2011年07月18日

私はいかにしてニセ科学批判者と呼ばれるに至ったか

dlitさんのエントリを切欠にして自分の黒歴史やら遍歴やらを晒すというのが流行っているようなので便乗してみる。 
 
 

メモ:サイエンスコミュニケーションと科学者/研究者/専門家に何を求めるか問題 - 思索の海
サイエンスコミュニケーションで素人にできることを考える(改題)(2) - ばらこの日記
或るトンデモ支持者の履歴――科学的懐疑主義に目覚めるまで: Interdisciplinary
サイエンスコミュニケーションで自分なりに考えていること - とらねこ日誌
信奉者だった僕はどのようにして懐疑論者と呼ばれるようになったか - Skepticism is beautiful
A Translator Like Croton Leaves | わたしもいっちょう黒歴史を曝すか。
人に黒歴史あり - ばらこの日記


◆小学生の頃
lets_skepticさんやmachida77さんの経緯と良く似ているが、私も子供の頃はUFOや超能力の存在について素直に信じていた。

当時私は学研の「科学」という小学生向けの学習雑誌を講読していたんだが、これにはわりと頻繁にそういう系統の記事が載っていたし、同じく学研から出ている「〜のひみつ」シリーズという、小学生向けにいろいろなものごとを漫画で簡単に解説する本にもその手のネタが多かった。特にひみつシリーズは小学校の本棚にも置いてあったので影響受けた人間は少なくないんじゃないかと思う。
小学生向けの教育ものにも平然とそういうものを紛れ込ませてくるやり口は、さすがムーの発行元だけあると言うべきか。

そんなこんなで、小学校の頃の私の手の届く範囲の知識には、オカルトやUFO、ムー、アトランティスなんかに肯定的なものはあっても否定的なものは存在せず、当時の私は素直にそれを受け入れていたのだ。

◆中学、高校生の頃
私が上記のような超科学、オカルトに疑問を抱くようになったのは中学、高校の頃だったと思う。幸いにして私は何となく信じている程度でそっち方面にそれほど深入りしているわけではなかったため、知識が増えるにつれそっち方面にいかに多くのデタラメやインチキがまかり通っているかが判るようになり、自然と興ざめして距離を置くようになったのだ。本の虫だった私は当時「ムー」とかも何度か手に取る機会があったのだが、論理の飛躍が多すぎてとてもついて行けなかった。

ガードナーの「奇妙な論理」とセーガンの「科学と悪霊を語る」を読んだのも確かこの頃だったはず。その内容にさもありなんと大いに首肯したのは覚えている。かといってそれで懐疑主義に開眼したというわけでもなかったが。

◆大学の頃〜今
大学に入学してサブカルとかにも興味を持ち始めた私は、1年の頃に大学の図書館で別冊宝島シリーズを見つけて片端から読んでいた。今は知らないが当時の別冊宝島には面白い本が多かったのだ。

その中に混じっていたのが「トンデモさんの大逆襲」で、これがと学会との初遭遇になる。
この本が中々面白かったので「トンデモ本の世界」や「トンデモ本の逆襲」にも手を出していった。
と学会から一連のシリーズが出ていなければ、多分今の私は存在しない。
影響を受けたという意味ではリチャード・ドーキンスの著書を読んだのもこの頃だな。
今にして思えばデバンカーとしての私の下地はこの頃に形成されたのだろう。

しかし当時の私は単純に一つのコンテンツとして「トンデモ本の世界」などを楽しむに留まっており、別に自分もやるぞとなったわけではなかった。


数年が経過して私は大学院に進学し、友人の勧めでブログをはじめることにした。
当時の私は科学ニュースネタを取り上げてやっていこうとは考えていても、ニセ科学ネタが将来メインコンテンツになるとは考えもしていなかったが。

私がニセ科学ネタを始めて本格的に取り上げたのは2005年ごろに統一教会が産経新聞と組んでインテリジェントデザイン論を日本に輸入しようとしたときで、それが元でビリーバーと延々やりあう羽目になったのが切欠である。
その当時の私は、記事を書くにあたって「自分のシマ(生物学分野)でデタラメ抜かす連中が気に入らない」程度にしか考えていなかったので、思えば遠くに来たものである。
既に下地はできていたのだろうけれど、産経新聞があのとき血迷うことがなければ、ニセ科学批判者としての黒影の誕生はなかったかもしれない。

NATROMさんやきくちさん、apjさん達の存在やその活動を知ったのはインテリジェントデザイン関係でビリーバーとやり合うようになった後で、ニセ科学批判というものを明確に意識するようになったのも、それからしばらく後の水伝騒動の頃からになる。
その後何でこんなことやってるんだろうと首を傾げつつも、ツッコミ根性を刺激する疑似科学ネタに何度かツッコミ記事を書きつつ今に至る。

意外に思われるかもしれないが、ニセ科学批判者としての黒影が今存在するのは、別にそうなろうという確固とした意思があったわけではなく、わりと偶然や巡り合わせの妙による部分が大きいのだ。
本当に、どうしてこうなった。


奇妙な論理〈1〉―だまされやすさの研究 (ハヤカワ文庫NF) [文庫] / マーティン ガード...

悪霊にさいなまれる世界〈上〉―「知の闇を照らす灯」としての科学 (ハヤカワ・ノンフィクション文...

トンデモ本の世界 [文庫] / と学会 (編集); 洋泉社 (刊)
この記事へのコメント
  1. 素晴らしい。
    これからも楽しみにさせて頂きます。

    http://swinglike.ojaru.jp/
  2. Posted by abc at 2011年07月19日 06:00
  3. おお、復活しておられる。

    年代、深みは違いますが、私も流れが似ているので共感を覚えます。
    応援します。
  4. Posted by 肉弾頭 at 2011年08月31日 22:28
  5. どのようにしてバカが生れたのか良く分かった
    大腸菌の進化を信ずるクズどもの集まり
    科学の基本が分かっていないね^^
  6. Posted by jonathan at 2011年09月05日 20:11
  7. 突然変異のお題目を唱えるのは止めにしてくれよ。バカの一つ覚えか。
  8. Posted by 通りすがり at 2011年11月04日 20:38
  9. 大腸菌再現実験に夢中になって自爆
    恥ずかしいぞ

    ダーウィンの種の起源を良く読まないとこうなる
    人に本の紹介なんてしていないで
    自分で熟読しなさい
  10. Posted by だーうぃん at 2011年12月27日 08:49
  11. 世界中の研究者が注目している
    東京大学 分子細胞生物学研究所の論文不正・捏造・改ざん・コピペ疑惑問題
    http://blog.goo.ne.jp/bnsikato

    http://katolab-imagefraud.blogspot.com
  12. Posted by 東京大学 分子細胞生物学研究所 論文コピペ疑惑 at 2012年01月20日 00:40
  13. 1.PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  14. Posted by 222 at 2012年01月20日 09:50
  15. 始めて訪問しました。
    とても面白く参考になるものばかりでした。
    僭越ながら・・・。「きっかけ」は、「切っ掛け」もしくは「切掛」などと書くのが正しい表記らしいです。
  16. Posted by MAAR at 2012年03月16日 18:26
  17. 始めて訪問しました。
    とても面白くなく、くだらないものばかりでした。
  18. Posted by maaar at 2012年03月16日 21:54
  19. あなたのような妬み、やっかみの塊がガス抜きをする場としてインターネットを活用することもできると思いますので、是非がんばって記事を書いてください。2011年7月から更新されていなくて残念です。あまり、心の中にためこまないようにしてくださいね。突発的な犯罪をおかされては一般の人が迷惑です。
  20. Posted by とおりすがり at 2012年06月25日 19:56
  21. ほんまにそやなーーー
  22. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2012年06月30日 19:13
  23. 村上のような超一流の科学者もいれば
    黒影のようなカスもいるという一つの例

    PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  24. Posted by お呼びじゃないのだ. 連中は at 2012年07月03日 15:51
  25. 村上のような超一流の科学者もいれば
    黒影のようなカスもいるという一つの例

    PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  26. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2012年07月03日 15:52
  27. PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  28. Posted by お呼びじゃないのだ, 連中は at 2012年07月03日 20:35
  29. PNASの論文をざっと斜め読みしてみました。

    この論文のような「もともと持っていない能力を獲得した」なんて場合には、Contamination(外部からの別の菌の混入)ではないことをDNA fingerprintingなどを用いて慎重に検討しないといけないはずですが、そういうデータもないし、テキストにもそのような確認をしたと書かれてませんね。

    実際に、この数十年の実験の間に、何度もコンタミを経験したようですが(「コンタミした場合にはfrozen stockに戻った」との記述がある)、なぜこの論文のケースがコンタミでないと判断したのか、明確に説明されていません。

    要するにイカサマ論文って事だし、こんなものを取り上げて大騒ぎした黒影くんもカスだと言われても仕方ないと思う^^

  30. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2012年07月04日 08:23
  31. PNASの論文は2008年に発表されたのだが、その後、黙して語らずなのは、ただのコンタミだった事がバレナイようにひたすら黙っているのだと思う。

    こんな三流の論文を信じて大騒ぎした黒影くんのコメントが聞きたいものだな^^

    たいした英語力もない黒影くん、突然変異のお題目に洗脳されて、frozen stockの文字が無い事に気が付かずに墓穴を掘ってしまった。哀れだ^^もう少し、英語の勉強をしなさい^^
  32. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2012年07月04日 12:35
  33. 村上のような超一流の科学者もいれば
    黒影のようなカスもいるという一つの例

    PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  34. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2012年08月14日 05:45
  35. 始めて訪問しました。
    とても面白くなく、くだらないものばかりでした
  36. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2012年11月28日 05:34
  37. 村上のような超一流の科学者もいれば
    黒影のようなカスもいるという一つの例

    PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  38. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2013年01月22日 21:46
  39. 実にくだらん
  40. Posted by お呼びじゃないのだ、連中は at 2013年02月08日 16:20
  41. 始めて訪問しました。
    とても面白くなく、くだらないものばかりでした
  42. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年02月16日 21:04
  43. 自分が学生時代に不良だった事が削除されているね

    今も不良なんだから、削除しても無駄だよ、黒影くん^^

    進化論で涙目だからと言って、犯罪にだけは手を出さないで欲しい^^
  44. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年03月06日 12:19
  45. 黒影くん、

    キミの脳ミソが突然変異を起こして、まともな頭に進化する事を切に希望します^^
  46. Posted by お呼びじゃないのだ.連中は at 2013年03月08日 09:00
  47. 自分の過ちを認めない人間

    脳ミソの出来が悪かったんだな^^

    育った環境に問題があると思う

    親の姿が見えてくる

    私が間違っていました…と一言言えば終わる事なのにね^^

    哀れだ
  48. Posted by お呼びじゃないのだ.連中は at 2013年03月11日 08:41
  49. 馬鹿の一つ覚えで同じことばかり
    ルーチンワーク的な批判を続けていてもただの荒らしにしか見えない
    知性の感じられる論争をするつもりは双方に全くないというわけか
  50. Posted by なんというか at 2013年04月03日 13:48
  51. 村上和雄信者怖いっすねー
  52. Posted by 通りすがり at 2013年04月13日 12:01
  53. >知性の感じられる論争をするつもりは双方に全くないというわけか

    論争の余地が無いからであります^^
    黒影くんが三流雑誌の記事を信じてしまった…
    それだけの事なんです
    後は、すみません!と謝れば終わりなんですね^^
    この人物
    人の誤りは重箱の隅まで指摘して
    自分の事になると逃げ回るという
    人格障害の人物なんですね^^
    気の毒です
  54. Posted by お呼びじゃないのだ.連中は at 2013年04月13日 20:26
  55. 自業自得
  56. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年04月20日 20:15
  57. 自業自得
  58. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2013年04月20日 20:16
  59. 自業自得
  60. Posted by お呼びじゃないのだ.連中は at 2013年04月20日 20:17
  61. 自業自得
  62. Posted by お呼びじゃないのだ, 連中は at 2013年04月20日 20:18
  63. 自業自得
  64. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年04月21日 09:37
  65. これを自業自得と言う^^
  66. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2013年04月21日 21:49
  67. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、時分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  68. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年04月28日 21:06
  69. Summary of inappropriate image manipulation by Issei Komuro's group.
    小室一成グループの論文疑惑
  70. Posted by 小室一成グループ at 2013年05月04日 19:13
  71. これを自業自得と言う^^
  72. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2013年05月07日 09:30
  73. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、自分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  74. Posted by お呼びじゃないのだ.連中は at 2013年05月07日 09:30
  75. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、自分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  76. Posted by お呼びじゃないのだ, 連中は at 2013年05月07日 09:31
  77. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、自分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  78. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年05月07日 09:31
  79. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、自分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  80. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年05月07日 09:31
  81. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、自分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  82. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年05月07日 09:31
  83. 面白過ぎる(ストレートな意味で)
    時間が際限なく奪われてゆきます
    いやとても有意義な時間なのですが。

    でも自分の家族は?
    自分が属している某大学の研究室の面々は?
    教授は?

    最初は腹を抱えて笑いながら読んでいたんですが
    世の中にどれだけ科学的認識と遠い“科学”をやってる人がいるか
    考えてゆくとうすら寒くなってきました。

    だからといって黒影さんみたいに噛み付き続ける体力も知力も僕にはないですが。
  84. Posted by 名無しさん at 2013年05月07日 14:55
  85. これを自業自得と言う^^
  86. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年05月09日 04:57
  87. くだらな過ぎる(ストレートな意味で)
    時間が際限なく奪われてゆきます
    いやとても無駄な時間なのですが。

    でも自分の家族は?アホだらけ
    自分が属している某大学の研究室の面々は?カスだらけ
    教授は?クズだらけ

    最初は頭を抱えて笑いながら読んでいたんですが
    世の中にどれだけ科学的認識と遠い“科学”をやってる人がいるか
    考えてゆくとうすら暑くなってきました^^

    だからといって黒影さんみたいにウソを言い続ける体力ありません、ハイ^^
  88. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年05月09日 05:04
  89. くだらな過ぎる(ストレートな意味で)
    時間が際限なく奪われてゆきます
    いやとても無駄な時間なのですが。

    でも自分の家族は?アホだらけ
    自分が属している某大学の研究室の面々は?カスだらけ
    教授は?クズだらけ

    最初は頭を抱えて笑いながら読んでいたんですが
    世の中にどれだけ科学的認識と遠い“科学”をやってる人がいるか
    考えてゆくとうすら暑くなってきました^^

    だからといって黒影さんみたいにウソを言い続ける体力ありません、ハイ^^
  90. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年05月09日 08:15
  91. 1.2万世代付近の潜在的なクエン酸利用能の獲得
    2.3万1500世代付近の弱いクエン酸利用能の獲得
    3.3万3000世代付近の強いクエン酸利用能の獲得

    という三段階の進化によって支えられていることになります


    実にくだらん^^
    小学生レベル
  92. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年05月10日 05:25
  93. ……無論論文の著者のBlount博士らはそれを行ったわけですが、再現実験楽しかったろうなあ……

    さぞかし、楽しかったろうね^^^^^^

    ……今後のゲノムの確認によって明らかにされるはずです。続報が楽しみですね……

    哀れだ^^
    続報などある筈ないのにね^^
  94. Posted by お呼びじゃないのだ, 連中は at 2013年05月10日 05:28
  95. 1.2万世代付近の潜在的なクエン酸利用能の獲得
    2.3万1500世代付近の弱いクエン酸利用能の獲得
    3.3万3000世代付近の強いクエン酸利用能の獲得

    という三段階の進化によって支えられていることになります


    実にくだらん^^
    小学生レベル
  96. Posted by お呼びじゃないのだ..連中は at 2013年05月13日 21:11
  97. 最新の分子生物学の研究には、突然変異は進化に無関係であるとの説が浮上しているようだ。

    このことを黒影くんは真摯に受けとめて、自分の無知とその愚かさに早く気づいて欲しい^^
  98. Posted by お呼びじゃないのだ.連中は at 2013年06月16日 05:34
  99. PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  100. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年06月28日 18:51
  101. これを自業自得と言う^^
  102. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年07月21日 10:19
  103. 黒影くん、

    キミの脳ミソが突然変異を起こして、まともな頭に進化する事を切に希望します^^
  104. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年07月24日 15:55
  105. 【お呼びじゃないのだ】 【連中は】 【もう聞いただけでげんなりしてくる】

    このような表現は【心の未熟さ」 【稚拙な精神】【心の発達障害】を示しています。これではまともな研究は無理です^^
  106. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2013年07月24日 21:08
  107. 【お呼びじゃないのだ】 【連中は】 【もう聞いただけでげんなりしてくる】

    このような表現は【心の未熟さ」 【稚拙な精神】【心の発達障害】を示しています。これではまともな研究は無理です^^
  108. Posted by お呼びじゃないのだ, 連中は at 2013年07月25日 15:37
  109. 【お呼びじゃないのだ】 【連中は】 【もう聞いただけでげんなりしてくる】

    このような表現は【心の未熟さ」 【稚拙な精神】【心の発達障害】を示しています。これではまともな研究は無理です^^
  110. Posted by お呼びじゃないのだ,.連中は at 2013年07月28日 20:31
  111. 管理人さんはもう少し言葉を選んで文章を書いた方がいいと思います。
    自分がいつも相手にするのは馬鹿な奴だけだから、というような内心の優越心が表に出ていますよ。
    ビリーバーという言葉も程度の低いレッテルをはらんだ言葉です。使わない方がいいですよ。
  112. Posted by あああ at 2013年12月09日 15:18
  113. 【お呼びじゃないのだ】 【連中は】 【もう聞いただけでげんなりしてくる】

    このような表現は【心の未熟さ」 【稚拙な精神】【心の発達障害】を示しています。これではまともな研究は無理です
  114. Posted by お呼びじゃないのだ、連中は at 2014年02月08日 21:07
  115. >意外に思われるかもしれないが、ニセ科学批判者としての黒影が今存在するのは、別にそうなろうという確固とした意思があったわけではなく、わりと偶然や巡り合わせの妙による部分が大きいのだ。

    誰一人、意外だなんて思いません
    いまさら人のせいにしてどうするのか?
    何でもひとのせいという人格障害、発達障害

    自己責任という世界がないんだな、この人は
    お気の毒なこった^^
  116. Posted by お呼びじゃないのだ、連中は at 2014年03月13日 09:36
  117. なんか、妄想性障害に取り憑かれた人が数年間暴れているようですねw

    貴方のようなトンデモを批判する人は貴重です。世の中には、トンデモ学説を信じる人があまりにも多すぎる:精神科医?は、もっと声高にこういう人々を「精神疾患」として位置付けて良いと思います。参考になった文章があったので、感謝をここで述べておきます。
  118. Posted by しがない医師(大学院生) at 2014年04月13日 12:42
  119. どうも、ありがとう^^
  120. Posted by お呼びじゃないのだ、連中は at 2014年05月22日 17:33
  121. 黒影君、

    君は小保方のスタップ細胞の発見を支持していたな。今はどうなんだ??
    まさか態度を豹変させないだろうね^^

    スタップ細胞はありまーーす!…黒影
  122. Posted by お呼びじゃないのだ 連中は at 2014年06月13日 16:59
  123. 黒影君

    大腸菌の時もそうだったが、
    スタップの今回も大騒ぎして…^^
    お気の毒なこった^^
    やはり科学の基本がわかっておらんな!

    君も得意の再現実験に参加してみてはどうかな
    大腸菌の時は”楽しいだろうな”なんて寝ぼけたことを言ってたよね(笑)!
  124. Posted by お呼びじゃないのだ、連中は at 2014年06月13日 17:04
  125. 黒影君
    今こそ、君の出番だ
    スタップ細胞を作ってみたらどうかな^^
    小保方さんでさえ200回成功
    君なら1000回は軽いだろーーーな^^
  126. Posted by スタップ細胞はありまーーす^^ at 2014年06月29日 16:28
  127. ……無論論文の著者のBlount博士らはそれを行ったわけですが、再現実験楽しかったろうなあ……

    さぞかし、楽しかったろうね^^^^^^

    ……今後のゲノムの確認によって明らかにされるはずです。続報が楽しみですね……

    哀れだ^^

    これからはネットの小保方と呼ばしてもらおう^^
  128. Posted by スタップ細胞はありまーーす^^ at 2014年06月29日 16:36
  129. ……無論論文の著者のBlount博士らはそれを行ったわけですが、再現実験楽しかったろうなあ……

    さぞかし、楽しかったろうね^^^^^^

    ……今後のゲノムの確認によって明らかにされるはずです。続報が楽しみですね……

    哀れだ^^

    これからはネットの小保方さんと呼ばしてもらおう^^
  130. Posted by スタップ細胞はありまーーす^^ at 2014年07月16日 20:49
  131. 1.……無論論文の著者のBlount博士らはそれを行ったわけですが、再現実験楽しかったろうなあ……

    さぞかし、楽しかったろうね^^^^^^

    ……今後のゲノムの確認によって明らかにされるはずです。続報が楽しみですね……

    哀れだ^^

    これからはネットの小保方さんと呼ばしてもらおう^^
  132. Posted by ネットの小保方さんへ at 2014年11月27日 21:27
  133. .……無論論文の著者のBlount博士らはそれを行ったわけですが、再現実験楽しかったろうなあ……

    さぞかし、楽しかったろうね^^^^^^

    ……今後のゲノムの確認によって明らかにされるはずです。続報が楽しみですね……

    哀れだ^^

    これからはネットの小保方さんと呼ばしてもらおう^^
  134. Posted by およびじゃないのだ 連中は at 2014年12月19日 16:09
  135. 2008年02月18日のエントリー『千島学説に突っ込んでみる1』に偶然漂着し、そのまま引き込まれるように読み耽りましたが、やっぱりホンモノだったのですね! それもかなりへヴィなレベルで。さすがは主様です。風格が違います。

    >誰一人、意外だなんて思いませんいまさら人のせいにしてどうするのか?何でもひとのせいという人格障害、発達障害自己責任という世界がないんだな、この人は お気の毒なこった^^

    ↑こんなふうに評される主様は、紛れもないホンモノとお見受けします。否、むしろこの程度のことなど、主様的には針の先ほどにも驚くにあたらない、当たり前のことですよね?

    そしてまるで何かに飽きちゃったかのように、または何かにびびっちゃったかのように、まさか大の大人が黙ってこそこそ無責任にも逃げちゃった的な今のこの放置具合、まさに筋金入りのホンモノと言わずして何と言えばいいのでしょう。まさしくワンダホーエンビュリホーです!

    きっと人の何倍もの何かを患っていらっしゃるのでしょうね、わかります。
    治癒されましたら、得意の盛大なドヤ顔、また見せてください。
  136. Posted by 通りすがり at 2015年08月27日 15:17
  137. 1.PNASという三流科学誌に掲載された論文?(感想文と言った方が良いだろう)で大騒ぎして墓穴を掘った黒影くん、原菌株とCit+の個体のゲノム配列の比較、その解析結果を知っているのかな^^

    進化が現在進行形で行われているって^^いやしくも現役の分子生物学者にこんなお馬鹿な主張をされては、ため息を付くしかないよね。何度このお馬鹿なセンテンスに肩をすくめたことか^^
  138. Posted by ネットの小保方さんへ at 2016年04月07日 22:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。