2005年02月19日

何か最近あちこち焦げ臭くないですか?

久々に署名で書く記者の「ニュース日記」をのぞいて見たら
なんだか微妙に焦げていた
まあ炎上経験のあるところだからこれ以上燃えることは無いだろうけど。
叩けるものは叩くがタブーや身内の恥はスルーと言うメディアの怠惰は到る所に爆弾を撒き散らしている。
ネット上で記者という肩書きを名乗る以上
政治的な発言をする際は不発弾を踏まないよう細心の注意が必要だと言うことだろう。

小火で済んだみたいなのでTBを送るかどうか迷っていたら、既に先客がいた。
どこにも似たようなことを考える人はいるものだ。


ここのところ毎週末どこかが燃えている…
今週も例によって個人ブログが何件か燃え出している模様。
このブログも見てくれる人が増えたのでうかつに晒せないが、

いまどき珍しいマルクス主義を信奉するお嬢さんだとか
神戸の自称ミュージシャンだとか
たまごとニワトリのブログなんかが今熱いようだ。


当ブログのスタンスとしては、この先どうなるかしばらく様子見で行くことにする。
週明けに灰になっていなければいいんだが。


posted by 黒影 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

blogはバクダン満載の火薬庫である
Excerpt:  antenna systemのchomei4さんは、blog炎上を防ぐための心得として、「blogに対するコメンターを敵視するな、指摘に対し謙虚であれ」と説く。そりゃそーだ。まったくそのとーりだ。..
Weblog: じっけんぶろぐ
Tracked: 2005-02-20 13:11

諦めにも似た虚無感
Excerpt: 共同通信のブログが、久々に見てみると香ばしくなっていた。 ■遠い夢(署名で書く記者の「ニュース日記」:小池新氏) <I>(抜粋)  僕も30年以上にわたる記者生活の中でいろいろな体験をしてきた。批判される..</i>
Weblog: そもそも無題ですが何か?(仮題)
Tracked: 2005-02-24 14:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。