2009年04月02日

「自分の目で見たものしか信じない」などと言ったり思うのはよしなさい

私は月マガで連載中の海皇紀というマンガのファンなんだが、
そのマンガの中で主人公がこんなセリフを口にする場面がある。
海皇紀6巻P95より
『「自分の目で見たものしか信じない」
などと言ったり思うのはよしなさい…と
おふくろに言われて育ったんだ
見なくとも真実はあるだろうし……
逆に言や…
この目で見たからといって
必ずしもそれが正しいとはかぎらない…とね』

疑似科学ウォッチングをやっていると、ビリーバーの中に
「自分の目で見たものしか信じない」とか
「私は実際に見た/体験した、だから○○は正しい/△△は効く/□□は存在する」
というニュアンスの言葉を口にする人をちょくちょく目にする。
あるいは、これの裏返しで
「お前は見た/試したのか、見も/試しもしないのに否定するな」
というのも結構ある。

もちろん安易な否定者の側にも、「自分の目で見るまで信じない」なんて軽々しく口にする同類はいる。



◆「自分の目で見たものしか信じない」の危うさ
この手の「自分の経験・体験」を絶対視する考え方というのは、ナイーブを通り越して危険ですらある考え方だ。
なんせこの言葉は裏を返せば、それがイカサマだろうが、「一般人の常識」に反する物理化学現象に都合のいい説明をでっち上げただけだろうが、目の前で見せられさえすれば相手の言うままに信じてしまうということと同義なのだから。
続きを読む
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。