2007年11月20日

Judgment Day: Intelligent Design on Trial

Via 忘却からの帰還: Judgment Day -- インテリジェントデザイン裁判
めっさ面白いのでうちでも紹介してみる。
予告編がYouTubeで公開されているのでまずはこちらをどうぞ。
まるで映画の予告編のような力の入れ具合だ。


 
 
 
以前からこのブログを読んでくれている人はご存じのとおり、このブログでは過去に何度も疑似科学カテゴリ内でインテリジェントデザインネタを取り上げている。
2005年にインテリジェントデザインを公教育に持ち込む事に対し違憲判決が下りたドーバーの裁判についても、無論ニュースを取り上げたのだが、最近アメリカのテレビ局が、この裁判のドキュメンタリーを作成し、ビデオをWEB上に公開した。

NOVA | Intelligent Design on Trial | Watch the Program | PBS

全12章に分かれ、各章ごとにちゃんとテキスト起こしまでしてあるという親切ぶり。
合計で2時間近い長編ドキュメンタリーだが、非常に面白いので是非ご覧あれ。
今の忙しさが片付いているようなら正月休みにでも全訳してみようか。


この記事へのコメント
  1. 先日グールドの「神と科学は共存できるか?」を読みました。
    正直、それまで創造論のなんたるかも、ほとんど知らなかったのですが、かなり興味深い内容でした。
    これも、観てみたいのですが英語はきついですね、、、
  2. Posted by ハル at 2007年11月22日 23:58
  3. >ハルさん
    字幕代わりのテキストを読みつつ頑張って全部見ましたが、かなり疲れました。
    NHKででも吹き替え版を作ってくれるといいんですけどね。
  4. Posted by 黒影 at 2007年11月24日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。