2007年10月12日

先日取り上げたゲノム合成のニュースは飛ばしだったらしい

先日取り上げたベンター博士らによる微生物ゲノム人工合成のニュース
幻影随想: Venter博士のチームが細菌ゲノムの人工合成に成功したらしい
についてですが、どうもガーディアン紙の勇み足だったっぽいです。
確かに予想より随分と早いとは思ってたんですが…

EP: end-point」のamasakiさんがカール・ジンマーのブログ記事を訳されているので紹介。
ニュースの件を除いても普通に面白い記事なので、バイオ系の人は必読です。

科学メモ:ベンターの生命合成報はフライング [ EP: end-point 科学に佇む心と身体Pt.2]
 どうもいぶかしいので、クレイグ・ベンターの代理人にメールで問い合わせてみたところ、
 「まだ合成には成功しておりません。数ヶ月はかかる見込みです。
  成功した暁にはしかるべき手続き(ピアレビュー)を経て学術誌に発表いたします」
との回答をもらった。
 デマがらみの情報を、大手のガーディアン誌が流してしまったことは痛い。この情報の真偽を確かめようとする記事を出したのは、知る限りフランスの報道機関一社だけであり、しかもデマを否定していないという…。
 この科学ジャーナリズムのていたらくは何なのだろう。
 来週のクレイグ・ベンターとの対談で、実際の進み具合について尋ねてみるつもりだ。

どうもどっかから漏れたガセネタにガーディアン紙が引っ掛かったようで、実際にはまだ数か月はかかる模様。
私もニュースを真に受けていた一人なので、とりあえずフォロー記事を書いておきます。

ついでに来週の続報に期待してamasakiさんのところにTB。


posted by 黒影 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[bio][社会勉強]微生物を構成する最小ゲノムと、人工生命の合成
Excerpt: 前回予告(d:id:Hash:20080116)した人工生命ネタ。21歳最後の日のエントリ、ちょっとがんばってみた。こないだの予告だけでid:bak_a_mono氏は瞬間的にわかったようです。 &#..
Weblog: バイオ研究者見習い生活 with IT
Tracked: 2008-01-20 17:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。