2009年01月02日

フュージョンエクセル社、スカラーエネルギーというキーワードにご用心

ニセ科学商売のことは、その商売を行っているものに直接聞くのが一番よい。
現在何が流行っているのかというリアルタイム性の面から、そして情報量的にも、ニセ科学商売の教祖のサイトなんかは格好の観測ポイントとなる。
ゆえに私に限らず疑似科学ウォッチャーには、こうしたサイトを定期的にチェックしているものが多い。

さて、先日江本勝のブログを読みに行ったら、こんな記事を見つけた。
水からの伝言 : マニラセミナーフュージョンエキセル社は、マレーシアに本部を持つ国際ネットワークシステム企業です。その商品がスカラーエネルギーを基本としたもので、いわゆる未知のエネルギーを商品化したものですから、私どもの結晶写真撮影技術に注目し、商品の撮影依頼などが過去にありました。
その結果、マニラ、バンコク、クアランプール、ジャカルタにおいて、そのディストリビューターを集めての大会が今回開かれることになったのです。

私のトンデモセンサーがびんびんに反応したため、FusionExcel社のサイトを訪問してみた。
 
 
 
FusionExcel社はマレーシアに本社をおく多国籍マルチ商法である。
その商品は、スカラーエネルギーという未知のエネルギー(笑)を発するペンダントやブレスレットであり、これを身に着けるとそのエネルギーが体に作用し、病気が治ったり驚くべき力が身についたりするという主張をしている。
まあ早い話が、スカラーエネルギーとかクオンタムペンダントとか、科学っぽいキーワードを散りばめてカモを引っ掛ける典型的なニセ科学商売である。
あとで詳しく書くが、その身についたパワーとやらの宣伝フィルムが、笑ってしまうほど見え見えでちゃちなトリックを使っていて最高だった。

彼らはこのインチキ商品をすでに世界10カ国以上で展開しており、江本つながりで日本へ進出してくる可能性もあるため、ちょっと取り上げておくことにしようと思う。


まずはフュージョンエクセルのサイトを訪れてみる。
トップページでは江本の写真が宣伝に使われているのだが、その宣伝文句には思わず噴出すこと請け合いだ。
Welcome to FusionExcel International
fusionexcel.jpg
World renowned scientist, Dr. Emoto
(世界的に有名な科学者、江本博士)

これには思わず飲みかけの水を吹き出しかけた。
江本の博士号は、米国のディプロマ・ミルである"オープン・インターナショナル・ユニバーシティ"から購入したもの。
ディプロマ・ミルの学位を、しかも"世界的に有名な"などと冠して使うとは、さすがに世界進出しようというマルチ商法は宣伝のふかし具合も桁が違う。

詳細ページを見ると、笑ってばかりもいられない文章も存在する。
FE is proud and honored to announce a strategic alliance with word renowned scientist and author Dr Masaru Emoto. Dr Emoto’s books "Messages From Water", "The Hidden Messages in Water" and "The True Power of Water" are listed in the New York Times Bestseller List.

フュージョンエクセル社は世界的に有名な科学者であり作家である江本勝博士と共に戦略的提携を発表することを誇りに思い、光栄に思っています。江本博士の本「水からの伝言」、「水は答を知っている」と「水の「真」力 」はニューヨーク・タイムズのベストセラーリストにも載っています。

ゆるいビリーバーに江本の主張が受けるのは、洋の東西を問わずどこでも一緒らしい。
彼の名前は海外でもすでに、スピリチュアル的なものを信じる層にはかなり浸透しており、こうやって宣伝に利用されるまでになっている。
FEと江本が互いの宣伝のため利用しあうこの構図は、実に商魂たくましくもおぞましい。


さて、私がこの商品を似非であると判断した根拠となった動画をそろそろ紹介しよう。
このマルチ商法の連中はYouTube上で自分たちの宣伝動画を流しているのだが、これが実に見え見えのトリックで、動画を見た瞬間私は大笑いした。
YouTube - FusionExcel Lifting Demo, Ontario, Canada, FE Quantum Pendant, Fusion Excel, Scalar Energy,

4人ががりで1人を持ち上げようとしてもうまくいかないが、ペンダントやブレスレットを身に着けるとあら不思議、スカラーエネルギーのパワーで持ち上がるようになりました〜というつまらん詐欺動画だ。

このインチキのタネはとても簡単で、持ち上げられる側の人間が体の重心と力の入れ具合をコントロールして持ち上げられるかどうかを決めているのである。
最初と二回目の、持ち上げられる人の体の力の入り具合をよく見てみよう。
最初はからだの力を抜いて、持ち上げようとしても腕や足だけしか上がっていなかったのが、二回目はぐっと力を入れて体を固定し、4人に均等に体重をかけ、持ち上がるようにしている。
興味のある人は友達を集めて試してみるといい。持ち上げられる側に多少コツがいるが、慣れれば誰でも出来るから。

このインチキデモンストレーションは、確か日本のマルチか何かでも同じことをやっていたところがあったと記憶している。一度テレビか何かで同じことをやっていたのを見たような気がする。
具体的な名前を思い出せないので、心当たりのある人はコメント欄なりはてブなりで教えてもらえるとうれしい。
この記事へのコメント
  1. 私が小学生の頃(20年以上前)は、
    持ち上げられる人の頭上で持ち上げる側の4人が掌を重ねると…
    なんて感じに同じ事をやっていました。。
    "おまじない"後には、持ち上げられる側の体に無意識に力が入って、
    持ち上げやすくなっていたのかな?
  2. Posted by TOMO at 2009年01月02日 07:44
  3. あけましておめでとうございます。
    マルチ商法の件は知りませんが、船井のところでも同種の話は出ています。
    http://www.funaiyukio.com/shain/index.asp?sno=200807014
    宇宙エネルギーだそうです(それは重力のことか?)
  4. Posted by 町田 at 2009年01月02日 11:01
  5. 意識を失った人を持ち上げにくいのも同じ理由ですかね。
    分かりやすいトリックと聞いて、ミエミエの偽造写真かと思ったのですが、それ以上に簡単ですね。
  6. Posted by きっど at 2009年01月03日 18:05
  7. >TOMOさん
    そうそう、それです。
    それを利用していたマルチだか宗教だかがあったと思うんですが、思い出せないんですよ。
    マンガ『帯をギュッとね!』の中でもこれの描写が出てくるくらい、当時それなりに知名度があったネタのはずなんですが。


    >町田さん
    船井総研は相変わらずですね。
    もっとDisっといたほうがいいのかなあ。


    >きっどさん
    そう、実に簡単なトリックなんですが、困ったことにこれで騙される人も結構いるようです。
  8. Posted by 黒影 at 2009年01月04日 14:01
  9. たしか、「さんまのまんま」じゃなかったかと思います。

    他にもあったかもしれませんが。
  10. Posted by YUSUKE at 2009年01月04日 17:50
  11. さんまのまんまで小柳ルミ子がやってたような。マルチだったか宗教だったか。
  12. Posted by ちゃう at 2009年01月04日 19:26
  13. 今晩は。

    皆さんのコメントを見て、ちょっと色々調べたら(さんまのまんまでやってたのは知りませんでした)、こういうのが見つかりました↓

    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa789817.html

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316664183

    http://www.nhk.or.jp/daisuki/galileo/onair20030503.html

    ブクマにも書きましたが、合気道辺りで「折れない腕」というデモンストレーションもありますね。

  14. Posted by TAKESAN at 2009年01月05日 19:10
  15. 本題のトな話とは別なのですが、

    エネルギーってポテンシャルエネルギーも含めて全部スカラー量だった気がするのですが、ベクトル量を持つエネルギーってあるんでしょうか?
  16. Posted by とむけん at 2009年01月09日 18:51
  17. >YUSUKEさん、ちゃうさん
    情報提供どうもです。
    調べてみましたが、どうもさんまのまんま、小柳ルミ子であっているみたいですね。
    どうもありがとうございます。

    >TAKESAN さん
    いろいろとリンク紹介ありがとうございます。
    大元のネタが何だったのかがまだわからないですが、やはりこれ結構広がっているみたいですね。
    もうちょっと本格的にデバンキングしておいた方がいいのでしょうか。

    >とむけんさん
    発見できたらノーベル物理学賞狙えると思いますよ。
  18. Posted by 黒影 at 2009年01月11日 18:21
  19. お返事、ありがとうございます。

    >発見できたらノーベル物理学賞狙えると思いますよ。

    ですよね〜。
    なので、私としては「ベクトルエネルギーによる驚異の力!!」「テンソルエネルギーが世界のエネルギー問題を解決する!!!」みたいな方がインパクトはあるのかなと思います。とくにテンソルエネルギーなんて「エネルギーテンソル」という言葉があるだけにより紛らわしくてよさそうな(笑)。なぜあちら方面の方々は「スカラー」という言葉が好きなのかが謎です。
  20. Posted by とむけん at 2009年01月12日 18:55
  21. ん?AB効果は?
  22. Posted by まつけん at 2009年01月26日 11:10
  23. >まつけんさん

    電磁ポテンシャルがベクトル量だとしても、エネルギーはスカラーになると思うのですが。
  24. Posted by とむけん at 2009年01月27日 18:15
  25. こんにちは。
    こちらの記事に取り上げられていたQuantum Pendantですが、偽科学ではありませんでしたよ。
    Quantum PendantにはIAEAのトリウム232とウラン238規制値を超える放射能が検出されているので使用しないよう警告が出されているとのことで(食品安全情報ブログより)、スカラーエネルギー=放射能ということのようですw
    江本先生お墨付きの製品のようで、水は放射能警告を伝言していたのかもしれませんが、先生(いろんな意味で)大丈夫でしょうか?
  26. Posted by meme-meme at 2009年10月21日 11:48
  27. これ
    私の主人(ナイジェリア人)がだまされて購入しましたw
    日本のものだよ!って自慢してみせるので見たら、いんちきくさくて笑えましたw
    この1万円でもっと有効なことに使えたのにw
    もう二度と同じことをしないことを祈ってます
  28. Posted by ブラ at 2010年04月27日 13:38
  29. NY在住のAmazon.com大好き人間です。Amazonで試しに買ってみました。100%信じてなかったけど、買って良かった。ブレスレットしてると肩こり治りますよ!
  30. Posted by Amazon.com好き at 2013年02月15日 14:36
  31. なるほど賛否両論がある様ですが僕も興味あり2,180円で安く購入したクォンタムペンダントを最近持ってますが、これを使って日常的に検証できる事があるならやってみたい。但し、もし人工放射性微粒子が混入されている製品だとしたら外部被曝するペンダントであるわけで身に付けるのは将来的に健康異常に繋がるかも(笑)…電子顕微鏡レベルで色々と検証できる有志の化学者がいたら面白い実験結果が見えてくるかも。
  32. Posted by 春日部健四郎 at 2016年01月01日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『アグネス大学』と『Fusion Excel』の関係は!?
Excerpt: ニコニコ動画より 『日本ユニセフ大使アグネスチャンとパワーストーン業者(アグネス大学)』 『アグネ〜ス アグネ〜ス あぐ ね す 大学〜ぅ』 『10ま〜ん 馬力〜だ 鉄腕アト〜ム〜』
Weblog: 遊びの時間
Tracked: 2010-02-20 16:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。