2008年06月11日

携帯でポップコーンが弾ける?

かなり乗り遅れた感があるけれど、一応取り上げておくことにする。

おそらく日本でこのネタが広がったきっかけは、らばQのこの記事。
らばQ:これ本当!?携帯電話を鳴らすとポップコーンが出来る…世界中で実験中(動画)
私はこれを「5号館のつぶやき : 笑い事ではない:携帯ではじけるポップコーン」経由で知ったんだが、エントリを見たときは思わず「おいおい…」と口にした。
この程度のネタ動画に引っかかっちゃ駄目でしょ。

すでにGIGAZINEで詳細な検証が行われているので気になる人はそっちを見てもらうとして、
携帯電話の電磁波でポップコーンができるかどうか徹底検証してみた - GIGAZINE

結局のところ、これの仕掛け人は誰なんだろう?
バイラルマーケティング説とか色々流れているが、いまいちしっくりこないな。

◆続報
幻影随想: 携帯電話でポップコーンを作れるのは、映画の中だけのフィクションです


この記事へのコメント
  1. エントリとは関係ないのですが、似非科学繋がりということでご注進。(笑)

    http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080612_wes/

     元ネタの方含めてざっと見て、ぱっと思いついたのが以下二点。


    ・「触媒」って???

     本来「活性化エネルギーを下げる」だけの触媒が、なぜ発熱反応の逆反応を起こし得るのか理解不能。
    そんなの触媒じゃなくて「賢者の石」じゃないのかと小一時間(ry

    ・エネルギー保存則を思いっきり無視

     反応基質と生成物が同当量のH20のシステムで、どこから電気エネルギーを取り出せるのか謎。
    ロスが無いとしてもその取り出した分のエネルギーの辻褄合いません。
    出入り口繋ぐと普通に化学版第一種永久機関になってます。

     確かにホントなら夢のシステムなんですけどねぇ。
    マスコミ各社のツッコミどころのボケ具合に泣けてきます。
  2. Posted by Indigo at 2008年06月12日 18:30
  3. GIGAZINEの検証でウィルコムが使われているが、携帯電話じゃないですよね。
    だってウィルコムの電磁波は携帯電話の10分の1ですし、病院でも唯一使用を許可されているケータイですからね。
    検証した方は携帯電話については素人ではないでしょうか。
  4. Posted by KEN at 2008年06月13日 08:16
  5. 通常の携帯電話が使用可能な病院はいまやいくらでもあります
  6. Posted by ふえ at 2008年06月15日 17:02
  7. やっぱりバイラルマーケティングだったみたいですね。

    http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20080612/1015163/
  8. Posted by Seagul-X at 2008年06月16日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。