2010年01月09日

先日摘発されたルルドゲルマニウム社について

あけましておめでとうございます。
昨年はブログの更新にあまり時間を割けない時期が続いたのですが、今年は少しは状況を改善できそうです。
これからも幻影随想をよろしくお願いします。

さて、今年の最初の記事は、先日摘発されたエセ医療機器の業者について。
昨年あたりから行政と警察のニセ医療に対する摘発が何件も続いていることにみなさんはお気づきでしょうか。
これは被害がそれだけ看過しえない規模になってきたことの証左ではありますが、それでも死亡事故でも起こさない限り実質放置状態に近かったこれまでのことを考えると、大きな前進です。
未だ摘発を免れている業者は無数に存在するので、警察と国民生活センターには今後もこの調子で頑張ってほしいものです。

続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。