2007年05月10日

オポッサムの全ゲノム解読完了

関連ニュースをまとめてクリップ
有袋類のゲノムを解読した事で、また一歩進化系統樹の解明が進んだな。

 
 
Yahoo!ニュース - 時事通信 - オポッサムのゲノム解読=有袋類で初、医学応用に期待・国際チーム

Opossum genome sequence reveals mammal secrets - life - 09 May 2007 - New Scientist
Modern mammals, including humans, evolved not so much by inventing new genes, but by redeploying existing ones - with a surprising assist from genetic elements usually derided as mere junk.

Genome biologists had speculated for several years that this was true, but now they know for sure, thanks to the grey, short-tailed opossum (Monodelphis domestica) - the latest in a growing list of organisms to have its genome completely sequenced.

dn11814-1_250.jpg
オポッサムはネズミみたいな外見で結構かわいいのだ。
何故オポッサムかと言うと…
BioNews Archive:なぜ次はオポッサムなのか?
ハイイロジネズミオポッサムは、進化系統樹上で特別な位置を占めることから、ゲノム配列解読の対象生物に決まった。

オポッサムとヒトは、今から約1億3000万年前に共通祖先から分岐した。ヒトがマウスと枝分かれしたのは、それから約5500万年後のことで、ヒトが鳥類と枝分かれしたのは、オポッサムよりも2億年も前のことだった。

「オポッサムは、進化の歴史上、興味深い時点でヒトと枝分かれをしている。これによって生物の進化の過程について新たな知見が得られるかもしれない。(Hubbard)」

有袋動物自体にも関心が集まっており、生まれてからしばらくの発育過程を研究するために用いられている。オポッサムは、わずか12日という短い妊娠期間を経て生まれる。生まれたてのオポッサムは、目が見えず、毛も生えていない。生まれると、すぐに母親の保護袋に潜り込み、そこで発育し続けるのだ。このためオポッサムは、医学研究の材料として便利な動物になっている。

またオポッサムは、皮膚癌の中でも死ぬ危険性の最も高い黒色腫のすぐれた動物モデルでもある。紫外線を照射しただけで黒色腫になる実験動物は、これまでのところオポッサムしか見つかっていない。このオポッサムのゲノムが解読されれば、黒色腫の分子的基盤が解明できるかもしれないのだ。

BBC NEWS | Science/Nature | Tiny marsupial records DNA first
In the wild, the opossum Monodelphis domestica is found in the trees of South America.

It was chosen as a subject to have its full complement of DNA (its genome) decoded because of its current importance to science.

Its small size, ease of breeding and large litters have made the creature the predominant marsupial for laboratory study worldwide.


Natureのニュースブログにはこんな記事が。
news @ nature.com?-?The awesome opossum gets sequenced ?-?Monodelphis domestica bags the first marsupial genome.
Not worse, just different
The study helps to erode a common misconception that marsupials are somehow an archaic or second-rate category of mammal, says Graves. In particular, the discovery of a gene that encodes for a unique form of T-cell receptor not found in placental mammals "knocks that assumption on its head", she says. "It shows that they have a very sophisticated immune system, but one that's very different."

Renfree, who is currently sequencing the kangaroo genome, says she's generally excited about the project. "It's fantastic," she says, "and great for the study of marsupials in general," although she says it will be important to complement the opossum genome with other marsupials. "You can't extrapolate everything about marsupials from a singles species," says Renfree. "Just like you can't extrapolate from a mouse to a man."

Natureの論文
Genome of the marsupial : Monodelphis domestica: reveals innovation in non-coding sequences : Abstract : Nature


posted by 黒影 at 20:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. ランキング 通販 [url=http://www.cleastjp.biz/]靴 楽天[/url] <a href="http://www.cleastjp.biz/" title="靴 楽天">靴 楽天</a>
  2. Posted by 靴 楽天 at 2013年07月25日 15:00
  3. 大腸菌はどうなったんだい^^

    オポッサムでまた墓穴を掘ることになる^^
  4. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年07月25日 15:35
  5. tommy hilfiger ドレス
  6. Posted by tumi 財布 at 2013年09月09日 09:50
  7. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!
  8. Posted by 株を始める at 2013年12月14日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。