2007年07月07日

これは素敵なトンデモブログですね

mobanamaのブックマーク経由
[疑似科学][呆]という中々刺激的なタグが付いていたので思わず見に行ってしまった。

結論。これは素敵なトンデモブログですね。
ていうか誰かと思えば「クラス進化論」の南堂さんじゃないですか。
ブログをお持ちとは知らなかった。
 
 
進化論トンデモ系の人は、脳内進化論をマトに頓珍漢な批判を繰り広げる事が多い。
例えばこんな風に。
Open ブログ: ◆ トカゲの二足歩行
 直立するのは、人間だけじゃない。レッサーパンダも直立する。
 二足歩行するのは、人間だけじゃない。トカゲも二足歩行する。
<中略>
 これらの動物も、脳が人間並みに発達するか? 
 従来の進化論では「イエス」。……「直立または二足歩行するパンダやトカゲは、手が発達するので、脳が人間並みに発達する。」
 私の進化論では「ノー」。……「二足歩行と脳の発達は、何の因果関係もない。強いて言えば、逆の因果関係はある。脳が発達すると、二足歩行をしやすくなる。なぜなら、手を器用に動かせるようになるので。」

二足歩行可能な程度で脳が人間並みに発達するなら、類人猿は皆ホモ・サピエンス並みに賢くなっとるがな(笑)
大抵の類人猿は二足歩行可能だぞ?
「二足歩行可能」と「二足歩行生活」を意図的に(あるいは無意識に?)混同したトンデモ説ご苦労さまです。
こういう素人にすら笑われる珍説を披露するから、トンデモ呼ばわりされるんですって。

ちなみに二足歩行生活は脳機能増強の方向へ進化を促す為の十分条件と言うわけではないけれど、類人猿が人類並みに重い脳味噌を支えるための必要条件ではあるので、いずれにせよ彼の主張はナンセンス。
彼は解剖学を学ぶべきだと思う。
ついでに「進化」と「進歩」のありがちな混同も見られるので、これもよくないと思う。


続く部分がまた楽しい。
mobanamaさんは「『直立すれば脳が発達する、と思い込むほど、現在の人間は愚かである』と思い込むほど著者が愚かであるだけ。『「自分は間違っている」ときづく能力に欠けている』著者の自爆。」とばっさり切って捨てているけど。
 さて。以上のことから、いったい何がわかるか? それは、こうだ。
 「直立すれば脳が発達する、と思い込むほど、現在の人間は愚かである」

 馬鹿げた非論理的なことを、単に「話が好都合だから」という落語みたいな理屈で、採用する。それほどにも、人類というものは愚かなのである。
 そして、その点は、天動説を信じていたころ人類と、まったく変わっていない。実際、あの当時も現在も、人類の遺伝子はまったく変わっていない。現代の人類が、過去の人類よりも、遺伝子的に進化しているということはない。人類はこの20万年ほど、まったく進化していない。だから、現代人類もまた、愚かなのである。
 そして、その愚かさの証拠が、「自分は間違っている」ときづく能力に欠けていることだ。つまり、科学的な真実を聞いても、その真実を理解できないことだ。まるで猿のように。

主張内容がブーメラン過ぎて、涙がチョチョ切れそうになるくらい爆笑しました。
確かに『「自分は間違っている」と気付く能力に欠けている』のは愚かさの証拠と言えるでしょうねえ。


彼のブログの「生物・進化」カテゴリはこの手の珍説・奇説がたくさんあるので、暇な人は読んでみると楽しめると思います。

中でもお勧めなのが、このエントリ。
Open ブログ: ◆ トンデモとは何か

彼が過去に散々「トンデモ」という揶揄を受けてきたことは想像に難くないのですが、
そのルサンチマン溢れる、味のあるエントリになっています。
彼が自分で定義しなおした『トンデモ』が、またもやブーメランとなって自分に突き刺さっているのはお約束。


どうも彼の書いたものを読んでいると、ここ2、30年で長足の発展を遂げた進化生物学の中身に付いて、ろくに理解していない模様。
そりゃ話が噛み合わない筈だわ。
一般書だけでなく、せめて総説レベルだけでもちゃんとした論文を読もうとは思わないのかな?


クラス進化論(表紙)


◆批評している他の人たち
忘却からの帰還: 目的因を語る者に幸あれ
クラス進化論ねえ
不利育堂ブログ支店: 天気:カニシンカ
脇見運転:トンデモの香り(2)
NATROMの日記:[トンデモ][進化論]ドーキンスはマチガッテイル系
NATROMの日記:[トンデモ][進化論]ドーキンスをシュウセイスル系


<7/9追記>
NATROMさんのところログを追加。
同じようなバックボーンであれを見たら、やっぱり似たような感想になるよなあと思った。
ついでにコメント欄を見ていたら、シュウセイスル系の方にすごい既読感溢れる書き込みが。
あれもやっぱりそうなのかね?


この記事へのコメント
  1. > 二足歩行可能な程度で脳が人間並みに発達するなら、類人猿は皆ホモ・サピエンス並みに賢くなっとるがな(笑)

    たしかに、そのブログにはそう書いてありますね。
    それがトンデモだということは、その逆が正しい、ということですね? つまり、本ブログ blackshadow の趣旨は、「blackshadow はトンデモと同じことを主張している」ということですね? 
  2. Posted by pen at 2007年07月07日 10:00
  3. もしかしたら私の勘違いかもしれないので、解説をお願いします。

    紹介されたブログでは、
    「二足歩行可能な程度で脳が人間並みに発達する」というのを否定しています。

    一方、blackshadowも「二足歩行可能な程度で脳が人間並みに発達する」というのを否定しています。

    で、前者がトンデモであるのだから、後者もトンデモであるのでしょう。そう理解していいですね? 

    また、「二足歩行可能な程度で脳が人間並みに発達する」というを否定するのがトンデモであるのだから、これを肯定するのが正しい説である、と理解していいのですね? 
  4. Posted by pen at 2007年07月07日 10:06
  5. pen氏の誤解の原因は、異なる事象の間に1対1の明確な因果関係があると想定している事でしょう。
    pen氏:『脳=二足』
    Open氏:『二足→脳』
    Blackshadow氏:『脳→二足』は肯定するが、『二足→脳』とは“限らない”
    必要条件と十分条件の意味、時系列順序、相乗性、様々な要因の連関…といったものを考慮すべきかと思います。
    物事を考える際に、必ず一度はベン図を思い浮べる癖をつけると、スッキリすると思います。

    あ、Open氏には can と be の区別がついていない、というのもありましたね。
  6. Posted by あのに鱒 at 2007年07月07日 14:26
  7. あのに鱒 さんは、本項を誤読していると思いますよ。

    本項は Open氏への全面否定です。「トンデモ」と呼んで、全面否定しているわけです。因果関係の一部についてだけの否定ではありません。

    物事を考える際に、必ず一度は論理命題を思い浮べる癖をつけると、スッキリすると思います。

    そもそも、「……とは限らない」というぐらいのことなら、「トンデモ」と呼んで激しく批判するはずがないでしょう。Blackshadow氏は、それほど酔狂な人だとは思えません。相手を全面否定しているからこそ、「トンデモ」と呼んで激しく批判しているのです。

    あのに鱒 さんは、Blackshadow氏の人格や人間性を否定しているようなものです。「こいつはちょっとしたことで激しく怒り出す変人だ」というふうに。
  8. Posted by pen at 2007年07月07日 22:17
  9. >>pon氏
    もしかして意図的な勘違いですか?
    総説的に言えば、Open氏は、進化論を自分の都合の良いように解釈を捻じ曲げて、それを否定することによって進化論を否定した気になっているだけです。よって、結果的には彼が否定しているのはそもそも進化論ではない、ということになりますね(苦笑。
    黒影さんも書いている通り、ろくに理解していないのでしょう。

    pon氏が指摘している事例は、そういった主旨を無視し、「枝葉的な場所が同じだから君ら同類ね」と言っていることと同値です。そもそも数論としての論理に当てはまるような厳密性は無いですね。
    正直、Open氏と同じ勘違い(と言いますか、何と言いますか)をしているように見受けられます。

    というわけで、
    >あのに鱒 さんは、本項を誤読していると思いますよ。
    これは凄まじいブーメランです。

    問題を考える時は、どこを考えるべきか、ということから考え始めたほうが良いですよ。そこがしっかりしていないと、今回のようなことになります。

  10. Posted by | 冫、)ジー at 2007年07月07日 23:42
  11.  Σ(´Д`lll)
    pon氏ではなくてpen氏ですね・・・。
    失礼致しましたOrz
  12. Posted by | 冫、)ジー at 2007年07月07日 23:42
  13. 話を整理します。

    Open氏
    「トカゲが二足歩行をするからといって、トカゲの脳が発達するということはない。類人猿もまた同じ」

    blackshadow氏
    「Open氏の言うことはトンデモである」
    「ただし自分は、Open氏と同じ見解である。『類人猿が二足歩行をするからといって、類人猿の脳が発達することはない』と思う」

    pen
    「どちらも同じことを言っているのであるから、一方がトンデモなら、他方もトンデモである」

    他者;
    「pen の言っていることはおかしい。つまり、二人が同じことを言っていても、一方はトンデモであり、他方はトンデモでない」

    あとは、他の人が判定してください。
  14. Posted by pen at 2007年07月08日 01:41
  15. では、ほかの人から一言。

    >二足歩行と脳の発達は、何の因果関係もない。強いて言えば、逆の因果関係はある。

    どっちやねん。
  16. Posted by はりぼで at 2007年07月08日 10:01
  17. >はりぼで
    因果という熟語の意味を調べてみれば判ると思いますよ。
  18. Posted by R.F at 2007年07月08日 12:30
  19. >penさん
    えーと、私の言いたかった事を目一杯誤読されていますね。

    引用開始前に書いた、
    >進化論トンデモ系の人は、脳内進化論をマトに頓珍漢な批判を繰り広げる事が多い。」
    >例えばこんな風に。
    というのがそもそも私の言いたかった事です。

    まず、はっきりさせておかなければならないのは
    >「直立または二足歩行するパンダやトカゲは、手が発達するので、脳が人間並みに発達する。」
    なんて考えている進化生物学者なぞ居ないということです。
    そもそもこれは進化と進歩を混同した考え方です。

    ゆえに、
    > 従来の進化論では「イエス」。……「直立または二足歩行するパンダやトカゲは、手が発達するので、脳が人間並みに発達する。」
    > 私の進化論では「ノー」。……「二足歩行と脳の発達は、何の因果関係もない。強いて言えば、逆の因果関係はある。脳が発達すると、二足歩行をしやすくなる。なぜなら、手を器用に動かせるようになるので。」

    という対比はまったくもって意味の無いものです。
    私が彼の主張に対し、「脳内進化論をマトに頓珍漢な批判」だと言った意味をご理解いただけたでしょうか?

    ついでに言えば、「私の進化論では〜」以下の部分も、「ちなみに二足歩行生活は〜」の部分で書いたようにナンセンスな主張ですけどね。
    あのに鱒さんのおっしゃるように、一度ご自分でベン図でも書いてごらんになると分かり良いかと。


    なお私の書いたこのエントリの意図は、Open氏の説くトンデモ説が蔓延る事の無いよう釘をさすことにあります。
    penさんに一つお聞きしたいのですが、このエントリは「相手を全面否定する激しい批判」に見えるのでしょうか?
    私としては過去に書いた同系統のエントリに較べれば格段にぬるい内容だと自己評価していたので、ちょっと意外な反応でした。
  20. Posted by 黒影 at 2007年07月08日 14:40
  21. >「直立または二足歩行するパンダやトカゲは、手が発達するので、脳が人間並みに発達する。」
    > なんて考えている進化生物学者なぞ居ないということです。

     思いっきり誤解しているのではないでしょうか? Open氏自身、進化論をそのように見なしているわけではないでしょう。

     「直立したから脳が発達する」という論理だけがあると、その論理をトカゲに当てはめるとどうなるか、ということが趣旨で、それを冷やかし半分で書いているだけでしょう。
     なのに、冷やかしの言葉を字義通りに解釈してしまっているのでしょうか? ネタにマジレス、かこわるい。

     何だか、揚げ足とりの趣味があるみたいで、文章の全体の趣旨を誤解しています。元の文章をちゃんと読んだらどうでしょうか?
     普通の人が普通の文章読解力で読めば、

    > 二足歩行可能な程度で脳が人間並みに発達するなら、類人猿は皆ホモ・サピエンス並みに賢くなっとるがな(笑)

     というふうに、Open氏の冷やかしをそのまま書いて、自分の意見のフリをすることもないはずです。
  22. Posted by pen at 2007年07月08日 22:59
  23. >penさん

    >「直立したから脳が発達する」という論理だけがあると、
    という仮定自体が進化論に当てはまらない無意味なものだと言っているのですが、どうもご理解いただけなかった模様で。
    必要条件と十分条件の区別はついておられますか?
    前提が間違っている以上、冷やかしだ何だと言い逃れをしたところで恥の上塗りになるだけです。


    ちなみに、
    > さて。以上のことから、いったい何がわかるか? それは、こうだ。
    > 「直立すれば脳が発達する、と思い込むほど、現在の人間は愚かである」
    などと彼が断言しちゃっている事からも明らかなように、彼の脳内には『「直立したから脳が発達する」と信じている人間』が生息しているみたいですね。
    一体どこの進化生物学者が直立しただけで脳が発達するなどというお馬鹿な論理を主張しているのか、是非彼にその学者の名前を聞いてみたいところです。

    人類の先祖が直立二足歩行を行うようになった事で脳重量の増加が可能になったと言うのと、「直立したから脳が発達する」などという乱暴な主張には、天と地ほどの差があります。後者は脳が発達するのに必要な他の要件をまったく無視しており、こんな主張をする進化生物学者なぞ居りません。Open氏はそこのところをまるで理解できておらず、「脳内進化論」相手に的外れな批判を行っています。
    #そもそも彼がもしこの違いを理解できていたならば、トカゲやレッサーパンダを例に持ってくるなどという頓珍漢な事をするはずがありません。


    ところで
    >ついでに言えば、「私の進化論では〜」以下の部分も、「ちなみに二足歩行生活は〜」の部分で書いたようにナンセンスな主張ですけどね。

    という部分について何も言及がないということは、この部分に付いては同意していただけたものと見てよろしいのでしょうか?


    あ、そうそう。
    前回のレスで聞き忘れていたのですが、Open氏のブログのアクセス解析からお越しという事は、penさんはOpen氏本人もしくは彼にブログの管理を任されるほど近しい誰かさんということでよろしいでしょうか?
  24. Posted by 黒影 at 2007年07月09日 00:01
  25. すごく面白く拝見させて頂きました。。
    トンデモさんへの攻撃。。。
    最高のブログですねこれは。

    また来ますね。黒影さん

    openさんには沢山笑わせて頂きました。ありがと
  26. Posted by けんしろう at 2008年05月23日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。