2007年03月04日

論文捏造を批判するためにパクリ本を書きました

休日出勤した職場で昼休みに読んで、腹を抱えて笑ったニュース。
これはむしろトンデモカテゴリ行きにすべきかもしれない。

黄教授の捏造に警鐘を鳴らした反省本 実は外国本の盗作 ピーノの独り言/ウェブリブログ

もうね、アホかと。 
 
韓国の幹細胞騒動があったのはちょうど去年の今頃でしたね。
バイオ研究に携わるものとして当ブログでも当時ニュースを追っかけていたのですよ。
幻影随想: 韓国幹細胞狂騒曲まとめ

ファン教授は最近もたまにニュースのネタになっているので生暖かい目で眺めてたのですが、
まさかこんな支援砲火があろうとはw
どこまで連鎖反応でネタを提供してくれるのやら。
ひょっとして狙ってやってるんでしょうか?


どうも元記事のリンクが切れているようなので中央日報の記事をリンクしておきます。
勲章までもらった科学界元老たちが外国本を盗作?




ところでパクリ批判のニュースを載せる傍らで、中央日報の写真をパクっていたりスラダンの安西先生のコマを載せていたりするのはツッコミ待ちと判断してもいいのでしょうか?


posted by 黒影 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. えーとですね、つい目の前に浮かんだのはこんなシーンでしたよ。
    ---------------------------------------
    いかりや「捏造はいかんぞ」
    仲本「いけませんね」
    いかりや「で、どうするんだよ」
    仲本「批判本、出しました」
    いかりや「内容は正しいんだろうな。お前、この本が捏造だったら……」
    仲本「そんなことありません、ほらこっちのアメリカの本とほとんど一緒でしょ」
    いかりや「おい……」
    仲本「いやだから内容は正しいと」
    いかりや、仲本の手から本を奪い取って仲本の頭をしばく。
    --------------------------------------
     どこからどう見てもドリフのコントです。ありがとうござ(ry
  2. Posted by apj at 2007年03月06日 02:18
  3. >apjさん
    ですよねえ。
    ホントどこから見てもコントです。
  4. Posted by 黒影 at 2007年03月07日 00:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。