2008年10月12日

ニコニコ動画で学ぶ疑似科学1―奇跡とプラセボ―

ナショナル ジオグラフィックチャンネル:都市伝説 超常現象を解明せよ!という番組があることを知ってる?
NationalGeographicは世界でもトップクラスの科学ジャーナリズムの大御所で、このブログでもよくネタにさせて貰っている。
ここはテレビ番組も作っていて、やはりハイクオリティな科学報道番組を多数放送している。日本でもNHKあたりがよく日本語訳して放送しているので、興味がある人は探してみるといい。

で、ここから本題なんだが、
ナショナルジオグラフィックチャンネルにはニセ科学や超常現象、迷信などを検証する
ナショナル ジオグラフィックチャンネル:都市伝説 超常現象を解明せよ!
というシリーズがあって、ここで「奇跡の治療」を取り上げる報道番組を流していた。
この番組の動画がニコ動に上げてあったので紹介してみる。
 
 
 
見つけたのはずいぶん前なんだが、なんか取り上げるのを忘れていたみたいなので。
via 赤塩公嗣のブログ

【ニコニコ動画】都市伝説〜超常現象を解明せよ! - 奇跡の治療法 - 1/2


【ニコニコ動画】都市伝説〜超常現象を解明せよ! - 奇跡の治療法 - 2/2


前後編で合計50分近いが、見るだけの価値はある。特に後編は必見。
ここで取り上げられているのは、以下の三つ。
・ルルドの奇跡
・テレビ伝道師 リロイ・ジェンキンス
・ブラジルの心霊治療家 ジョワオ・ティッシェーラ

なぜ信じるのか、効果はあるのか、裏で何が起こっているのかなど、かなり突っ込んだ内容を扱っている。

ナレーター
しかし、ベルナデッタの奇跡の泉には、皮肉な現実があります。
ベルナデッタは肺結核のため、35歳で亡くなりました。
泉の水では助からなかったのです。

誰の病が治るのかは、分からないのです。
信仰を深めたり精神を清めても、苦しみ続け死を迎える人には残酷な話だと批評家は言います。
しかし、医学が奇跡の謎を解き明かすまで、ペタやフォールをはじめ、多くの人が奇跡を求め続けるのです。

ベルナデッタというのはルルドの泉の発見者のこと。

ナレーター
オーレ・アンソニーはダラスにキリスト教の監視機関を設立しました。
20年間調査を行ってきたアンソニーは、テレビ伝道師は、放送で語った言葉に責任を持つべきだと考えています。
オーレ・アンソニー
歴史的に見ても、他人を操る人間はいるのです。
<中略>
集会は顧客名簿の登録者を増やすために行われています。
手に入れた名前や住所を使って、搾取を何度も繰り返すのです。
<中略>
参加者は絶望しているのです。
信じる以外道はありません。
そして癒されたと信じることを、彼ら自身望んでいます。
神の力が働いたと信じたいのでしょう。
<中略>
信仰治療師だという人がいれば、その人からすぐに離れてください。
彼らは神秘なるものに毒されているのです。

この構造はニセ科学問題の至るところに見られるよな。
というか詐欺師の常用テクニックか。


◆関連記事
幻影随想: YouTubeで学ぶ疑似科学
幻影随想: Youtubeで学ぶ疑似科学Vol.2―Enemies of Reason―
幻影随想: ホッテントリメーカーによる疑似科学ネタタイトル候補100選
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107973745
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。