2005年04月11日

海外の視点(ロンドンタイムズ)1

欧米の認識なんてこんなもんだよという話。

共同の記事がきっかけでロンドンタイムズが日本と周辺諸国の摩擦をどう捉えているか気になったので読んでみた。
結果、少なくとも英語圏の反応くらいはちゃんとフォローしとかないといけないなと思った。
全文訳してみたので皆さんもどうぞ。

保守派の方々は極東のごたごたを解決するためには、視野を広く持ち
対外宣伝も積極的に行わなくては日本の利益は守れないのではないかと。
 
 
Textbook dispute has neighbours at each other’s throats
教科書論争が隣人同士を激しく争わせる


RELATIONS between Japan and China fell to new lows at the weekend as angry crowds in Beijing pelted the Japanese Embassy with rocks, attacked Toyota cars and waved banners referring to their neighbours as “excrement” and “prostitutes”.
先週末北京の怒れる群衆が日本大使館に石を投げつけて攻撃し、トヨタ車を襲い、彼等の隣人を「排泄物」「金の亡者」呼ばわりした旗を振った時、日本と中国の関係は新しく最低の状態に落ち込みました。

As the violence continued into a second day Nobutaka Machimura, the Japanese Foreign Minister, summoned the Chinese Ambassador in Tokyo to lodge a formal complaint about what he called “extremely regrettable” incidents.
暴力が二日目も続いた時、日本の外務大臣町村信孝は東京の中国大使を呼び、彼が「非常に残念な」と評した事件に対する正式な抗議を行いました。

Although China issued an expression of regret over the troubles, political insiders told The Times yesterday that senior members of the Japanese Government did not believe that authorities in Beijing had done enough to prevent the protests turning nasty.
中国側はトラブルに対する遺憾の意を示したが、日本の政府関係者は昨日タイム紙に「政府の上級閣僚は北京当局が抗議活動の過激化を防ぐのに十分な対応を行っているとは信じていない」と語りました。

The Chinese Foreign Ministry said: “The Japanese side must earnestly and properly treat major issues that relate to Chinese people’s feelings, such as the history of invasion against China, do more to promote mutual trust and maintain bilateral relations, rather than the opposite.”
中国外務省は以下のように述べました。「日本側は中国の人々の感情に関わる問題(例えば中国に対する侵略の歴史)を本気できちんと扱わなければならない。そして相互の信頼を高め、相互的な関係を維持しなければならない。決してその逆ではなく。」

The demonstrators marched through downtown Beijing chanting “Down with Japan”, protesting against Japan’s wartime past as well as Tokyo’s bid for a permanent seat on the United Nations Security Council.
デモ参加者は「日本を倒せ」と叫び、戦時中の日本の過去と、東京の安全保障会議常任理事国を得ようとする動きに抗議しながら北京中心部を行進しました。

cof American and Japanese defence officials held talks on the militarisation of civilian airports and harbours in the event of crises emerging on the Korean peninsula or in the Taiwan Strait. At the same time, a town in South Korea issued an ultimatum to Japan over a disputed island.
日本とその隣国のムードが激しく悪化したことの影響は、朝鮮半島や台湾海峡で危機が生じた時に民間の空港や港を軍用化する件についてのアメリカと日本の防衛関係者の会合という形で現れました。

The acrimonious exchanges come after a week of rising tensions over the Japanese Government’s approval of a controversial school textbook, which plays down the extent of historical atrocities committed by Japan. Among its other perceived flaws, the book, which was written by a panel of nationalist educators, removed all reference to “comfort women”―Asian women forced into sexual slavery by the Japanese Imperial Army.
日本による歴史上の残虐行為を軽く扱っていると論争の的になっている学校教科書。
この教科書に対する日本政府の承認を巡る一週間の緊張の上昇に続くとげとげしいやりとり。
その他認められた欠陥の中でも、その教科書(国家主義者の教育者委員会によって書かれた)は「従軍慰安婦」(日本帝国陸軍によって性的な奴隷関係を強いられたアジアの女性)に関する記述を全て削除しました。

China and South Korea remain furious with Japan over the repeated visits of Junichiro Koizumi, the Prime Minister, to the Yasukuni Shrine in central Tokyo, a monument to Japan’s war dead that also honours a number of Class-A war criminals. After intense criticism both abroad and at home, Mr Koizumi has not yet confirmed whether he will make the annual visit this year.
中国と韓国は小泉純一郎首相の度重なる靖国神社(東京都の中部に存在する戦争犠牲者の記念碑。複数のA級戦犯に対しても敬意を表している。)参拝によって日本に激怒したままです。内外からの激しい批判の後、小泉氏は今年も公式参拝するかどうか表明を行っていません。

The Beijing protests, which observers said drew at least 17,000 people, reflected anger that has led many Chinese stores to start informal boycotts of Japanese goods. One placard being brandished at the protests read that Japanese products should be “driven out of China”, listing names of Japanese companies.
観察者が少なくとも17000人はくだらないと言った北京の抗議者は、
多くの中国商店を日本製品の不買運動に導いた怒りを反映しています。
抗議で振り回されているプラカードの一枚は、日本製品が「中国から追い払われなければならない」と書いてあり、日本企業の名前が列挙してありました。

As well as fury over the apparent whitewashing of Japan’s war record in the new textbook, South Korean anger centres on the issue of two islets, known as Takeshima to Tokyo and Dokdo to Seoul, which have little strategic value but have been the source of a dispute between the countries for decades. The new book describes the islands as “illegally occupied” by Korea, a phrase that drew the rage of President Roh of South Korea last week. The Japanese prefecture of Shimane fanned the flames this month by designating a “Takeshima Day”.
日本の戦争記録の見た目を取り繕う新しい教科書に対する激怒と同様に、韓国の怒りの焦点は2つの小島(東京では竹島、ソウルでは独島として知られる)の問題に向いています。
この島は戦略的価値は小さいのですが数十年もの間両国間の争いの原因になっています。
新しい教科書ではこの島を韓国によって「不当に占領されている」と記述しています。
このフレーズは先週韓国の慮大統領を激怒させました。
日本の島根県は先月「竹島の日」を制定する事でこの炎を煽りました。

A town in Miyazaki Prefecture, nowhere near Takeshima island, has received a letter from its twin town in South Korea demanding that it state its position on “Takeshima Day”, or the sister-town arrangement would be ended.
宮崎県のある町は、(竹島の近くなどではないのですが)先日韓国の姉妹都市から手紙を受け取りました。それには竹島の日を制定するならば姉妹都市の取り決めを終わらせてもらいたいという要求が書いてありました。

In a recent interview, Mr Roh said that while it was true that Japan had apologised on several occasions for its past aggression during its imperial period, Japan’s recent behaviour had “nullified those apologies”.
最近のインタビューにおいて、盧氏は、日本が幾度もその帝国時代の過去の攻撃性について謝罪したというのは本当の事ですが、日本の最近のふるまいが「それらの謝罪を無効にした」と言いました。

As the acrimony grows, Mr Koizumi has been advised by his prime ministerial predecessors to try to move up a summit with Mr Roh, scheduled for June, in an attempt to repair the strained bilateral ties.
怒りが成長したため、小泉氏は彼の前任者から、こじれた二国間の関係を修理するため6月のサミットに慮氏と共に上がろうとしてみるようアドバイスされました。


あまりうまい訳ではないと思いますが、文意はきちんと捉えているつもりです。
欧米の認識はこんな感じらしいですよ。

<追記>
タイトル変更


posted by 黒影 at 15:33 | Comment(3) | TrackBack(6) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 確かに、英字紙の内容をとらえ、さらに英字メディアにアピールすることが必要ですね。金融ですと日本の日経では話にならず、ファンドマネージャーはイギリスのファイナンシャルタイムズ(FT)は常識となっているようです。
    TBさせていただきました。
  2. Posted by kanconsulting(かん) at 2005年04月14日 22:54
  3. >kanconsulting(かん) さん
    日本は伝統的に対外アピール下手なのでそう簡単には変わらないでしょうが
    外国の世論分析と自己アピールは決しておろそかにしてはいけないと思います。
    コメント、TBありがとうございました。
  4. Posted by 黒影 at 2005年04月14日 23:38
  5. 外国の視点について探していたので
    ありがとうございます
  6. Posted by sibautaki at 2005年04月15日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

後出しジャンケン
Excerpt: 中国での反日騒動が、日本のマスコミでも大きく取り上げられるようになって来ましたね。 国民の関心が高いから大きく取り上げるのか、マスコミが大きく取り上げるから国民の関心が高まるのか、どちらかは定か..
Weblog: あさひ素材 社長雑記
Tracked: 2005-04-12 09:00

反日デモに思う
Excerpt: 広州市では北京を上回る約2万人参加だそうですよ。10億人のうちの2万人ってことは佐賀県でいえば18人が騒いだって事ですよね。きっとその横で「なに騒いでんの?」くらいの冷めた市民が9億9998万人いるは..
Weblog: 猫手企画@新聞屋
Tracked: 2005-04-12 09:51

海外から見た反日デモ
Excerpt:  なんだか最近更新期間が空いてきました。気合入れていかないとずるずるとサボり癖がついてしまいそうです。。。  さて、相変わらず不穏な動きを見せている中国人民でありますが、ここに至って何故か事..
Weblog: Joy of Tea Light Edition
Tracked: 2005-04-13 13:18

造反有理!
Excerpt: 中国の反日サイト“反省” 「デモ予想外の暴走」北京デモで中核的役割を果たしていた組織のひとつ「中国918愛国ネット」は十一日、反日デモ参加者に「過激な行動は停止せよ」と訴える声明を発表。 また「..
Weblog: ニュースに反応!
Tracked: 2005-04-14 08:47

■[中国デモ騒動]少し見方を変えてみる 報道はこれでいいのだろうか
Excerpt: 4月11日付・読売社説 [中国デモ騒動]「『反日』だけは黙認するのか」 〓 9日の首都・北京では最終的に1万人にふくれあがったデモが日本大使館や大使公邸、日本企業の入ったビルなどを取り囲み、一部が暴..
Weblog: 読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)
Tracked: 2005-04-14 18:16

チャイナ・リスク
Excerpt: 今回の一連の「中国での民衆デモによる、大使館や商店の破壊行為」でご承知のように、中国はカントリーリスクがある国だということを再認識された方も多いと思います。市場経済を導入しつつあるとはいえ、まだ共産主..
Weblog: 国家破綻研究ページ
Tracked: 2005-04-14 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。