2007年08月21日

ぎょしゃ座流星群を見に行こう

お盆に実家に帰った時、ペルセウス座流星群を観察してました。
今年は40分で20個弱とそこそこいい感じに流れ星を観測できたのですが、来週末はさらに大きな流星群が期待できます。

幻影随想: ぎょしゃ座流星群が来年ピーク
Aurigids 2007 - Earth crossing the dust trail of a long-period comet C/1911 N1 (Kiess)

知名度が低い流星群なので、最近までどこもまともに取り上げてくれなかったのですが、
昨日ようやくAstroArtsが取り上げてくれました。
「異質の流星」に注目、9月1日にぎょしゃ座流星群が突発出現の可能性

この流星群が出現すると予想されているのは9月1日の晩。
ピーク予想時刻は午後8時半頃で、±1時間くらいが見頃でしょう。
NASAの予測によるとピーク時には一時間当たり200個の流星が見込まれています。
これは今年のペルセウス座流星群の3倍で、ここ数年の流星群の中でもかなりの規模です。


ただひとつ問題があって、予想ピーク時には、ふく射点が地平線の下なんですよね。
それに基本的に流星が観測しやすいのは夜明けなので、日本はちょっと観測条件が良くないです。
それでもペルセウス座流星群よりは多いだろうし、何よりピークが8時半と、子供でも平気で観測できる時間帯です。
幸い次の日は日曜ですし、夏休み最後の思い出に流星観測なぞいかがでしょう?
posted by 黒影 at 21:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 宇宙開発・天文ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 9月1日は日曜日ではなく、土曜日です。
  2. Posted by グッチ at 2007年08月25日 22:41
  3. >グッチさん
    だから「幸い次の日は日曜です」と書いたのですが?
    よく読みましょう。
  4. Posted by 黒影 at 2007年08月26日 02:03
  5. グッチさん撃沈!
    黒影さん、北東の地平線に見えるとの事
    我が家からだと都会の灯りが邪魔になりそうですが…。
    地平線から何度くらいの角度で見えるんでしょうか?
    山に行くしかないのかなぁー。
    上手な観測方法があれば教えて下さい。
    28日の皆既月食も楽しみです。
    (テルテル坊主作ってます。)
    楽しい情報ありがとう御座いました。
  6. Posted by MobyDick at 2007年08月26日 19:20
  7. >MobyDickさん
    こんばんは。
    残念ながら28日から週明けまで、本州では天気が崩れるようです。
    ちょっと観測は難しいかと。

    雲の上まで登れば大丈夫でしょうから、美ヶ原にでも行こうかどうしようかと悩み中です。
  8. Posted by 黒影 at 2007年08月28日 01:19
  9. 黒影さん
    ほんとうに今日は天気が崩れました。
    と言うより…。我が家の一帯は雷雨で!
    夕方から何度も空を見上げてガクッとしていました。
    北海道では赤い月で見えたそうです。
    羨ましい
    後は9月1日のぎょしゃ座流星群が見られる事を祈るのみです。
    コメントありがとう御座いました。
    また、お願いします。
  10. Posted by MobyDick at 2007年08月28日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52225697
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。