2007年07月04日

中国のおから工事とAIDS血入り食材

中国の環境問題ネタで一本エントリを書こうと思ったのですが、
途中で見つけたこの記事のインパクトに思わず気が変わりました。

大紀元時報−日本:中国の「おから工事」の実態=第12回九評セミナー開く
 セミナーは新唐人テレビの建設工事事故ニュースが映像で紹介された後、夏氏が、北京五輪のために建設された北京懸索橋がわずか3カ月で倒壊した事故、温州の中国銀行ビルが建設中にもかかわらず品質に問題があったため解体爆破され約80億円の建設費用が無駄になった例など実際の写真を使いながら紹介し、建築物の倒壊事故が2000年から急増し、年々増加している実態を明らかにした。

 こうした建築品質の基準を満たしていない工事を中国では「おから工事」と呼ぶ。工事の建築品質がまるで豆腐のおからのようだと形容した造語で、1990年代初めに、当時の朱鎔基首相がずさんな建築プロジェクトを批判する際に初めて使われたと言う。

日本でも数十年前に似たような事件が起きていたし、最近も耐震偽装事件とか起きているため人事ではないのですが、地震もないのにある日突然崩壊する建物が頻発しているというのは恐いですね。
腐敗天国の中国だとチェック機構は動かないのか、事件の桁が違います。

で、もう一件同じ記事内でインパクトがあった部分。
 さらに、建設分野以外の中国の問題として、@蔓延する腐敗問題A中共政権の利益優先が社会にもたらしたひずみB貧富の格差C社会のすみに追いやられた農民の問題などをあげた。特に、夏氏の出身である河南省のエイズ村で、感染した農民らが自暴自棄になり出荷する豚肉やスイカなどの食品産物に自分たちの血を混ぜている実態を息を詰まらせながら語った。

>河南省のエイズ村で、感染した農民らが自暴自棄になり出荷する豚肉やスイカなどの食品産物に自分たちの血を混ぜている
ちょwww
HIVは経口感染しないというか体内から出るとすぐ死滅するので、ぶっちゃけどうということは無いんだけど、自棄になってもやっていいことと悪いことがあるだろうに。

風評被害が広がる
 ↓
農作物売れない
 ↓
犯人リンチ

の流れが目に浮かぶようです。 
 
中国は今腐敗がすごいらしいですね。
国家プロジェクトの三峡ダムでも今になって続々問題発覚で、YahooNewsでも取り上げられてました。
建設費が水増し請求されていたり、土地の利用計画が守られていなかったり、各地で事故が起こっていたり、工事自体もあちこち手抜きされている様で、いずれ決壊しやしないかと心配です。
Three Gorges dam project mis-managed: auditors - Yahoo! News
BEIJING (AFP) - A six-month investigation into the bill for China's huge Three Gorges dam has unearthed widespread mis-management, state media reported Sunday.

The National Audit Office detected extra construction costs of 488 million yuan (64 million dollars), most of it attributable to contractors who exaggerated their expenditure, the Xinhua news agency said.

Several construction companies were also discovered to have subcontracted their projects against regulations and obtained charge of 53.5 million yuan illegally.

The office also found 20.4 hectares (50 acres) of land used without government permission, while another 110 hectares (270 acres) approved for use had been left idle.

"The problems are largely due to lack of laws and regulations and imperfection in internal control," said Pan Xiaojun, a senior official with the audit office.


posted by 黒影 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。