2010年01月16日

北京ゲノムセンター(BGI)が新型シーケンサーを128台新規に購入するそうな

先日業界で話題になっていたニュース。
北京ゲノムセンターがGA2の5倍の解読性能を持つイルミナの新型シーケンサーを128台もまとめて導入するそうな。
BGI to Install 128 Illumina HiSeq 2000 Sequencers Over 2010 | In Sequence | Sequencing | GenomeWeb
BGI Purchases 128 Illumina HiSeq™ 2000 Sequencing Systems
SAN DIEGO--(EON: Enhanced Online News)--Illumina, Inc. (NASDAQ:ILMN) announced today that the BGI (formerly known as the Beijing Genomics Institute) has purchased 128 HiSeq 2000 sequencing systems, representing the largest single order for next-generation sequencing systems to date. Most of the units will be installed in BGI’s new state-of-the-art genome center in Hong Kong.


1000ゲノムプロジェクトの頃からその意思がはっきり見えていたとはいえ、北京は本気で世界のゲノムセンターの座を取りに来たね。

責任者の言うことには、1サンプルあたり5000ドルで世界のゲノム解読需要を一手に引き受ける体制を整えるつもりがあるんだそうな。
アメリカやヨーロッパの側でも対抗するだろうから、このアドバルーンはゲノムビジネスに良い刺激になる。
続きを読む
posted by 黒影 at 17:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | バイオインフォマティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロが全力でネタにマジレスするとそれはもはやエンターテイメントになる

まさかカイジをこういう視点から分析して魅せる人がいるとは思わなかった。

カイジの鉄骨渡りに関する建築的考察1|建築エコノミスト 森山のブログ カイジの鉄骨渡りに関する建築的考察1|建築エコノミスト 森山のブログ
カイジの鉄骨渡りに関する建築的考察2|建築エコノミスト 森山のブログ カイジの鉄骨渡りに関する建築的考察2|建築エコノミスト 森山のブログ
カイジの鉄骨渡りに関する建築的考察3|建築エコノミスト 森山のブログ カイジの鉄骨渡りに関する建築的考察3|建築エコノミスト 森山のブログ
posted by 黒影 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンストピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。