2007年10月10日

祝、かぐやの月到着

かぐや月到着記念。
本格的な観測開始までにまだ幾つか越えなければいけないハードルが残るものの、最大の山場は越えたと見ていいのではないでしょうか。
JAXAによると観測データが公開されるのは年明けぐらいになるそうです。
面白い観測データが出るといいね。

20071009_kaguya_07l.jpg
Photo by Jaxa

JAXA|月周回衛星「かぐや(SELENE)」のリレー衛星(Rstar)の分離及び主衛星搭載カメラによる月撮像について
posted by 黒影 at 21:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | 宇宙開発・天文ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 個人的には本当に星条旗が刺さっているのかを調べて欲しいですw
  2. Posted by フレッツ at 2007年10月10日 22:37
  3. ひょっとしてアポロ陰謀論のことをおっしゃっているのでしょうか?
    そう言えばうちのブログではまだ取り上げたことがありませんでしたね。

    とりあえずこれを貼っておきます。
    アポロ計画陰謀論 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96

    マジレスするなら、かぐやのカメラの解像度では月着陸船の痕跡を映すことはまず不可能です。

    セレーネならアポロ着陸船をみつけられるか? - 第3話 人類は月に行っていない!? - 月の雑学 - 月を知ろう - 月探査情報ステーション
    http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/selene.html
  4. Posted by 黒影 at 2007年10月10日 23:53
  5. かぐやは国民全体が熱狂しているわけではないけど、
    なんか、久しぶりにドキドキさせてくれます。
    昔砂場で作った泥団子(表面を手のひらで磨くと月に似てる)を思い出しましたよ。
  6. Posted by 向井 at 2007年10月11日 14:34
  7. カール・セーガン博士によれば、アポロは、地球から月に向かって発した電波の反射時間等を調べるための反射鏡を設置してきたとの事。(その後観測に使用されている)
    それなら見つかるかもしれませんね。
  8. Posted by myk at 2007年10月11日 14:43
  9. >地球から月に向かって発した電波の反射時間等を調べるための反射鏡

    これ、レーザー反射鏡のことですか?それなら Wikipedia によると 50cm 四方に満たないサイズなので、やっぱり見つからないと思います。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB

    ま、要はコーナーリフレクタを並べたものなので、レーザーを当てれば元の方向に反射するので光って見えるんですが、それなら別に月軌道まで行ってやらなくても元々その目的で設置したわけだから既に観測できているわけで。
  10. Posted by Seagul-X at 2007年10月12日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60034684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。