2009年03月31日

Survival―生きる―

昨年、BBCが「Survival―生きる―」という報道番組を作成した。
熱帯地方の感染症の脅威と、それに対する取り組みを取り上げた番組である。
さらにBBCではこの番組を6本のダイジェスト判にまとめ各国語に翻訳したものをWeb上で公開した。
先日「南アフリカのAIDS事情はヤバすぎる」という記事を書いたが、アフリカの抱える健康問題はAIDS以外にも数多く存在する。
幸い前回の記事に多くの人が興味を示してくれたので、人の勢いがあるうちにこの番組の紹介をしておこうと思う。
続きを読む
posted by 黒影 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

壊滅的な小麦さび病Ug99に耐性を持つコムギ品種が開発された

NewScientistが先週ニュースを流していたのだが、既存のコムギ品種に対し壊滅的なダメージを与える病原菌、小麦さび病Ug99に対する強い耐性を持つ品種が作られたようだ。
Resistant wheat to tackle destructive fungus - environment - 20 March 2009 - New Scientist

日本ではそもそも小麦さび病Ug99についてほとんど知られていないので、まずはこの病原菌の説明から。
続きを読む
posted by 黒影 at 23:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | バイオニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

南アフリカのAIDS事情はヤバすぎる

南アフリカのAIDS事情とAIDS否定論者の動向を継続的に取り上げている「忘却からの帰還」のKumicitさんが、
今日のエントリで南アフリカのAIDS状況のプレゼンを取り上げていた。
via 忘却からの帰還: 短寿命化する南アフリカで
Pandemics Activity 3 Strategy 2 AIDS Africa Ppt Presentation

アフリカのサハラ以南のAIDS事情はもう酷いの一言に尽きるんだが、
どれくらい酷いのかを一目で理解できる良いグラフがこのスライド資料にあったので、
関連記事のまとめも兼ねてうちでも紹介してみる。
<追記>統計データを紹介しているサイトへのリンクを最後に追記しました。
なお、この記事に興味を持ってくださった方は、以下のエントリも合わせて見ていただけると嬉しいです。
幻影随想: Survival―生きる―

続きを読む
タグ:医療 AIDS 国際
posted by 黒影 at 23:02 | Comment(21) | TrackBack(2) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

グローバルエナジーjpの"超発電機"が面白すぎる

前エントリの関係で色々と調べていたら、木下ファミリーの前の商売ネタである、
グローバルエナジーjpの超発電機が面白すぎて笑い転げた。
続きを読む

2009年03月21日

毎日新聞がフリーエネルギー詐欺に引っ掛かっている件について

昨日疑似科学関連のニュースをつらつらと見ていたら、こんな記事を見かけた。
毎日新聞は相変わらず疑似科学にまるで免疫がないようだ。
この程度のネタを笑い飛ばせない記者には、特許とか新製品とか取材させないほうがいいよ。>毎日新聞

発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給−−木下さん開発 /神奈川 - 毎日jp(毎日新聞)
 電磁力を応用した高効率な小型発電装置を、相模原市の「ソフォス研究所」代表の木下博道さん(74)が開発した。川崎市の住宅展示場で19日から実用運転の公開展示をする。木下さんは「装置は使う場所に置くのでロスが少なく、電線などのインフラ整備が一切不要。太陽光発電や風力発電に比べて格段と効率が良く、電力供給の分散化が図られる。地球環境にやさしく、低炭素社会にふさわしい装置だ」と話している。【高橋和夫】

以下解説。続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。