2006年08月19日

ロイターが疑似科学に引っ掛かる

たまには海外のトンデモ動向をということで、こんなネタを。
Irish tech firm throws down "free energy" gauntlet - Yahoo! News

きくちさんが以前に書いたさくっと斬っている文章があるのでフリーエネルギーについては省略。
面白いのはロイターがこのトンデモネタにいとも簡単に引っ掛かっているところかな。

The concept of "free energy" -- which contradicts the first law of thermodynamics that in layman's terms states you cannot get more energy out than you put in -- has divided the scientific community for centuries.

The Internet is awash with claims to have cracked the problem using magnets, coils and even crystals.

あははははwこれを本気で言っているとしたら痛すぎるw
フリーエネルギーなんかを相手にするまともな物理学者なんていないっての。
まさかこの記者ネットに溢れるトンデモコンテンツを鵜呑みにしてるのか?
 
 
 
ちなみにフリーエネルギーってよく詐欺のネタにもなるんだよね。
こんなコト言っているけどどこまで本気やら?
"We put in a small amount of mechanical energy and we get a large amount out ... but until this thing is validated by science we won't be doing anything commercial with it," he said.


この記事へのコメント
  1. 原油高で大変な今大変な朗報ですねw トンデモといえば牛乳有害説がちょっと話題?みたいですね。あと朝日に“遺伝子組み換え作物 10都道府県が独自規制”って記事出てました。webにはありませんでしたが、“各地の規制や生産者の動きには、(中略)生協関係者の運動が影響を与えている”と。農協は買ってもらう立場だからしんどいですねえ。
  2. Posted by 魚類一号 at 2006年08月20日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。