」を巡る論争再論(1):ブッシュ大統領が「インテリジェント・デザイン」論を支持

続きに期待したい。

◆関連記事
インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった京大名誉教授
インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった産経新聞


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[と] ジェンダーフリー攻撃/性教育攻撃の次は『進化論偏向教育』攻撃??
Excerpt: via 思考錯誤掲示板 http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=827;;id=sikousakugo 産経新聞 教育を考える h..
Weblog: 国立でむぱ研究室櫻分室
Tracked: 2005-09-27 19:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。