2010年03月29日

『「トンデモ」批判の政治性と政治の未来』にコメントしてみる

科学的合理性の判断と、政治的合理性の判断は、明確に分離すべきなのだろうね。

先日こんなエントリを読んだ。
リスク社会における公共的決定2――「トンデモ」批判の政治性と政治の未来 - on the ground

似たような感想の人が他にもいたけれど、私のこのエントリに対する感想は、
ネタなのか本気なのか、天然なのか釣り針なのか判断に迷うなあ、というもの。
1.に概ね同意し、2.でお茶を吹き、3.でネタなのか本気なのか判断に迷ったというのが正直なところだろうか。

元エントリでは「科学」という言葉をかなり特殊な使い方をしているので、
自然科学系の人は多分ツッコミの一つや二つ入れたくなるだろうけれど、
問題意識そのものは多少分かるだけに、面白いとは思う。
続きを読む

2010年03月24日

ニセ科学商品バイオラバーについてのまとめ

先週バイオラバー関係で壮快薬品が書類送検を受けた。
「がんに効能」で薬事法違反容疑 社長と会社を書類送検 - 47NEWS(よんななニュース)
 高速水着素材の開発で知られる山本化学工業(大阪市)の製品を「がんに効能がある」とうたって販売したとして、京都府警が薬事法違反容疑で健康用品販売会社「壮快薬品」(東京都)の男性社長(58)を書類送検したことが17日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、書類送検はことし2月。両罰規定に基づき法人としての同社も書類送検した。社長は容疑を認めている。
 京都区検は17日、社長と同社を略式起訴した。
 販売したのはバイオラバーと呼ばれる特殊素材を使った製品。医療機器として国の承認を受けておらず、医学的効能をうたった販売は禁止されている。
 京都府警が昨年10月と12月、薬事法違反容疑で同社元役員や山本化学工業の関連会社社員らを逮捕し、全員が罰金の略式命令を受けた。
 社長の送検容疑は昨年7月、同法違反の罪で略式命令を受けた元役員らと共謀し、壮快薬品京都駅前店で女性客に医学的効能をうたって、バイオラバーのベルトを約23万円で販売した疑い。

元々バイオラバーが摘発されるきっかけとなったのはこの会社で、昨年10月に家宅捜索を受けてから5ヶ月後の書類送検となる。
がん抑制うたい健康器具を販売 会社を家宅捜査 京都府警 - MSN産経ニュース
 高速水着素材の開発で知られる山本化学工業(大阪市生野区)の「バイオラバー」を使った商品を「がんに効能がある」とうたって販売したとして、京都府警は20日、薬事法違反容疑で健康器具販売会社「壮快薬品」(東京)の京都駅前店(京都市下京区)を家宅捜索した。
 壮快薬品は各地に支店があり、バイオラバーを使ったマットやベストの顧客説明会を各地で開催し販売。捜査関係者によると、医療機器として厚生労働相の承認を受けていないのに、社員らががん抑制の効能をうたっていた疑いが持たれている。
 壮快薬品は取材に対し「薬事法に触れるような販売方法はしていない」としているが、現在は販売を中止している。

壮快薬品のウェブサイトを見ると京都駅前店は閉店したらしいが、インターネット店舗の方ではまだ有機ゲルマニウムだの水素水だの、アレな商品の販売を続けているようだ。
壮快ネット | 壮快薬品インターネット店(壮快薬局)

この会社のアレさ加減については昨年putoriusさんも取り上げていた。
ニセ健康食品のセレクトショップ | 鼬、キーボードを叩く
そうそう体質は変わらないということか。
続きを読む

2010年03月23日

正しい目薬のさし方

長時間PCで作業することの多いSEにとって、目薬は目を守るために欠かせない相棒。
しかし、これまでずっと間違った目薬のさし方をしていたことを、次の記事を読んで知った。

目薬:目パチパチはダメ 正しい点眼5% - 毎日jp(毎日新聞)
 点眼のあとの目パチパチは禁物−−。目薬をさしたあと目をしばたたかせるなど、不適切な点眼をしている人が9割を超すことが、医薬品メーカー、ファイザー(東京都渋谷区)の調査で分かった。

 同社は、緑内障患者など病院で複数の目薬を処方された経験がある40〜60代の男女1200人を対象にインターネットで調査した。

 適切な点眼後の行動は「しばらく目を閉じて、薬が鼻やのどに流れないよう目頭を軽く押さえる」だが、適切な点眼を実行している人はわずか5.8%。最も多い43.3%が「目をパチパチさせている」で、「しばらくの間、目を閉じている」30.2%、「しばらくの間、目を見開いたままじっとしている」15.1%など、計90%以上が不適切だった。

 「目をパチパチさせる」人の88.3%が「目薬が目全体や患部に行き渡ると思うから」と答えた。この方法では、薬が外に流れ出てしまい、十分な効果が得られないという。

今までずっと目薬をさした後は目を閉じるだけだったよ。
それだけじゃダメだったのか。
タグ:医療
posted by 黒影 at 00:53 | Comment(27) | TrackBack(0) | サイエンストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

科学なポッドキャストをまとめて紹介してみる

以前「英語耳を鍛えるための科学なポッドキャスト10選」という記事を書いた。
この記事を書いてからそろそろ2年経ち、科学系のPodCastもその後かなり拡充したので、そろそろまとめなおす事にする。
続きを読む
posted by 黒影 at 03:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | サイエンストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

鍼治療でB型肝炎感染

今日こんなニュースを見た。
鍼治療が感染症を広げる - テレグラフ(Acupuncture 'spreading disease' - Telegraph)

以前取り上げた血液サラサラ詐欺によるB型肝炎感染の話と同根の問題である。
幻影随想: 血液サラサラ詐欺の被害者にウイルス性肝炎感染の恐れあり
今日は多少余裕があるので軽く取り上げておこうと思う。
続きを読む

2010年03月13日

アトピー患者が素人判断でステロイド治療を止めマコモ風呂を始めた場合の最悪のケース

仕事疲れで爆睡して昼過ぎに目を覚ましたら、ツイッターでマコモ風呂の記事が微妙に話題になっていた模様。
良い機会なので、補足エントリを上げておくことにする。

幻影随想: 恐怖のマコモ風呂

私は以前上の記事でこのように書いた。
正常な免疫系を持つ人間ならいざ知らず、免疫力が十分発達していない乳幼児や、免疫力の弱った人間、免疫系に問題を抱えた人間がこんなことをしたら、感染症を引き起こして病院に担ぎ込まれるのがオチである。

そして後日その事例を一つ別の記事で取り上げた。
幻影随想: サギとヤブ医とアトピービジネス
2歳1ヶ月の女児、アトピー性皮膚炎に対しステロイド概要による治療を受けていたが、2ヶ月前から中止、マコモの内服治療を始めたが、2,3日後に顔面と下肢に腫脹をきたし内服を中止した。その後、マコモの入浴剤と軟膏・リンスの外用を続けたが皮疹はさらに増悪し皮膚科を受診した。ほぼ全身に著しい落屑、苔癬を伴う紅斑を認め、紅皮症状態を呈していた。ステロイドの外用を主体とする治療で3週間でほぼ治癒した。マコモ(真菰)Zizania latifoliaは湖沼などの水辺に群生するイネ科の大型多年草で、乾燥し砕断加工したものを内用・外用・入浴剤として使うが、一時刺激性が極めて強くアトピー性皮膚炎に使用するのは疑問である。内服で皮疹の増悪を見ているので中毒疹の可能性もある。
(竹原和彦 他, 民間療法をどう考えるか?, 皮膚臨床 1998;40(6)特:988-92)


今日はもう一例、マコモ風呂を実際に実践している自由診療のクリニックが警告として取り上げている事例を紹介しておこうと思う。
批判者からだけでなく実践者からも同じように警告が出ていることを知れば、自覚無きロシアンルーレッターも少しは減るかもしれないので。
アトピー治療でステロイド離脱、マコモ入浴を自宅で行なう場合の注意 - ナチュラルクリニック21院長ブログ(cache)
※ステロイド離脱 マコモ入浴を自宅で行なう場合の注意

強いステロイド外用を長年使用した方がステロイド外用をやめると急激にアレルギー性の皮膚炎が悪化し、表皮剥離 滲出性変化が生じます。 強いそう痒で不眠 イライラも生じさらにアレルギーが悪化します。その際にマコモ風呂を始めると余計に炎症が強くなりコントロールができなくなる事があります。

また 皮膚炎を爪破する為 強いばい菌感染やヘルペスウイルス感染(カポジー水痘様発疹)が生じ、ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群と呼ばれる重篤な状態に陥る事があり生命に関わってきます

その際には速やかな医学的治療が必要になります。理解のある医師の下でステロイド離脱を行なった方が安心です

まこも風呂を試す時は ステロイド外用をやめることができて皮膚が比較的安定した状態で行なってください。皮膚炎が悪化したらしばらく休んでください。

強調は原文ママ。
こういう警告文が出されるということが、どういう意味かは分かるよな?
実際にここで書かれているような結果になった患者が複数存在するということだ。
元エントリにはそうなった患者の写真も載っているが、なかなかに強烈だぞ。(グロ注意)
 
 

2010年03月10日

サイエンス系ニュースサイトリンク集

ニュースサイトのリンクを更新しました。
以前の分は魚拓をとっているので、差分を知りたい方はどうぞ。
(2010/03/10cache) 幻影随想: サイエンス系ニュースサイトリンク集

最近もっぱらニセ科学批判者としての名前ばかり売れていますが、
私は一応このブログが科学系ニュースブログであると自認しています。
このブログで取り上げたりはてブでブックマークしたりする記事も、基本的には科学ニュース関係の物であり、
このエントリでは私が主な巡回先にしている科学系ニュースサイト群について取り上げます。
特徴は、海外のニュースサイトが大半を占める点ですね。
続きを読む
posted by 黒影 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

O-リングテストのトリック これであなたも自由自在

結構前の話になるが、以前友人とニセ科学の話をしていたときに、O-リングテストの話になったことがある。
その友人はそういうものは全く信じていないんだが、実際に目の前で見たことがあり、どういう仕組みなのか教えろと聞いてきたのだ。

オーリングテストには幾つか流派があるので全てに当てはまる訳ではないのだけれど、確かにあれにはトリックというか、コツが存在する。
基本的にあれのメカニズムは心理的なものとテクニック的なものの複合的なものなんだが、ぶっちゃけオーリングテストには「必勝法」ともいえるコツがあり、実はそのテクニックさえ知っていれば、誰でも自由自在に外したり外せなくしたり出来る。

それを説明して実際に友人の目の前でやって見せたらえらく感心された。
最近オーリング診療なんてことをやっている問題医師が増えているようなので、ちょっとトリック暴きがてら紹介してみようと思う。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。