2006年10月13日

トンデモな人々

久々のウォッチング。
以前うちにも来ていたトンデモさんがNATROMさんのところで騒ぎ、Kumicitさんにも捕捉されていた模様。
彼がうちに来たのは今年の3月初め。ちょうど忙しくしていた頃だし、インテリジェント氏というもっと楽しい人が来ていたので完全に放置していたのだが、どうやら単なるコミュニケーションが欲しい構ってチャンだったようだ。
インテリジェントデザイン理論(ID理論)にはまっちゃった産経新聞 コメント欄2006/3/1
■[トンデモ]人工世界論 vs 創造論再評価:NATROMの日記
どうも論理的思考能力に難のある人らしい。

あれだけいじり甲斐のある素材ならちょっと構ってみても良かったかな?
 
 
 
彼の論の中身については使い古されたネタばかりで大した面白みもない。
Kumicitさんが木っ端微塵にしているので、私からは特に言う事も無い。
対富樫人工世界(1) フレームワークと虚数と
対富樫人工世界(2) 人工世界を証明できない書かれざる前提
対富樫人工世界(3) これで終わり

先日うちに来ていたコーエンの騙りさんにも共通するのだが、
あの手の人々にはどうも誇大妄想の気がある。

自分は真理に到達した数少ない人間の一人であり、
世の学者のほとんどは未だそれを理解できぬ愚か者であり、
自分達にはそれを世に広める義務があり、
自分達は評価され賞賛されてしかるべきである。

そんな感じの勘違いが言葉の端々から垣間見える。
「ト」の伝道師に必要とされる資質なんだろうか?


この記事へのコメント
  1. いつもはこっそり楽しく読ませていただいております。
    ちょい更新に間が空いてたのを激務かなーと思ってたら、やっぱりそうでしたかw。

    「ト」の付く伝道師さん達、私も以前のこちらの常連さんを拝見してて思ったんですが
    何でまたあそこまで説教を説く事に拘り続けるんでしょうかねぇ。
    ちょっと流れを見ていれば理屈が通らないことは判るでしょうに、いつまでもいつまでも
    止めないというのは・・。ベクトルはともかく、情熱がスゴイなぁと。

    何を言いたいかはどうでもいいんですがw、そうまでしていったい何を実現したいのかが
    サッパリ理解できなかったり・・。やっぱりコレ宗教的素養とかがないと判らないですかね。
  2. Posted by カルチャーショッカー at 2006年10月15日 00:35
  3.  >やっぱりコレ宗教的素養とかがないと判らないですかね。

     そりゃそうです。古今東西、「信じるものは救われる」があらゆる宗教の源ですもの。

     本来「信じるものまで疑う」業深い人間こそ科学者なんですけどねぇ…。

  4. Posted by 功島 at 2006年10月16日 14:51
  5. >信じるものは救われる
    むむ、やはり鰯の頭も信心からといいますし、私もコレを機に
    宗教的素養を身につけて天国に軽やかにダイブする準備を・・
      ・・  ・・・

    地獄って案外悪い所じゃないんじゃないですかね?(何かスッキリした表情で)
  6. Posted by カルチャーショッカー at 2006年10月18日 21:39
  7.  うわははは、アッチの世界に行っちゃダメですよ、帰ってこぉーい(笑)

     別スレですが、以前は「超越的存在が世界を作ったから作ったのだ。」とか言うもんだから、「じゃーそんだけの力があるなら近所の誰かさんに化ける事はできるのか?」と聞いてみたら「いや、それは理論的に正しくないからあり得ない。」としゃあしゃあと言い放ったヒトも現実にここに居ましたからねぇ。

  8. Posted by 功島 at 2006年10月18日 22:11
  9. >功島さん
    >「信じるものまで疑う」業深い人間こそ科学者
    ゆえに悪魔に仕える牧師ですよ。
    いや、悪魔すら実験材料にしかねないかも。

    >カルチャーショッカーさん
    信心を賭ける相手を間違うと大変な事になるので、くれぐれも慎重に選んでくださいねw

    「パスカルの賭け」の欺瞞
    http://kurokage.seesaa.net/article/8553393.html
  10. Posted by 黒影 at 2006年10月21日 00:25
  11.  >黒影 さん

     「いや、悪魔すら実験材料にしかねないかも。」んでもって、悪魔から「お前なんか地獄に堕ちろ、この悪魔め!」とか罵倒されるんでしょうね。いやー、科学者冥利に尽きること。
  12. Posted by 功島 at 2006年10月21日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。