2004年12月06日

ブッシュが進める絶対禁欲主義の性教育

しばらくアメリカの科学と宗教の問題をクローズアップしてみることにした。
今日はその第三弾。
ブッシュが(というよりもその背後のキリスト教保守派が)進めたがっている
絶対禁欲主義の性教育に関してだ。

ブッシュ政権は絶対禁欲主義の性教育プログラムを推進する団体に1億7000万ドルもの助成金をつけているのだが、この教育内容が実にお粗末。まるで話にならないレベルなのだ。
事実を歪曲している絶対禁欲主義の性教育

この記事で取り上げられている問題箇所を列挙してみよう。
◆他者の性器に触れるだけで妊娠する可能性がある(ありえない)
◆受精後43日の胎児は「思考する」人間である(主観的な意見にすぎない。受精後43日では脳組織は出来上がっていない)
◆妊娠中絶は不妊や自殺の原因になる(因果関係は証明されていない)
◆米国における10代の同性愛者の半分はエイズウイルスの検査で陽性反応(真っ赤な嘘)
◆HIVは涙や汗を媒介に感染する(真っ赤な嘘)
◆コンドームを使っても、異性間の性交渉で31%がHIV感染の予防に失敗する(真っ赤な嘘)

一行目からしてとんでもない内容になっているが、
主観的な結論、証明もされていない説とまったくの嘘で塗り固められている事がよく分かる。
特にエイズに関する真っ赤な嘘を平然と垂れ流している辺りは悪意すら感じられる。
エイズ患者に対する偏見と差別心が根底に流れているのだろう。

性に関する問題の解決策の一つとして禁欲主義を唱えることは悪いことではない。
しかし嘘をついてまで禁欲主義を推し進めるのはいかがなものだろうか?

この記事を書いたのは大学への基礎数学-雑記帳さんの
米国民の8割が処女懐胎を信じている!という記事を読んで
昨日見た禁欲主義のニュースを思い出したからだ。

処女懐胎を信じる人間が8割もいるのなら
上に挙げたような内容を大真面目で子供に教える大人がいたとしても不思議ではない気がする。
アメリカのキリスト教が原理主義に走るのはプロテスタントが強いせいもあるだろうな。
プロテスタントはカトリックのように統一された組織も統一見解を出す権威も無いから
聖書至上主義に走りやすいし、分裂、カルト化もしやすい。
科学教育レベルの低さと狂信的なまでの信仰心の負のスパイラルが生み出したものが
現在の科学対宗教の構図だろう。

それにしても、このまま放っておいたら米国の教育はえらいことになりそうだが
ブッシュには何が問題なのか分かっていなさそうだ。
下手をすると中世暗黒時代に逆戻りじゃないか?「アメリカだけが」


ブログランキングに投票
posted by 黒影 at 15:32 | Comment(8) | TrackBack(5) | サイエンスニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. これほんとですか?と思わず聞きたくなる話ですね。アメリカといえばいまだに進化論論争がクソまじめに議論されるほどキリスト原理主義が色濃いお国柄。こういうのもある種ゲームみたいな感覚なのだろうか?歴史がないぶん精神の置き所をどこに持って行くかで悩んだ結果、こういう極端な方向につっぱしってしまうということかもしれないな。
    この話とは違う意味ですけど性教育つながりというわけでTBもさせてもらいます・・・
  2. Posted by 日本子育て委員会 at 2004年12月07日 10:04
  3. 私はかような性器教育を受けてトラウマになりました。
    これはレイプなのです。
    性器教育とは「性教協」という共産党の団体が進めているのです。
    妊娠中絶で自殺の原因になるのも事実でしょう。あなたやこのトラックバック先のサイトは左翼共産主義の悪魔に汚染されているものです。
    もっと純潔に付いて勉強しましょう。
    ラブボディBOOKを焼き捨てましょう。
  4. Posted by 純潔原理主義者 at 2004年12月07日 18:47
  5. >ブログサーファーさん
    検討させていただきます。

    >日本子育て委員会さん
    コメント、TBありがとうございます。
    >歴史がないぶん精神の置き所をどこに持って行くかで悩んだ結果、こういう極端な方向
    こういう側面も確かにあるでしょう。
    どうせ原理主義になるならアーミッシュみたいな方向にいってくれればまだ平和なんですけどね。

    >純潔原理主義者さん
    性教協の悪名は私も聞いた事があります。
    トラウマになるほどの体験とはお気の毒です。
    しかしこの記事やTB先のどこが性教協と結び付いたのかさっぱり分からないのですが。

  6. Posted by 黒影 at 2004年12月08日 02:19
  7. アメリカ大統領選挙は大接戦でしたね!
  8. Posted by kk at 2004年12月08日 18:03
  9. >Kkさん
    まったくです。
    結果的にはブッシュの勝利に終わりましたが
    ケリーの得票数もここ数回の選挙での民主党大統領候補の中では最も多かったですからね。
    今はとりあえず4年後に期待でしょうか。
  10. Posted by 黒影 at 2004年12月08日 21:28
  11. はじめまして
    この記事を読んで浮かんだ率直な感想は宗教と科学が最悪の形で入れ替わっているな、といったところでしょうか。もしかしてアメリカはいまだに資本主義の名を借りた財産による差別を行っているのでしょうか。一昔前のアメリカでは一部の裕福な人間以外はまともな教育を受けていないと聞いたことがあるのですがこれを読むとまったく改善されていませんね。
  12. Posted by シン at 2005年02月17日 20:25
  13. >シンさん
    はじめまして。
    入れ替わっていると言うよりも宗教が科学を侵食していると言う感じでしょうか。
    アメリカでも大学進学率は50%を超え、全体的に見たときの教育レベルは決して低くありません。
    ただ、社会が貧困層と裕福な層に二極分化しつつあり
    これが教育レベルに影響しているのは確かなようです。
    宗教と同程度に社会構造の問題が影響しているということかと。
  14. Posted by 黒影 at 2005年02月18日 23:22
  15. 日本も児童買春禁止法、児童ポルノ禁止法などアメリカのキリスト原理主義の影響でどんどん思想などで罪なき人が逮捕されてますね
    上の純潔主義などもアメリカの思想ですね
  16. Posted by 伊藤 at 2009年01月09日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ニッポンの性教育に物申す
Excerpt: 前からおかしいなとは思ってました。日本の性教育、どこかずれていると思います。(※写真と本文は関係ありません)
Weblog: JC3++日本子育て委員会
Tracked: 2004-12-07 10:05

「セックス」について考える
Excerpt: アンタッチャブルな話題に触れます。セックス、性交渉についてです。歌う蛙です。 通常こういう話題は積極的に語られるべきなのですが。関連して性教育の話題です。 蛙が今回、この話題を出したのは、TB..
Weblog: ToS : silver shooting star
Tracked: 2005-10-30 00:43

シルバーリングで純潔を守る?
Excerpt: キリスト教プロテスタント派がアメリカでは主流だ。そんなアメリカにあって今シルバーリングで純潔を守ろうとする考え方がある。「純潔教育」である。以前からこのことは知ってはいたものの、先日(10月28日深夜..
Weblog: りゅうちゃんミストラル
Tracked: 2005-11-15 11:50

『アメリカSEX革命』CBSレポートより/純潔教育をどう考えるか?
Excerpt: 僕もよく金曜日深夜のCBSをよく見る。この話は、樹衣子さん が記事にあげていたこともあり、ずっと気になっていた。 1980年代のエイズの蔓延対策として、米政府は未成年へのコンドームの使用を奨..
Weblog: 物語三昧
Tracked: 2005-12-18 23:51

ここは酷い純潔教育ですね
Excerpt: 純潔教育とはなんだろうか - プロローグから http://d.hatena.ne.jp/bruckner05/20060519/p1 CBSのでやってたアメリカの純潔教育の顛末 たしか初体験の..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2006-05-22 18:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。