2008年07月14日

キレート療法の心臓病臨床試験が炎上中

先日のホメオパシーに続き、欧米のインチキ医療包囲網の次の槍玉に上がっているのがキレート療法だ。
Skeptic's Dictionary: キレート療法
キレート療法とは、ダイエットや禁煙のために、合成アミノ酸の一種であるEDTA(エチレンジアミン4酢酸)を静脈に点滴注射してエアロビ運動をするというものだ。
<中略>
キレート療法の信者は、キレートによって心臓病や発作、老人性痴呆症、糖尿病性壊疽、その他の循環器系の疾病が軽減・治癒した確固たる証拠がある、と主張している。
<中略>
しかし、これらの処方は別々の医師によって別々に行われたもので、対照群が存在しない。キレート処方に効果があると主張する研究には適切な対照群が設けられておらず、これは懐疑論者が常に批判することだ。

欧米では自閉症の子供を持つ親を引っ掛けてインチキ治療で大金をせしめる手口が主流で、これで死亡事故を起こしたせいもあり問題となっている。(無論キレート療法で自閉症が治るというエビデンスは存在しない)
一方日本ではニューウェイズ系マルチのデトックス商法あたりと結びついて、主にロハスな女性をターゲットに小金をむしりとる手口が広がっている。
興味のある人は「デトックス キレート療法」でググって見るといい。

さて、話を戻す。少し前に何をとち狂ったかNIHがキレート療法の試験に3000万ドルもの大金を計上し、今アメリカで論争が起きている。
 
 
Chelation trial for heart disease under fire - health - 11 July 2008 - New Scientist
キレート療法の心臓病臨床試験が炎上中

これは論争の的となっている代替療法の心臓病への試験であり、前科持ちの内科医や、州の医療審議会によって懲戒処分を受けた医者が関与している。なのに何故世界でも有数の生物医学研究機構がそれを支援するのか?

これは米国国立衛生研究所(NIH)によって3000万ドルの資金を供給されたこの研究に対し、批判者らから投げかけられた疑問である。彼らはこの研究が中止されることを望んでいる。

この口論は通常毒性の強い重金属を体内から取り除くのに使われるキレート療法に関するものである。一部の代替医療者達は、キレートによって、動脈内に生じ心臓発作のリスクを上げるプラークを溶解させることが出来ると主張している。NIHの試験では、キレート薬エチレンジアミン4酢酸(EDTA)を、心臓病の患者に対しその能力をテストする。

なおこの治療法は既に過去4回にわたって試験され、いずれもネガティブな結果を返している。

キレート療法に3000万ドルもつぎ込むなんて、金をドブに捨てるようなもんだろ。
過去4回の試験でも全てネガティブな結果しか出ておらず、今回もネガティブな結果しか出ないのが最初から分かりきっているんだから。
おまけにキレート療法で事故を起こした前科持ちや行政処分を受けた医者が研究メンバーに加わっている時点で、何もかもが終わってる。
インチキ医療の人体実験に金を出すなんて、計画の審査を行ったNIHの担当者は何を考えてるんだ?


ちなみに、日本でも数年前にTBSがこのキレート療法を番組中で垂れ流したことがある。
おかげで現在も藁にもすがる思いでキレート療法に手を出す自閉症児の親が絶えない。
自閉症と水銀中毒について―キレート療法は有効か:東京都自閉症協会
*番組が自閉症児者の親たちに与えた動揺は、はっきり言って、少なくありませんでした。それはそのまま、この障害の子どもたちをかかえた親たちの苦悩の証明であるといってもいいと思われます。治るといわれれば藁をもつかみたい……偽らざる本音でしょう。だから、その気持ちに対して、この報道の内容が誠実であったかを問いたいと思います。

自閉症協会の記述はかなり抑えたものだが、それでも憤りが伝わってくるな。
私は既にTBSに何の期待も抱いていないが、とりあえずTBSは過去にこういうこともやらかしたという記録のためにメモしておく。

<7/15追記修正>
この記事へのコメント
  1. 職場にあった女性誌を読むとけっこうこの手のやばそうなのがてんこ盛りですね。さすがに静脈注射はなかったと思うけど。

    それでも循環系の病気に効果アリはまだわかりすが、自閉症にねえ・・・リンク先読みましたがこれ完全に怒ってますよね。いきなり電波停止とかはアレにしても真剣に罰金刑ぐらいは考えるべき時期に来てるんじゃないでしょうか。
  2. Posted by SLEEP at 2008年07月15日 19:06
  3. タミフルに、カイワレに、カキにシロインゲン。マスメディアの報道テロは止まる事を知りませんな。
    TBSに関してはまともに放送法を適用したらとっくに潰れてても当然だと思うんですけど、
    そこは日本国における最強の権力機構。お咎めなしってのは流石マスコミ様です。
  4. Posted by 名無し at 2008年07月16日 23:03
  5. NIHのような世界有数の研究機関が大量にお金を出してしまうと、失敗したときの金銭的損失だけでなく、「NIHもお墨付きを与えた」的に話が大きくなってしまうことも心配です。
  6. Posted by とむけん at 2008年07月18日 11:14
  7. uneyamaさんのところでこの件のフォロー記事が出ていたのでリンクをおいておきます。
    http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20080716#p15
    http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20080718#p10
  8. Posted by 黒影 at 2008年07月21日 23:05
  9. 人間のカスが運営するサイトはここですか

    自閉症の治療にキレート療法は確かな実績をあげているのに
    ダイエットやその他と一緒くたにして 水銀その他のエキサイトトキシンの害 製薬会社の犯罪を隠蔽する 糞人間は 今すぐ死になさい
  10. Posted by カメ at 2010年01月05日 11:39
  11. 失礼いたします。
    一寸ググったら、こんなの所に行き着きました。
    ttp://www.reuters.com/article/idUSN1730890720080917
    >5さんには、確かな実績をご呈示頂ければ幸いです。
    なるべく査読のある学術誌、可能であれば日本学術会議所属学会の学会雑誌でお願いします。
  12. Posted by ant at 2010年01月08日 20:53
  13. お邪魔します。

    >カメさん
    悪口を言って気は晴れましたか?
    気が晴れたら、次はそのコメントの意味するところを考えましょうね。
    何の根拠もなく、他人を貶めるためだけにコメントすることこそ、「カス」や「糞人間」そのものの行動だと思いませんか。
    そしてあなたのコメントは、あなたの人間性を如実に表します。


    既出だとは思いますが一応。
    ttp://transact.seesaa.net/article/113887944.html
  14. Posted by 8890 at 2010年01月10日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102896143
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

キレーションの話題
Excerpt: 興味深い記事を発見したので、ブックマークしておきます。 キレート療法の心臓病臨床試験が炎上中:幻影随想
Weblog: お父さんの[そらまめ式]自閉症療育
Tracked: 2008-07-21 09:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。