2007年10月09日

Venter博士のチームが細菌ゲノムの人工合成に成功したらしい

米セレラ社のVenter博士らが微生物ゲノムの人工合成に成功したらしい。
多分週明けになれば詳しい情報が出てくると思うが、一応メモ。
最近忙しくてろくにニュース追ってなかったからな。
明日は一通りニュースをチェックしないと。
「人工生命体の作成」に成功 … したらしい[UPDATE](バイオテクノロジー) / 科学ニュースあらかると - 人工生命体,Craig・Venter

最近は数10Kbpくらいまでなら何とかDNAの人工合成も可能になっているが、一気にメガbp単位で人工合成か。
多分中身は既存の遺伝子の継ぎはぎなんだろうが、それでもすごいな。

このまま合成生物学分野でもVenter博士の一人勝ちになるんだろうか?

<10/12追記>
どうもこのニュースは飛ばし記事だった疑いが濃厚なようです。
幻影随想: 先日取り上げたゲノム合成のニュースは飛ばしだったらしい


posted by 黒影 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | バイオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

[bio][社会勉強]微生物を構成する最小ゲノムと、人工生命の合成
Excerpt: 前回予告(d:id:Hash:20080116)した人工生命ネタ。21歳最後の日のエントリ、ちょっとがんばってみた。こないだの予告だけでid:bak_a_mono氏は瞬間的にわかったようです。 &#..
Weblog: バイオ研究者見習い生活 with IT
Tracked: 2008-01-20 17:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。