2005年09月16日

カトリーナ気象兵器説

ちょっと前にどこかで見かけて大笑いした記憶があるんだが、
今日ニュースを見ていたら産経新聞まで取り上げていてなんだかなぁと思った。
Sankei Web 国際 「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言
 【ロサンゼルス=岡田敏一】大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こしたもので、原爆投下に対する報復が目的だった−。米テレビ局のお天気キャスターがこんな意見を全米の多くのラジオ番組で開陳し、話題を集めている。

 アイダホ州のテレビ局KPVIのキャスター、スコット・スティーブンス氏は、カトリーナについて、「雲の形状から自然に発生したものではない」と断定。先物取引でボロもうけしたヤクザが、ハリケーンや台風を人工的につくり出すため一九七六年に開発されたロシア製機器を購入、米国による原爆投下への報復措置として発生させた−と話した。


 
 
 
ネット上に情報が広がったきっかけはこれ。ちょっと訳してみた。
Weatherman Claims Japanese Mafia Behind Hurricane Katrina (Wireless Flash News)
アイダホ州ポカテロ(Wireless Flash)−
ここに、確実に論争の嵐を引き起こすことが確実な理論がある。アイダホ州ポカテロのある気象学者が、ヤクザの名で知られる日本のギャングがハリケーン「カトリーナ」を引き起こしたと主張している。
 スコット・スティーブンス氏はNASAが撮影したカタリーナの衛星写真を見て、それが地面に設置されたマイクロ波送信機の電磁ジェネレータによって引き起こされたと確信した。このジェネレータは3〜30MHzの音波を放出することが可能であり、スティーブンス氏は嵐発生技術は1976年に旧ソ連によって開発され、80年代後半に他国に売却されたと主張している。
 スティーブンス氏によると、このジェネレータによって生成される雲は通常の雲と違い、何もないところにも出現することが可能だという。また、カトリーナには通常のハリケーンと違い、複数の回転中心を持っていたという。
少なくとも10の国家や組織がこの技術を保有しているが、スティーブンス氏は日本のヤクザが先物市場で儲ける為、そして1945年の広島原爆の復讐のためにカトリーナを発生させたと見ている。
 スティーブンス氏は9月9日にwww.thesciencedetective.com のインターネットラジオショウで行われる嵐生成理論に関する討議でこの説を発表するという。

マイクロ波発生装置からなぜか音波が出たり、
マイクロ波の周波数は300MHz〜30GHzのはずなのに記事では3〜30MHzと主張していたりと
とっても楽しい記事だ。

スコット氏はどうも有名なトンデモさんらしい。
サイト持ちらしいので、覗いてみたい人はこちらからどうぞ。
--{ WEATHER WARS by Scott Stevens }--
--{ WEATHER WARS by Scott Stevens Japan}--(サイトの日本語訳はこちら)

上の記事と同様楽しげな主張が並んでいる。


そんなものはどうでもいいという人は
口直しにNASAの美しい気象画像でも見るのはいかがだろう。
NASA - Hurricane Season 2005: Katrina
NOAA Environmental Visualization Program



医学都市伝説でもこの前気象兵器ネタを取り上げていて面白いと思ったので、ついでにリンク。
医学都市伝説: 気象制御兵器は可能か?

個人的には気象制御はたとえ実現可能になったとしても、
投入しなくてはならないエネルギーが莫大過ぎて到底使い物にならないと思う。
なんせ台風のエネルギーはメガトン級の水爆百個分だと言うしね。


この記事へのコメント
  1. 日本にもスマトラ島の津波被害を、米国の津波爆弾なんちゅうトンデモ兵器のせいだと主張する人も居ますからねぇ・・・

    エネルギー量から言えばあり得ないことぐらい判りそうなものですが。
  2. Posted by 佐倉河 at 2005年09月18日 01:17
  3. >佐倉河さん
    海底都市を舞台に、予測される大地震を回避するために原爆を使って人工地震を起こし、地殻に溜まったエネルギーを発散させるというSFを昔読んだことがあります。
    人工的な刺激によって溜まっているエネルギーを開放させるというのであればまだ分かりますけどねぇ。
    あの津波のエネルギーがどれほど莫大なものか分かってないのでしょうか。
  4. Posted by 黒影 at 2005年09月19日 23:06
  5. 星新一さんもエッセイで原爆で地震を起こせ、と書いていましたね。もっとも星さんの場合、あらかじめ周知された擬似地震を起こす事によって、脆弱な建造物を倒壊させたりして、きたるべき大地震につよい都市をつくろう、というものでしたが。
    そういえば、阪神・淡路大震災を地震兵器によるものだ、という主張も読んだことがあります。宝島30だっけ。と学会の山本会長と読者欄でちょっとした論戦になってました。
  6. Posted by Tammy at 2005年09月21日 20:00
  7. >Tammyさん
    星新一さんはそんなエッセイを書いていたのですか。初めて知りました。
    どうやら「きまぐれ暦」というエッセイのようですね。
    まあ「地震対策に東京で原爆を爆発させたらどうか」というのはちょっとどころでなく乱暴な気がしますが(汗)

    それにしても、地震兵器というのはトンデモさんに人気があるんでしょうか?
    大きな地震があるたびに出て来ているような…
  8. Posted by 黒影 at 2005年09月25日 02:26
  9. 地震兵器、気象兵器は、かなり外国で進んでいます。知らぬは日本ばかりなり、です。

    最近日本は3,4月、あるいはゴールデンウイークに雨が降りますが、これは米軍による「花粉よけ」のための雨季が人工的に作り出されていると考えられます。

    地震についてはよくみますと、「米軍」のない地域に巨大地震が多いです。関西には米軍基地が無いですしね。新潟もそうです。

    新潟に関しては北朝鮮による地下核実験のためと、米軍による、トヨタ自動車の生産封じです。
    つまりトヨタ自動車はご存知のとおり「かんばん方式」を採用していて、部品工場で地震で生産不可能になると、不良在庫を作らないため、操業を停止します。おかげでアメリカGMの自動車生産量の世界首位はかろうじてなりました。アメリカの面目は守られたのです。
  10. Posted by 槐門 晃 at 2008年05月02日 14:38
  11. ちょwwなにこれww

    >最近日本は3,4月、あるいはゴールデンウイークに雨が降りますが

    昔の日本は3〜5月雨降らなかったのかwwそれだとポンプないから水田意地できねーしw
    実際は2月から花粉飛んでるらしいですよ、あと10月とかもwやっぱ台風はそらせないのかぁw
  12. Posted by SLEEP at 2008年05月02日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ヤクザの二つの意味
Excerpt: 突拍子もないとは、このことだろう。 大型ハリケーン「カトリーナ」は日本のヤクザが起こしたもので、原爆投下に対する報復が目的だった。米テレビ局のお天気キャスターがこんな意??
Weblog: 『寸胴鍋の秘密』
Tracked: 2005-09-17 12:44

何だこりゃ
Excerpt: 丸一日ほとんど休む暇なく連続して社外での打合せ、会議が続いてクタクタです。 肉体的には疲れていないのですが、頭脳労働というか頭を使いっぱなしも結構キツいものです。 そんな頭でニュースを見ると、かつ..
Weblog: 社長の本音日記
Tracked: 2005-09-18 10:08

気象兵器
Excerpt:  台風「カトリーナ」は日本のやくざが気象兵器をつかったテロだとかいうトンデモ理論
Weblog: Memory Receptacle
Tracked: 2005-09-26 16:47

仮題:「カトリーナはアティーナへの仕返しなわけねぇよな。」の意味。
Excerpt:     米国 元お天気キャスターのスコット・スティーブンス氏 ってヤツが誰に雇われてやったのか、 ”古ぼけたアメリカン・ドリーム”で一儲けする狙いで、意表を突く話題づくりに出たのか・・・ ま..
Weblog: ”Mind Resolve”
Tracked: 2005-12-16 17:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。